更新

モテるには話し方が重要!その理由と相手を魅了する方法を解説

モテるには話し方をする男性

男性、女性に限らず人は心のどこかで「異性からモテたい」と思っています。ですが、このモテたいと思う気持ちが前面に出過ぎてしまうと、相手から逆に引かれてしまいます。それは、モテたいオーラを相手が感じ取ってしまうからです。

異性からモテる為には、相手の心理や心境を理解しなくてはいけません。そして、相手に対しての接し方や、話し方が一番重要なポイントとなるのです。

スポンサーリンク

ガツガツしてはいけない!モテたいなら一歩引くことが大切

気になる異性がいた場合など、自分をアピールしようとガツガツと一方的に話しをする人がいますが、これは絶対にNGです。

人は一方的に話されることで、相手に対して嫌悪感を感じますし、何よりめんどくさい奴というレッテルを貼られてしまう危険性があります。

異性からモテたいと真剣に思っているのであれば、まずは相手の気持ちを理解することが最優先です。相手がいま何を思っているのか、どう感じているのか、など俯瞰的に考えることが重要となります。

表情や態度からでも、相手の心境を読み取ることが出来るので、しっかりと相手を観察することがモテる為に必要な行動です。

モテる人の共通点とは

周りには1人や2人、異性からモテている人がいるはずです。モテる為にはまず、実際にモテている人がどんな行動を取っているかを知る必要があります。そして、その人達の共通点を見つけ出すのです。

基本的に、モテている人達は自分のことを語りません。その理由は、初対面の相手に自分の趣味や性格などを話しても、相手にとってつまらない時間になると分かっているからです。モテる為には多くを語らず、必要以上の会話は極力しないようにしましょう。

相手の気持ちを理解する

人には話したくないこと、聞いてほしくないことが1つや2つあるものです。ですが、その内容は他人には分かりません。会話の流れから、その話題を振ってしまうことだってあります。そんな時でも、相手の表情などをしっかりと観察していれば、その話題をうまく避けることが出来ます。

人は自分の気持ちを理解してくれる人に対して、好意や関心を持つものです。直接的なアプローチではなく、こういった関節的なアプローチの方が相手の心には響きます。

自分をアプローチし過ぎるのではなく、あくまでも自然体で自分の魅力を相手に伝えましょう。

モテるためには話し方がポイント

モテる為に一番重要な要素、それは話し方です。この話し方一つを工夫することで、どんなイケメンとも対等に渡り合えることが出来るのです。

つまり、話し方はモテる為に必要な最大の武器です。

人の印象は声や話し方によって多く左右されます。これはビジネスシーンでも合コンでも同様です。この話し方を攻略すれば、どんな場面でも使えるモテ要素となります。

とにかく聞き役に回る

「話し方」と聞くと、自分自身が一生懸命話している場面を想像している人がいますが、それは大きな間違いです。モテる為の話し方には、あいづちも含まれるからです。

相手に対して返す言葉も、話し方なのです。

人は自分の話しをしっかりと聴いてくれる人に対して興味を持ちます。もちろん、相手の話しのこしを折って、自分の話題にすり替えるような事をしてはいけません。

相手の話しを最後まで聞き、話しの最中にもしっかりと相槌を打つことがモテる話し方です。これはモテる為に絶対に必要なテクニックです。

たった一言や1フレーズを相手に返すだけで相手から行為を抱いてもらえるのです。この理由から、モテる為には相手の話しを聞く能力が必要となります。

自分の話しは必要最低限に抑える

基本的に自分の話しは一切しません。その理由は2つあります。

1つ目の理由は、自分の話しをしない事で相手に興味を持ってもらえるからです。
人は興味を持った相手の事を、もっと知りたいという感情にかられます。この感情を逆に利用するのです。自分の話しを極力しないようにし、また次に会う時の話題を取っておくのです。1度会った時に、自分の全てをさらけ出してしまっては、次に繋がりません。
次に繋げるためには、相手の興味と話題が必要となります。その為、自分についての話題は小出しにしていくのです。

2つ目の理由は、自分のボロを出さないためです。
人はなにか隠したいことがある時、どこかでボロが出てしまいます。そして自分のことを話すときにも、自分を大きく見せたがります。ここで矛盾が生まれる危険性がある為、極力自分のことは話さないように気を付けます。

話し方ひとつで世界が変わる

話し方ひとつで、相手からの印象が大きく変わります。

職場でも学校でも、魅力的な人は話し方が他とは違います。異性であっても同性との会話であっても、対応や話し方が変わることはありません。ここが重要なポイントです。
例えば、異性にだけ優しい話し方をして、同性には冷たくあたるような話し方をしては絶対にいけません。それは魅力的な人間ではないからです。

魅力のある人間とは、誰と話している時でも話し方が変わらない人間を指します。そして、周りの人間はその対応をしっかりと見ています。その為、特定の人物だけに良い顔をしようとしても、噂などですぐに悪い評判が回ってしまいます。
悪い評判が回ってしまうと、その信頼を取り戻すのは至難の業です。一度付いた印象はなかなか取り除けないのです。これでは本末転倒です。

モテる為に必要なことは、異性だけでなく同性に対しても、話し方に注意する必要があります。

柔らかく話すことがポイント

魅力的な話し方を手にするためには、自分がどんな風に対応してもらいたいかを考えることから始めます。
例えば、コンビニなど行った時など、自分がどんな対応をされて嬉しかったか、またどんな対応をされて嫌な気持ちになったか、などを研究する必要があります。

自分がしてもらって嬉しかった対応は相手に実践します。逆に嫌な思いをした対応については、絶対に自分がしないように気を付けます。こうして自分がされて嬉しかった対応をまとめていけば、それは相手も喜ぶ対応となるのです。

人から好印象をもらうには、柔らかく話すように心掛けることです。恐らく、自分がされて嬉しかった対応は全て、言葉使いが優しいものだったはずです。

言葉は人を傷つけることもありますが、逆に相手を癒すことも出来るのです。モテる為には、相手を言葉で癒すことを第一に考え、実践する気持ちが大切です。

友人や家族に聞いてみる

自分で調べた対応や話し方など、いきなり相手で実践するのは不安かも知れません。そんな時には、家族や友人などに一度使ってみると良いでしょう。その反応を見て、その言葉が相手にとって嬉しいものかどうかが分かります。
また直接聞いてみるのも良いかも知れません。「こんな事言われたらどうかな?」など相談すれば、感想や思ったことを教えてくれます。

第三者から客観的な意見をもらうことで、改善策も見つかり、自分に自信を持つことが出来るようになります。モテる為には、自分に自信を持つことも大切です。

自信が無い人間は、その自信の無さが表面に表れてしまいます。それは相手にも伝わり、自分の評価を落とすことに繋がりかねません。相手と話すときには、常に自信を持って対応することが大切です。

そして自分に自信を持つ為には、しっかりと話し方や対応について自己分析をすることが重要となります。

自分自身が相手にどう見えているのか、それを分析するには第三者の協力が必要不可欠です。話し方について、自分では気付かない癖があったりします。
まずはその癖を見つけだし、改善していく必要があります。家族や知人などに協力してもらい、モテるために必要な話し方を身に付けましょう。

ページトップへ戻る