更新

彼氏との距離がもっと近くなる動物園デートの楽しみ方

動物園デートのイメージ

可愛い動物達や自然をより身近に楽しめる動物園ですが、彼氏とデートの場合はファッションや行く目的・時期などに注意が必要です。

一般的な動物園は屋外で長時間歩き回ることが多いので、それを想定して準備するのが成功のカギ。女子力アップに役立つ重要ポイントを押さえて、彼氏と楽しい動物園デートを満喫しちゃいましょう!

スポンサーリンク

身軽なカジュアルファッションがベスト!

身軽なカジュアルファッション

デートだからオシャレしてきたものの、「疲れた」「汚れた」などと文句ばっかり言ってしまったり、「なんでそんな格好で着たんだよ」なんて言われてしまったりしてはせっかくのお出かけが台無しです。

広い動物園を思いっきりアクティブに楽しむには、歩きやすい・動きやすいカジュアルファッションがベストです。

服はスカートよりもパンツスタイルを。汚れても大丈夫な素材だとさらに安心です。
トップスを可愛い色味やデザインの物にして、甘辛MIXのコーデにすればデートの雰囲気にもピッタリです。紐やフリルなどヒラヒラしたものはひっかかったり、動物にモグモグされたりする恐れがありますので、控えた方が無難です。

靴はスニーカーが最適です。ハイヒールで歩くとすぐに疲れてしまいますし、ぺたんこ靴も土や砂が入りやすいので不向きです。
バッグは両手を使えるよう、リュックやショルダーなどを。革製などバッグ自体が重いものは避けて、中の荷物は必要最低限にして身軽さをキープするのがポイントです。

夏場や日中など日焼けが気になる場合は、日焼け止めや1枚上に羽織る物を用意しておきます。
カジュアルファッションによく合う帽子やキャップは、実用的にオシャレができるので便利です。日傘は混み合っている場所で使用すると迷惑になりますので、ほどほどに。

香水やギラギラ光るアクセサリーなどは、動物の攻撃性を下手に刺激してしまう恐れがあるので使用はNGです。

季節・時間・天候をチェック!夏場は夜の動物園もオススメ

夜の動物園 眠る虎

行楽シーズンや三連休など、混雑が予想される時期はできるだけ避けましょう。人が多いと動物を見る為に並んだり、見られたとしてもゆっくり楽しめなかったりと、疲れや不満がたまりやすくなってしまいがちです。

どうしても予定が合わず、混雑しそうな日に行くという場合は、閉園間際の時間帯を検討します。
動物園は園内でのランチを前提に朝から出かけてくるファミリー層が多いので、夕方近くにはだいぶ人もまばらになります。しかし朝からの営業時間が早い分、夕方の閉園時間も平均17~18時頃になりますので注意が必要です。

太陽がギラギラと照りつける夏場は、夜に開園している動物園がオススメです。日焼けの心配もなく暑さも昼間よりは和らいでいるので、快適に過ごせます。
園内も昼間とはまた違う雰囲気で、夜型の動物達が活発に動き回る様子や、闇の中でライトアップされて際立つ動物達の魅力を楽しむことができます。
夜の開園は夏場のイベントとして期間限定で開催されることが多いので、ネット等で開催している動物園を検索して日時を確認しておきましょう。

また、天気にも注意が必要です。一般的な動物園はほとんどが屋外の施設ですから、雨が降ると濡れてしまったり、動物達も奥にこもってしまって姿を見せてくれない可能性があります。
天気予報は必ずチェックして、小雨程度なら行く、かなり強く降りそうなら見送り、など慎重に判断します。あえて雨の中、人が少ない動物園を楽しむのであれば、少し大きめの傘に2人で入ってデートを楽しむという手もあります。

雨に濡れるのもイヤだし、いい天気の時に動物園デートを楽しみたいという方は、前もって雨が降った場合の予定変更について彼氏と相談しておくといいでしょう。
別の場所にデートに行くのもアリですが、おうちデートで動物が出てくる映画やテレビ番組を見たりして、次の動物園デートへの期待感を高めておくのもオススメです。

多彩な動物園イベントをチェック

デートの醍醐味はやはり「一緒に何かを楽しむこと」。動物達を眺めるだけではなく、ふれあいコーナーやエサやり体験などに積極的に参加して思いっきり楽しみましょう。
季節ごとやその時だけの特別イベントなどもよく開催されていますので、動物園の公式サイトやSNSをチェックしてみるのもオススメです。

赤ちゃん御披露目・赤ちゃんの名前募集・動物達のバースデーパーティー・プロジェクションマッピング・期間限定の動物とのふれあい体験・スタンプラリー・ガイドツアーなど、内容も非常にバラエティー豊かです。
彼氏とどこの動物園にいつ行くかを決める際に、ぜひイベントへの参加も判断材料のひとつとして計画してみてください。

楽しい写真を撮ってステキな思い出に

思い出の写真を撮るカップル

最近の動物園は、フォトスポットの設置や人気の撮影場所の紹介などのサービスにも力を入れています。
事前に動物園の公式サイトやSNSをチェックして、撮りたい写真のイメージと場所を把握しておくと、当日はスムーズに撮影ができます。

撮影した写真はぜひSNSやメールなどで彼氏と共有しましょう。せっかくですから添えるメッセージにも動物テイストを取り入れて「がお~っ!スゴい迫力!!」「また行きたいゾウ。ぱお~ん」「楽しかったメェェェ~」など、思い出をよりユニークに彩るのもオススメです。
撮影の時に動物と同じポーズを真似して撮っておくと、さらに楽しさがアップします。

また、撮影の際は柵や檻との距離に注意します。誤ってスマートフォンやカメラを落下させてしまうと、小さな動物がケガをしたり、スタッフの方に回収の手間をかけてしまったりと、大変な迷惑をかけてしまう恐れがあります。写真を撮ることだけに夢中にならず、周囲への配慮や確認を怠らないよう気をつけましょう。

記念撮影をしている家族連れやグループを見かけたら、「良かったら代わりに撮りましょうか?」と撮影を手伝うのもオススメです。
ちょっとした事ですが、記念写真なら全員で撮ったほうがより素敵な思い出になります。相手にも喜ばれますし、彼氏にも気配りができる所をアピールできます。自分達も撮影して欲しい場合は「私達もお願いしていいですか?」と頼みやすくなるでしょう。

何を食べる?お弁当vs名物グルメ

サンドウィッチとコーヒー

お弁当を持っていきたい場合は、念の為に前もって「持ち込みが可能かどうか」「食べるスペースはどこに、どれぐらいあるのか」を公式サイトや電話などで確認しておきます。
お弁当はできるだけコンパクトに、さっと食べられるようなおかず、軽くて使い捨てできる容器などがオススメ。あまりはりきって作ってしまうと、デートの前に朝から準備したり、食べる前までお弁当を持ち歩いたりと、それなりに負担がかかります。
混雑しているとゆっくり食べる時間や場所が確保できない可能性もありますので、手や膝にのせて食べられるようなサイズ感を想定して準備するといいでしょう。

ただし、ゴミ箱をあえて用意しないという方針の動物園もありますし、あったとしても場所や容量には限りがありますので、可能な限りゴミは持ち帰るのがマナーです。
また、「お弁当を作って持っていく」と彼氏に伝えておくのも大事です。当日、いきなりサプライズで「お弁当作ってきたよ!」と可愛いくバスケットを見せる彼女…、なんてとても素敵ですが、男性が全員そう思ってくれるかは好みが別れる所です。

お出かけ先でしか食べられないグルメを楽しみにしていたり、あるいは彼女を喜ばせようとして彼氏は彼氏でデートプランを調べているなどの可能性もあります。動物園内のレストランやカフェで食べられる、動物にちなんだ名物グルメなどをお目当てにしている人も少なくありません。
ここはサプライズよりも「お互いがどう楽しみたいか」を優先したほうがうまく行くシーンです。先に「お弁当持っていくね」と伝えていれば、彼氏のリクエストを聞くこともできますし、カフェやディナーを外食で楽しむプランも広がります。

お弁当を作るつもりがない場合は、動物園内や周辺の名物グルメをネットなどで探して、何店舗か候補を挙げておくのがオススメです。
ネットで検索するなんて誰でできる事ですから、お目当ての店に人が集中して入店できない、といった可能性も想定して計画を立てておくと安心です。

ページトップへ戻る