更新

モテる女の条件。外見だけじゃない!仕草にも秘密があった!

モテる女の条件を掴んだ女性

学生時代のあの頃も、社会人になってからも、世の中には必ずモテる女が存在します。

もちろん、誰もがキレイと認めるルックスが抜群に良い女は、当然生涯に渡りその人生全て、明らかに得した人生を謳歌するでしょう。

でもそれはほんの一握りの話。世の中のモテる女たちは、ルックス以上にモテる条件が揃っていたから、モテるのです。今回はそのモテる条件をご紹介します。

スポンサーリンク

モテる女のルックス編

モテる女の条件は、外見から中身まで、様々あります。まずは、外見の条件から見ていきましょう。

第一印象、人は見かけがとても大事です。自分自身、ブスではないと思うけど、誰もが認める美人でもない。でも、中にはそれでもモテる女が多いのはなぜ?私とあの人の間にはどれほどの差があるの?まずは、ルックスから見ていきましょう。

大事なのは、清潔感

脇汗 清潔感のない女性

とにかく大事なのは、清潔感です。

どんなにキレイな顔立ちをしていても、アイロンがかかっていないシャツや、手入れの行き届いていないネイルなど、ちょっとしたことのように思えますが、残念なうっかりチェック漏れは、普段の家での生活のだらしなさを連想させてしまい、マイナスポイントになります。

ちょっとしたことでも、シャキッとしたアイロンのかかったシャツや、キレイに潤った指と透明感のあるネイル、サラサラの手入れの行き届いたヘアスタイルは、それを見るだけで、好感度はかなり上がります。

自分を良く見せるメイクとファッションをわかっている

リップメイクをする女性

今シーズンはこの色が流行りだから。これはマストアイテムだから、絶対外せないなど、女たちは、トレンドものが大好きですが、まず、それが自分に似合っているかが重要です。

似合ってもいないメイクやファッションは、頑張って背伸びしている風にしか見えず、トレンドに飲まれてしまっている残念な女にしか写りません。また、あまりにオシャレさんを目指しすぎると、ファッション業界の人ならいざ知らず、一般の男性にとっては、ややついていけない領域です。

流行に疎いのも寂しいですが、意識しすぎもミーハーすぎて、落ち着きのなさを感じてしまいます。程よくトレンドを押さえつつ、やりすぎないファッションが、とてもスマートな女に写ります。

年相応の身なりを心がける

男友達に手を振る女性

美魔女ってワードが一時期流行りましたよね?
ある程度の年齢になっても、ありえないくらいキレイな女同性から見ても、憧れます。男性もそんな女が大好きです。

でも、見た目年齢で何を着てもいいわけではありません。やはり、ある程度成熟した大人の女が、生足でミニスカートを履いていると、逆に生々しく見えすぎ、特定の方々にだけウケるモテ方になってしまいます。

せっかく努力して手に入れた、見た目年齢20代の美貌です。大人の魅力を生かさない手はありません。20代の女では出せない、大人の魅力を出すファッションをぜひ心がけましょう。

年相応の見せ方をすれば、その年齢でしか出せない魅力が男性を引きつけます。

いい匂いがする

匂いをチェックする女性たち

最近、いろんなフレングランス重視の柔軟剤がどんどん発売されたり、ますます香りに対して、みんなこだわりを持つようになりました。そしてそんな中、いい匂いのする女は、モテます。

ただ、いい匂いがするではダメですよ。その人の雰囲気に合っていて、なおかつふっと動いた瞬間にほのかに香る匂いでなくてはいけません。その部屋全体が、その人の香水で充満するんじゃないかというくらい、きつい匂いは逆効果です。

そして、ある程度の大人の女性は、柔軟剤の匂いや安価な香水ではなく、ワンランク上の香水をつけたいものです。高価な香水はやはり品がある魅力的な香りが多いです。

体のラインが女らしい

余裕をもつ女性

女同士では、華奢なら華奢な方が魅力的で、特に、足を閉じた時、太もも同士がくっついてないスレンダーな足を求めます。

もちろん、男性も華奢な女は大好きでしょう。でも、欲張りな男性たちは、それだけではダメな場合があります。

もちろん、スレンダーなモデル体型の女性はステキです。でも男性は、ガリガリなモデル体型よりも、少し女性の柔らかさを感じる、優しいカーブの体型を好むことが多いです。触って気持ちいいですし、柔らかさは女の特権です。

だからと言って、太ってはいけませんが、無理なダイエットでガリガリになる必要はないのです。

モテる女の仕草編

ルックスと同じくらい大事なポイントは、仕草です。雰囲気美人なんて言われる女がいますが、雰囲気は仕草から漂うもので、雰囲気が美人だと必ずモテます。

いつも見ると笑顔で、顔の表情が豊か

笑顔の女性

単純に笑顔な人はモテます。
会った瞬間に、にっこり笑顔で挨拶されると、男女問わず、やはり気持ちがいいですし、ポジティブオーラいっぱいの人は、見ているこちらも笑顔にしてくれます。また、モテる女の顔の表情を見ているとわかります。

嬉しい時は、思い切り嬉しい顔をし、照れる時は照れているのがわかり、悲しい時も悲しいとハッキリわかる、メリハリある顔の表情を見せます。その豊かな感情は裏表のなさを表し、好感度は高いです。

聞き上手で褒め上手

相手の話をよく聞く様子

ただ話を黙って聞いて、相槌を打つプロということではありませんよ。聞き上手というのは、うまく会話のキャッチボールをしながら、相手に気持ちよく話をさせてあげる人のことを言います。

そのためには、いろんな話題に敏感でなければいけません。また、相手をうまく乗せる話術も必要ですね。

プラス、モテる女は、本当にその会話を楽しんでいるというキラキラした目をして、笑顔で会話を続けます。じっと相手の顔を見ながら、時に相手を褒め、時にケラケラ大声で笑う、そんな女は間違いなくモテます。どんな男性も、また話をしたいと思うでしょう。

上品な立ち振る舞い

お姉さん的な上品な女性

立ち方、座り方、食べ方、飲み方、全ての立ち振る舞いは、男性は見ていないようで見ています。

姿勢良く、キレイに歩き、キレイに座る人はエレガントでそれだけで、育ちが良さそうと見られます。また、ほんの一瞬なことですが、髪のかきあげ方や、指先の動きは、女性らしく振る舞うとドキッとしてしまうポイントです。

1つ1つの動きを女性らしく振る舞うのと意識なく振る舞うのとでは雲底の差があります。

ボディタッチがうまい

ボディタッチをしてくる女性

接近戦になりますが、ボディタッチのうまい女性を目指しましょう。

ただ、闇雲に意中の人をおさわりすればいいというわけではありません。さりげなさが重要です!相手の名前を呼ぶと同時に、二の腕ポンポンとか、飲み会の席で、さりげなく太ももちょんちょんなど。少し、ハードルは高くなりますが、ドキドキすること間違いなしです。

ただこれは、誰彼構わずじゃ逆効果です。たまたまのシチュエーションで、さりげなく起こる、思わせぶりなタッチに男性たちはドキドキします。

まとめ

世の中は時々不公平で、性格がいいだけでは、どうにもならないことが多々あります。

意中の男性にモテたい。いろんな出会いの中、運命の人に出会いたい。私だって、モテ期というものを体験してみたい。そんな風に思うことありますよね?

黙っててはダメなのです。そうなりたい自分の理想があるのなら、あの手この手で、自分の戦う技を磨きましょう。輝いている女たちはみな、少なからず努力をし、自分だけの武器を持ち合わせています。

美しい白鳥も、水中の中では、一生懸命足をばたつかせているただの鳥なのです。

ページトップへ戻る