更新

カップルで行くディズニーを120%楽しむ秘訣【ペアルック・夜景・下準備】

ノイシュバンシュタイン城 シンデレラ城のモデル

皆さん大好きなディズニーランド&ディズニーシー。ディズニーリゾートの楽しみ方は食や建物デザイン、アトラクションなど魅力が沢山あるため、誰と行くのかどんな旅行かによって変わってきます。

女子友達同士で行く際は、乗り物よりインスタにアップするための写真重視。小さなお子さんがいる家族旅行でしたらお子様優先のスケジュールになってしまいます。

ですが、定番デートスポットとして1番有名といっても過言では無いディズニーリゾートはカップルで行く人たちも多くいます。ここではカップルでディズニーデートを楽しむために必ず抑えておきたいポイントをご紹介していきます。

スポンサーリンク

カップルでディズニー作品DVDを鑑賞してから行こう

ディズニーリゾートには遊びに行くけどディズニー作品を見たことが無い、知らないという方は少なくないでしょう。
ですがそれはとても損をしています。
なぜかというと、ディズニーリゾートはディズニー作品を知れば知るほど楽しさが増すからです。

恋人と一緒にDVD鑑賞をするのはとても楽しいですが、ディズニー作品はたくさんありすぎて全部を見るのは大変です。
なのでランドとシーにエリアやアトラクションがある主要作品を鑑賞しましょう。
それだけで何も知らない状態で遊びに行くより100倍楽します。

ディズニーランドへ行く際のオススメ作品

シンデレラ

男性の方は女の子と違い幼少期にディズニープリンセス作品に触れず育ちますよね。

なんとなくキャラクターを知っているけど、ストーリーは分からないという方が多いのでは無いでしょうか。

ディズニーランドではシンデレラ城もあり、メイン作品とも言えるほど大事な要素です。

実写の作品もあるので、ディズニー特有のアニメーション作品が苦手という男性の方でも気軽に鑑賞できますよ。

くまのプーさん

くまのぬいぐるみであるプーと100エーカーの森の仲間達が作り出すゆったりとした空気感とストーリーがとても癒やされる作品です。

ランド内のアトラクション「プーさんのハニーハント」ではハニーポットに乗って絵本の中に入りプーとその仲間達と冒険をします。

作品を知っているとアトラクションの中に出てくるキャラクターやストーリーがわかるので、一層作品に触れられてとても楽しめます。

不思議の国のアリス

アリスという少女が不思議な国に迷い込んで冒険をするお話です。
この作品は原作が童話なので知っている方が多いですよね。

ランドには「アリスのティーパーティー」というアトラクションがあります。
このアトラクションはティーカップ型のアトラクションなのですが、アリスの作品を知らない方は何故ティーカップなのか疑問に思う方もいます。
その疑問も、作品を観て予習することで解決するのでカップル2人で鑑賞することをお勧めします。

ディズニーシーへ行く際のオススメ作品

ファインディング・ニモ

カクレクマノミの男の子ニモが人間に捕まってしまい、お父さんのマーリンがドリーという友達と一緒にニモを探しに行くピクサーの映画作品です。

シーにはファインディング・ニモをテーマとしたアトラクションが2つあり、シーに行く際は絶対に抑えておきたい作品の1つです。

アラジン

ランプをこするとジーニーという魔神が出てきて、願いを3つ叶えてくれるという伝説があり、主人公のアラジンはひょんなことからそのランプを手に入れランプの魔神ジーニーと友達になります。

アラジンは王女のジャスミンに一目惚れをし、王国を守るためにジーニーとともに奮闘するドキドキする作品です。

シーのエリアの1つに「アラビアンコースト」という場所があり、そこはまるでアラジンの舞台のアグラバーにいるような気持ちになれます。

作品を知っているとアラビアンコーストの雰囲気をより楽しむことができ、「マジックランプシアター」というシアター型アトラクションも今まで以上楽しめることでしょう。

リトルマーメイド

女性に大人気なアリエルで有名なこの作品ですが、ストーリーを知らない男性も多いでしょう。

海底に住むアリエルという人魚は陸の上の王子様に恋をしていまいます。
そして陸の上で生活をしたいと願ってしまうのです。

「マーメイドラグーン」というエリアも、先ほどのアラビアンコーストと同じくリトルマーメイドの世界観をテーマとしたエリアとなるので、作品を知った上でディズニーシーに行くだけで本当に海底の国にいるみたいで大興奮間違いなしです。

夜のライトアップで雰囲気のいいアトラクションを抑えよう

カップルで行く際には、ラブラブな雰囲気も重要ですよね。

「この人と来て良かった。」お互いにそう思うこと間違いなしの雰囲気抜群なアトラクションで1日を締めくくりましょう。

ビッグサンダーマウンテン

ランドの代表的なアトラクションの1つであるビッグサンダーマウンテンですが、夜になるとライトアップされてビックリするほど綺麗なのです。

アトラクション自体もとても綺麗なのですが、オススメする理由はそこではありません。
ランドではエレクトリカルパレードという名物パレードがあります。
そのパレードが行われている最中、または終わった後はお土産を買いに行くゲストが多いためアトラクションが空きます。

人気アトラクションのビッグサンダーマウンテンが夜は10分待ちで乗れる日も珍しくありません。
なのでそのタイミングを狙って乗りましょう。

そしてジェットコースターが動いて山を登ったら後ろを振り返ってみてください。
ライトアップされたディズニーランドが全体的に見渡せるのです。
本当に綺麗で風も気持ちよく最高なので、夏は特にオススメします。

エレクトリックレールウェイ

シーのパーク内を赤い電車が走っている光景はよく見ると思います。

少し懐かしいノスタルジックな可愛い電車なのですが、なんと夜になるととても綺麗に大人な雰囲気に変身するのです。

辺りが薄暗くなりパーク内がライトアップされた頃に乗車をして、窓側の席に座ってください。

ゆっくりパーク内を走るレールウェイから見るまるで異国のような景色はドラマチックでカップルにぴったりです。
2分30秒とあっという間な時間ですが、見飽きることも無く最高の時間になります。

ペアルックでディズニーを楽しもう

同じ色の服を着たカップルの後ろ姿

カップルでディズニーと言えばペアルック!とおもう女性は多いですよね。
逆に男性は少し抵抗があるのかもしれません。

ですが、ディズニーリゾートでは男女でペアルックを着ているカップルは多くいます。
男性にも抵抗がなく、さりげなくおそろいが出来る方法をご紹介します。

小物でさりげなくペアルック

がっつり洋服全部一緒というのが恥ずかしくていやな方は、小物でさりげなくおそろいを取り入れてみましょう。
例えば、靴下をディズニー柄の物でペアにしてみたり、リュックをおそろいにしてバックスタイルでペアルックをしたり、帽子をスポーツブランドでおそろいにしてみたりなど…。

よく見ないとおそろいだと分からない程度なら、そこまで恥ずかしくも無く取り入れられます。

パーク内のグッズでペアルック

電車や車でディズニーリゾートへに向かっているときからペアルックを着ているのは少し恥ずかしいですよね。

パークの中にはグッズが沢山売っており、パーク内で購入してパーク内だけでペアルックを楽しむのも1つの手段です。

オススメはなんといってもパスケースです。
パスケースなのでパークのパスポートやファストパスを入れるポッケがついているのはもちろんのこと、小銭を入れるチャック付きのポッケもあるのでパーク内で使うお金をそこに入れると手ぶらで1日楽しむことが出来ます。

ミッキーとミニーでペアにすることでラブラブ間も上がってとても充実した時間になります。

Tシャツだけ揃えてペアルック

他とひと味違うペアルックを楽しみたい方へオススメの方法です。

ユニクロやGU、H&Mはとても安くて可愛いディズニーコラボTシャツが売っているので、そういったお店でTシャツだけを揃えて、他の服は各自でコーディネートをすると全く同じでは無いけどペアルック感は出せるちょうど良いオシャレになります。

終わりに

DVDでディズニー作品を鑑賞してからパークへ向かい、ペアルックでパークを楽しんだ後は夜のロマンチックな景色を堪能する。

そんなディズニー旅行は、きっと以前より刺激的で充実した魔法の旅になること間違いないです。

ページトップへ戻る