更新

彼女の作り方20のポイント【彼女を作る手順がわかる!】

彼女の手を握る男性

彼女が欲しい!と思っても、何から始めたらいいのかわからない。わからないから面倒くさいと考えて諦めていないでしょうか。

余程魅力ある男性でない限り、待っていても向こうから彼女はやってきてはくれません。

自分の内面と外面を正して、的確にチャンスを伺うことこそが近道。今回は、彼女を作るために実践すべき20のポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

1.清潔感ある格好

清潔感に欠ける男性

本当に彼女がほしいと考えているなら、まず変わるべきは自分自身です。

特別な趣味を持った女性は除きますが、大抵の女子が好感を抱く男性は清潔感がある人。だらしない格好、不潔な格好をしている男性は、友達にはなれても、恋愛対象には入らないことが大半です。
特に初めて会う女性の場合、第一印象で恋愛対象に入ることはとても大事なことです。

無理してお洒落な格好をする必要はありません。そんなことをしたらいずれ化けの皮が剥がれるので、背伸びせずに清潔感のある格好をしましょう。

服に関して言えば、無地のシャツは清潔感を簡単に演出できるアイテムです。もちろんしわだらけのシャツはNGですが、だれでもきちんとした印象を相手に与えることができ、無難かつ簡単です。スタイルの良い人は利点が際立ち、それほど良くない人も隠すことができます。

逆に注意が必要なのが、丸首のTシャツ。Tシャツは気軽に買え、プリントなどでアクセントを加えられるアイテムではありますが、身体の線がもろに出てしまうのが難点。スタイルに自信のない人は、避けた方が無難です。もしどうしても着たいならジャケットを羽織るなどして工夫しましょう。

2.顔のケアをする

 手鏡を持つ男性

人間は顔が全てではありませんが、他人を認識する最も一般的な判断材料は顔です。故に顔で第一印象が決まってしまうことはよくあります。

眉毛がボサボサだったり、鼻毛が出ていたりすると、その印象で覚えられてしまうので、しっかりケアをしましょう。

吹き出物などもなるべく抑えたいので、男と言えども洗顔と保湿をしっかりしましょう。

脂っぽい肌質の人は、あぶらとり紙を携帯するくらいの気は利かせましょう。
相手に清潔感を与えるために、顔のケアはとても大事です。

3.髭は剃るか整える

綺麗に髭を剃る男性

男性の象徴とも言える髭ですが、髭が好きな女性は意外と少なく、余程のこだわりがない限り剃るべきでしょう。

そもそも貫禄や男らしさを出そうとして髭を伸ばすのは間違っています。髭によって貫禄が出るのではなく、元々貫禄がある人が髭が伸ばすから良いのです。年齢を重ねて渋みと貫禄が出てきたら挑戦してみてください。

どうしても髭を伸ばしたいなら、きちんと整えましょう。伸ばしっぱなしは不潔な印象を与えるので絶対にNGです。髭をお洒落に見せる自信がないなら、おとなしく剃った方が無難です。

4.体臭を気にしてケアする

体臭を気にする男性

体臭は、その人特有のものですので、他人とどうしても合わない場合があります。

生理的に恋愛対象にならないと言われる原因の一つになる可能性があるので、しっかりケアしましょう。

デオドラントクリームなどを使って脇や足の体臭はブロック。髪も臭いやすいポイントですのでしっかり洗いましょう。

香水などは、好き嫌いがかなりはっきり出ますので、狙っている女性の好みを知らない限りは避けたほうがいいでしょう。無臭を目指すのが基本です。

5.女性に対し、自信ある態度をとれるようにする

自信に満ち溢れた男

外面だけではなく、内面も整えなければ、女性の恋愛対象には入れません。

一番大事なのは、自信を持った態度をとることです。おどおどした態度をとる男性はかなり悪印象で、母性本能の発達した女性にしか受け入れられないでしょう。

例え自信がなくとも、自信と余裕があるふりをして女性を安心させましょう。もちろん尊大な態度はNGです。

6.女性に対し、優しい態度をとれるようにする

優しい男

自信ある態度がとれるようになったら、その自信を優しさとして表さなければなりません。しかし優しさはこれみよがしに見せるものではなく、さりげなく表すものです。
例えば、扉を開けてあげるとか、女性に道路側を歩かせないとか、そういったことです。

優しさを普段から表せない人は、いざという時に自然に発揮することができません。
一人の女性にだけに見せる優しさは、優しさよりも下心とみられる可能性があります。自然に優しさを見せられるように精進しましょう。

7.謎ある人物になる

無言 男性 イメージ

謎というと意味深になってしまいますが、要するに自分の心の中や本音を簡単には明かさないということです。

何でもあけすけに話す人は、聞いていて面白いことが多く、友達は多いですが、あまりモテません。考えや行動が見え透いている人よりも、この人はどんな人なのかと思わせる方が他人の興味を引きます。

手の内を全て晒すのではなく、深みのある人間を演出しましょう。

8.教養ある人物になる

モテ男のイメージ

教養というのはコミュニケーションにおいて非常に大事なものです。

テレビやネットからの薄っぺらな知識を仕入れるのではなく、自分独自の考えを形成するような深みある教養を目指しましょう。

浅い知識は無理に披露したくなりますが、深い教養は滲み出るものであり、その人の魅力になります。

普段から本を読み、広範囲の出来事にアンテナを張って吸収しましょう。本のおすすめは、安価で読みやすく幅広いジャンルが揃う新書です。

9.積極的に出会いを求める

共通点で盛り上がる男女

自分の外面と内面を整えたら、次は女性と出会わなければなりません。

会社や学校など、所属しているコミュニティに目当ての女性がいれば出会いは簡単ですが、都合よくいかない場合も多いもの。そういう時は自分から出会いを求めて行動しなければいけません。

話題の街コンや恋活アプリなどいくらでも出会いの場はあります。

確かに最初は勇気がいりますが、待っていても出会いはやってこないので、自分から動いていきましょう。勇気さえあれば、意外と簡単に出会いの場は見つかります。

10.SNSを活用する

SNSを活用する男性

お目当ての女性に出会うことができたら、なんとかして連絡先を入手しましょう。

昔のように電話番号やメールアドレスを訊かなくても、多くの人がSNSで自分の情報を発信しているので、連絡先交換のハードルは下がっています。

ラインやツイッター、フェイスブック、インスタグラムなど基本のSNSは押さえておいて、その女性に合ったSNSで連絡を取りましょう。大抵の人はフォロワーが増えるのを喜ぶので、気軽にアカウントを教え合うことができます。

11.SNSを活用しすぎない

男性 メールを好きな人に送るイメージ

女性とSNSでつながったら、関係を深めるためにどんどん活用すべきですが、注意したいのは、その女性との関係以外の部分で、SNSを活用しすぎることです。

SNSでの発信は諸刃の剣。自分は良かれと思って発信しても、相手がどのような反応をするかわからない怖さがあります。品性を疑われるような投稿はもちろんですが、日頃の鬱憤や心の中をさらけ出すような投稿も好ましくありません。

どちらかと言うと、SNSは女性の情報を収集するために使うものです。何が好きなのか、どんな性格なのか、普段どんなことをしているのか、好きな人や付き合っている人がいそうかと言った情報を自分から発信してくれるので、その点は便利です。

しかし情報が伝わるのは相手も同じ。相手がどう思うのかを考えず、気ままにSNSで発信していると、いつの間にか嫌われているかもしれません。ご注意ください。

12.直接連絡をとる

部屋で電話をする女性

SNSでの情報収集が終わったら、直接連絡を取ることを考えましょう。
前半の山場といえますが、これを成功させるための情報収集です。集めた情報を元にして戦略を立てましょう。

彼女の好きなものがわかっている場合、好きなものに関して訊いたり、共感してあげることによって相手の気を引くことができます。

SNSに頻繁に投稿する人の特徴として、構ってほしい、自分に注目してほしいという承認欲求があるので、そのような人なら返信などをしてあげることで距離を縮めることができます。もちろんやりすぎは禁物。毎回返信やいいねを押したりせず、適度に反応しましょう。

彼女に悩みや急な変化があるとわかった時もチャンスです。直接どうしたのかを訊くことができますので、上手くいけば相談役として距離を縮めることができるかもしれません。

13.頼られる存在になる

男性を頼る女性

人間なら多かれ少なかれ悩みを持っているのもの。その悩みを打ち明けられる相手は、非常に貴重な存在です。

直接連絡をとることに成功したなら、頼られる存在になるのが非常に効果的。

実際には役立たなくても、話を聞いてあげるだけで相手の心は癒やされます。

直接連絡がとれるようになって、ラインなどで話すのは楽しい気持ちになりますが、舞い上がっているばかりではなく、この人と話したいと思われる存在になるために、彼女が一体何を考えているのか、どんな悩みがあるのかということを毎回考えながら連絡をしましょう。

14.恋愛対象になる

恋愛対象外の男

相談に乗ってあげているだけでは、恋愛対象として見なされていない場合があります。どこかの段階で、好きだということを意思表示し、自分を恋愛対象として見てもらう必要があるのです。

効果的なのは、相手に少しずつ気づかせること。
自分からストレートにはっきり言って成功する場合は、相手が既に自分に好意を抱いている時だけです。

まだ恋愛対象と見なされていない、あるいはわからない場合は、急激な関係の変化は拒否反応を起こされる可能性があります。徐々に好意を表に出し、ゆっくりと彼女に意識させることで、抵抗感を抱かずに関係を変化させることができるでしょう。

15.約束を取り付ける

デートの日をカレンダーにチェックしている

ある程度の好意を伝え、相手が拒否反応を示さないことを確認したら、デートに誘いましょう。恋愛対象に僅かでも入れてもらえたなら、一回くらいはデートに行ってくれる可能性が高いです。

よくあるのは、友達関係や先輩後輩の関係としては良いが、恋愛対象には入っていないパターンです。恋愛対象はある種の緊張感を持った関係なので、仲が良いとは少し違う面があります。

単に仲が良い、懐いているくらいで恋愛対象になったと勘違いしていると、デートの段階で断られる場合があるので注意。

恋愛話などでさりげなく好意を見せながら、相手が自分を恋愛対象に入れてくれるまで待ちましょう。

16.初めてのデートの場所を決める

映画デートをするカップル

悩ましいのが初めてのデートの場所です。あまり恋人らしい場所に行っても相手は気まずいですし、無神経な場所も良くありません。

おすすめはデートの定番、映画館です。映画館が良い理由は3つあります。

一つは、会話をしなくていいところ。映画を観ている間は、会話をしなくても良く、コミュニケーションが苦手な人も安心です。

次に、映画の内容をネタに話すことができること。映画を観終わった後、会話のネタとして映画の内容が使えます。初めのうちは共通の話題を見つけるのはなかなか難しいもの。映画はその共通の話題になってくれるのです。
できることなら、映画の予習をしてポイントを押さえておくと話題にメリハリを付けることができます。薀蓄を披露するのはうっとしいので止めて、この場面はどう思った?やこのキャラクターについてどう思った?といった疑問形で話題を拡げていきましょう。

映画館の最後の利点は、気取った場所ではなく、誰でも行きやすいということです。
大人でも学生でも誰でも利用しますし、映画料金も比較的安価です。相手も変に身構えることなく誘いに乗ってくれるという利点があります。

17.食事に行く

初デート 食事 イメージ

デートの後には食事に行く流れを作りましょう。問題はどこに行くかです。

気合いを入れすぎて、カップル向けの個室などを予約してしまうと、臨機応変に動きにくいですし、会話が続かない場合気まずい雰囲気が流れます。

SNSで情報収集しておけば、女性はよく食べ物の写真を投稿しますので、好物を把握しやすいです。一つだけではなく、事前にいくつか選択肢を作っておき、スムーズに案内できるようにしましょう。

彼女の趣味が全くわからない場合は、広めのダイニングカフェに行くと良いかもしれません。メニューが豊富ですし、程々に騒々しいので、二人きりで会話が続かずに気まずいなんてことになりにくいという利点があります。

もう一つおすすめなのは、寿司屋です。彼女が魚が苦手という場合は避けるべきですが、寿司屋は様々なネタがあって目で楽しめると同時に会話のネタにもなります。高価な店でなくとも、寿司自体にそこそこの高級感がありますので、変なところに連れて行かれたという印象は与えないでしょう。

18.次のデートを取り付ける

水族館 デート

初めてのデートが終わったら、次のデートの約束も取り付けなければなりません。
最初のデートの別れ際に出来れば最高ですが、そんなに簡単に行くとは限りませんし、彼女も考える時間が必要です。焦らず間を置きましょう。

初めのデートがいまいちだったとしても、次のデートに行ってもいいと思われれば成功です。適度に連絡を保ちつつ、1週間から1ヶ月の間を空けてから再度誘いましょう。

2回目のデートの場所選びも難しいですが、初めてのデートと違い、彼女は貴方のことをより深く知りたがっている可能性が高いので、自分のよく行くところや得意分野を見せて、少し自分を知ってもらう場所をチョイスしてもいいかもしれません。

見栄を張りすぎず、適度に自分のことを知ってもらえるような場所が良いです。
例えば子供の頃によく行ったレジャー施設だとか、普段友人とよく行く場所などです。
自分の背景や普段の自分の生活を見せることは、相手の安心感に繋がります。言うまでもありませんが、安心感とは程遠い場所や自分だけの趣味が反映されすぎている場所は避けてくださいね。

19.3回目のデートを取り付ける

夜景のきれいなバーのイメージ

2回目のデートが終われば、相手は付き合うか否かのだいたいの答えが出ているはずです。3回目以降は勝負に出てもいいでしょう。

1、2回目デートを振り返って、彼女が何を好むのか分析して、最適な場所を選んで誘いましょう。3回以上デートに来てくれたなら、ほとんど成功したと言って良いです。

20.告白する

ブサイクでも誠実な告白をする男

3回目以降のデートでは、いつ告白しても成功する確率はかなり高いです。
しかし告白する場所は慎重に選び、当然ですが直接伝えるようにしましょう。

2人きりになれる場所に行くのがベストです。成功した場合は思い出の場所になりますので、それにふさわしい場所をえらんでください。

まとめ

以上が彼女を作るために実践すべき20のポイントです。もちろん、この通りに実行しても絶対に成功するわけではありませんが、上記の20のポイントを踏まえておけば、成功する確率は高まるでしょう。

彼女作りは面接のようなものです。自分の外面と内面を正して、相手のことを知り、自分をアピールする。彼女作りだけではなく、社会で生活していく上で踏まえるべきポイントでもあります。

上記のポイントを実践して、是非幸せな恋愛をしてください。

ページトップへ戻る