1. TOP
  2. 女子力アップ
  3. 現在のページ
40代女性

40代女性が恋愛対象として求めるべき理想の男性像とは?

更新日: 2017年12月17日

40代女性といえば、いわゆる「熟女」と呼ばれる世代です。職場でもベテランと呼ばれる立場になる頃で、ある程度の安定した収入もあり、ネイルやエステ、旅行など、自己投資もできる余裕のある生活をしている人も多いでしょう。
また、人生経験も豊富なので、友人や後輩の相談にのることもしばしばだと思います。そんな自立した40代女性が恋愛対象として求めるべき理想の男性像とは?

スポンサーリンク

40代女性を取り巻く環境と彼女たちの本音

40代女性を取り巻く環境は、様々だと思います。例えば、過去に離婚を経験し、子供を育てているシングルマザーである場合もあれば、子供がいない場合もあります。ずっと独身を貫いてきたという人もいるでしょう。また、近い将来の親の介護について深刻になってくるのも、この年代くらいからです。

妊娠・出産についても、可能性としてはかなり低くなり、リスクも増えてきます。老化によるお肌の悩みなども深刻化してくる時期でもあり、40代女性にとって、恋愛はとてもハードルが高いものとなっています。

生活の安定のいっぽうで、様々な悩みを抱え、若い頃のように積極的に恋愛を楽しめないというのが、40代女性の本音ではないでしょうか。

ある歌手が「恋する女はキレイさ~」と歌っていましたが、本当にその通りだと思います。実際、身近な女性が急にキレイになったのを見て、何かあったのかと尋ねると、「彼氏ができた。」という返事が返ってきた経験はよくあるのではないでしょうか。

恋愛による美容効果は科学的にも証明されており、恋をすると脳内の4つのホルモン分泌が活性化され、本当にキレイになってしまうのです。

40代女性にとっても例外ではありません。そういった意味でも、積極的に恋愛を楽しんでもらいたいと思います。

40代女性の理想の男性像とは

恋愛対象としての理想の男性像は、人それぞれだと思いますが、ここでは客観的にみた理想の男性像をご紹介していきたいと思います。

年下男性

穏やかそうな男性

最近年下男性ブームが到来しているようで、親子ほど年が離れた年下男性と結婚したカップルがテレビ番組等でよく紹介されているのを見かけます。

タレントの貴理子さんも、25歳年下の男性と結婚したことが話題になったこともありましたね。そんな女性を見るにつけ、どの方も若々しいと感じます。

少なくとも、実年齢より若く見えますし、明らかに年下のパートナーの影響を受けて、精神的な若さも感じます。

「親子ほど年の離れた年下男性はちょっと…。」という声が聞こえてきそうですが、そこまで年下である必要はありません。2・3歳年下くらいでも十分です。

男性の30代半ばと言えば、職場でも中堅世代。仕事もバリバリこなす充実した時間を過ごしている頃。仕事の良き相談相手にもなってくれるでしょうし、40代女性にとっては、甘えてくれるちょっと可愛い存在としても満足させてくれるでしょう。

若くて頼れる男性を選べるのは、40代女性の特権とも言えますね。

離婚経験のある男性

家庭崩壊 離婚のイメージ

女性側がもし離婚経験者であれば、同じ経験をしたことのある男性を選ぶのがいいでしょう。やはり、離婚という経験は、多かれ少なかれ辛い経験であることには違いないので、そういった同じ経験をした者同士なら、自ずと分かり合える部分が多く、理解し合える良きパートナーとなり得ます。

また、恋愛の延長線上に結婚を考える場合は、男性側に前の奥さんとの子供がいる場合は、より一層理想的です。

40代女性にとって、出産はリスクが高くなっていく一方で、妊娠の可能性もどんどん低くなっていく年代ですから、できれば子供が欲しいと望む男性であれば、期待に応えることが難しいですし、女性側の悩みやプレッシャーにもなりえます。

男性が、たとえ前の奥さんとの間であっても、自分のDNAを受け継いだ子供がこの世に存在するのであれば、そのプレッシャーも軽減できるのです。そして、一対一の関係の関係をより深めていくことができるでしょう。

経済力のある男性

男性と出会う様子

40代女性なら、ある程度経済力もあり、安定した生活を送っている人が多いでしょう。しかし、お相手選びを間違ってしまうと、とんでもないことになりかねません。

経済的に余裕のある女性には、何故か定職にもつかず、のらりくらりと生活しているようなダメ男が寄ってくる傾向にあるのです。そんな男性と恋愛をはじめると、最初は幸せを感じられたとしても、しだいに経済的負担が大きくなって、恋愛自体が続かなくなってしまう可能性があります。

本当は頼りたいのに、逆に男性側に頼られる結果になってしまうからです。これでは、何のための恋愛か分かりませんよね。

もし、好きだと思う男性であっても、感情だけで選ばず、相手の経済力もしっかり見極めることが大切です。恋は盲目とよく言いますが、40代女性の恋愛は、大人の冷静な判断が必要なのです。

思いやりのある男性

女性をサポートする男性の手

40代女性にとって、健康問題は避けては通れない問題です。若い頃にはなかった身体の不調を感じることも増えてきますよね。そんな時、優しい言葉の一つでもかけてくれたり、心配して駆けつけてくれたりする恋人の存在があれば、本当に心強く、励まされるものです。

若い頃は、家族に守られていて、周りには頼れる存在の人が多くいますし、病気や身体の不調も少ないので、恋人に求めるものが今とは全く違います。お互い好きだという感情だけで恋愛を始めてしまっても、楽しく恋愛ができるのです。

しかし、熟年の恋愛には、そこに「思いやり」というものがなければ、好きという感情だけではいつか終わりを迎えることになるのは目に見えています。

同じ趣味を持つ男性

ゲレンデで休憩する男女

若い頃は、恋人とただ一緒に過ごしているだけで幸せを感じたり、肉体関係も充実したものであるかも知れませんが、40代になると、そうはいかなくなってきますし、より精神的な充実を恋愛に求めるようになります。

むしろ、そういった要素がなければ、恋愛を楽しめなくなってくるものです。ですから、1つでもいいので、同じ趣味を持った男性を選ぶのがベストと言えます。
例えば、映画鑑賞、音楽、ゴルフ、サッカー観戦などといった共通の趣味を一緒に楽しめる男性とか、食の趣味が同じで、2人でグルメツアーに出かけられる男性などもいいですよね。

同じ趣味の人が集まるカルチャースクールで出会いが待っているケースもあるでしょうから、積極的に参加してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

恋をあきらめない

40代女性にとって、恋愛がハードルの高いものになってくるのは事実かもしれません。

若い頃は感じなかった、お肌のハリ・ツヤや薄毛の悩み、体型の変化など、恋愛にはマイナス要素と言われる悩みも増え、「私にはもう恋愛も結婚もムリ!」とあきらめモードになっている女性も少なくありません。
また、仕事も充実してきて、経済力もあり、自立した生活ができるようになってきて、男性に頼る必要はないと、変に肩肘をはっている女性もいます。

しかし、恋をあきらめるには早すぎます。
実際は、40代女性は男性にモテモテだということを知っていただきたいのです。特に年下男性の熱い視線は40代女性へ向けられていることが多くなってきています。

周りを見渡すと、「疲れ切った老け顔のおばさん」どころか、いわゆる美魔女と呼ばれるような美しく若々しい40代女性がとても多いことに気づきませんか?

自分が思っているより、40代女性はとても魅力的な存在なのです。それまでの豊富な人生経験によって作り上げられた包容力や強さといったものは、若い女性にはなかなかないものです。
そして、その経験が、女性としての輝きと美しさを表面化してくれるのです。

女性に生まれてきたからには、恋愛をしないなんてもったいないと思いませんか?

恋に年齢なんて関係ありません。今日からは、もっと積極的に理想の男性を探してみてください。そして、40代ならではの素敵な恋愛を思いっきり楽しんでほしいと思います。