更新

英語でよく使われる口説き文句5選!外国人男性の言葉に秘めた真意とは?

日本人女性を口説く外国人

日本でも色々な場で外国人男性との出逢いも増えてきましたよね。訪日外国人の数も増加の一途をたどっていますし、外国に旅行や留学で行かれる日本人女性も多いですよね。

恋愛もどんどんボーダレスになる中、今回は知っていて損はない、英語でよく使われる口説き文句とそれを言ってくる男性は、どんなつもりなのか?!をご紹介させて頂きます。

これを言われたら彼はあなたを狙っていること間違いなしですが、誘いにのるかどうかは、もちろんあなた次第です。

それでは一体どんな言い回しがよく使われているのか、見ていきましょう。

スポンサーリンク

1.今週末は何してるの?

What are you doing this weekend?
今週末は何してるの?

独身の男性だったら、少しでも気になる女性には結構気軽に聞く質問です。日本でも同じだと思いますが、休日の予定を聞いて、そこから彼氏がいるのかや、自分がデートに誘いだせるチャンスがあるのかどうかなど、探りを入れるために聞きますよね。

口説きの初期の段階です。

ただし、まずは友人になりたいなと思っている場合にも使う表現ですから、必ずしもあなたに強い恋愛感情を抱いて言っているわけではない場合も想定されます。

これを言われて、自分もフリーだし気になるな、仲良くなってもいいなと思う方は、

Nothing Special
特にこれと言って予定はないよ。

のように返答すれば、じゃあカフェでお茶や、食事、映画なんかに誘われる確率大です。

2.誰か付き合ってる人っているの?

Are you seeing someone?
誰か付き合ってる人っているの?

日本においての恋愛文化と外国のそれとでは、結構違っているところも多いですが、例えば愛の告白などもその一つです。

普通は恋人同士になりたいと思ったら、日本人男性、特に若い人たちの場合は「付き合ってください。」などと明確に好意を口にして、その告白の成功次第で彼氏彼女になりデートを始めるって感じが多いですよね。

欧米の場合だと、まずはデートしてみないとわからない、と考える人がほとんどですので、とりあえず何度かデートを重ねます。そうしていくうちに自分の相手に対する感情を確かめたり、二人の相性などもみて今後も恋人同士としてやっていけるのかをみます。
ですので、彼があなたとデートする仲であっても、必ずしも彼だけが恋愛対象の相手とは限りません。

あなたには他にもデートをする仲の男性が、もしくはすでに彼氏の座にいる人がいるかもしれないと思っています。そんなときに言うのがこのセリフです。彼氏いるの?みたいなことですね。

そしていないのを確認したら、大抵その後には、他の人とはもうデートをしないでほしい、といった内容のことを言ってくるでしょう。

あなたも彼とはきちんとした関係になりたいと思っているのであれば、

What are we?
私たちって何なのかな?

または

So, are we in a relationship, right?
じゃあ、私たちって付き合ってるってことだよね?

などと確信に迫る質問を投げかけてハッキリさせるのもいいいでしょう。

3.飲み物ごちそうさせてくれない?

Can I buy you a drink?
飲み物ごちそうさせてくれない?

これを言われるシチュエーションとしては、すでにバーやクラブなどで一人もしくは女友達と飲んでいる場合などですね。

むこうは完全に口説きモード全開でかかってきています。これを言うということは、あなたにお酒を奢ってお話しをして、できれば連絡先も聞き出して次につなげたい、あわよくばその夜をあなたと一緒に過ごしたいと思って言ってきているはずです。

言われて悪い気はしないというのであれば、一杯くらい奢らせてあげても良いかもしれません。

その場合、「OK」,や、「Sure=もちろん」などと、余裕あるいい女の返答をしてあげてください。(笑)
一杯くらい奢らせてあげたからといって、何か見返りをあげなくても言い訳ですから。

でも軽く男性をあしらうのに慣れていない方や相手を魅力的に感じない場合などは、すみやかにお断りした方が良いかもしれません。

日本人女性は優しい方が多く、あまり強く男性からの好意(迷惑な好意であっても)を断るのが苦手な方が多いように感じます。

この人ウザいな、気持ち悪いな、と感じていたとしても、笑顔で対応することもありますよね。そういった心づかいのお情けの笑顔は、外国人男性には通用しない場合がほとんどです。なぜなら外国では嬉しくもないのに笑顔を見せるような女性はほとんど皆無に等しいからです。

そのためあなたが笑顔でイヤ、ちょっと…と遠慮するそぶりを見せたところで、口説きモード全開でやって来た彼は、そうそう簡単には立ち去ってくれないでしょう。

あなたにとって迷惑だと感じるのであれば、能面のような顔でハッキリと「No.Thanks」と言って背を向ける、もしくはその場から離れましょう。

4.君のことが頭から離れないんだ

I can’t stop thinking about you?
君のことが頭から離れないんだ

もしくは

You were on my mind all day
一日中君のことを想っていたよ

とかも言いますが、かなり甘いですよね。

こんなことを言われて嬉しくない女性はいないのではないでしょうか?

そんなに想われているということは…彼の頭はあなたのことでいっぱい、はい、あなたのことが好きだと言っているのと同じですね。それを言われて嬉しい相手だった場合は、素直に喜んであなたも同じだと伝えることで相思相愛になれますよね。

でもこれが出会って間もない相手だった場合、少し不信感を抱いてしまっても不思議ではありません。
まぁ一目ぼれされたり、強烈な印象を与えて彼があなたの虜になってしまった、ということも考えられなくはないですが、もし軽々しく言っているだけだろう、とわかってしまった場合は、適当にあしらってあげたらいいでしょう。

きっとそう思ってしまった彼には、あなた以外にも同じように口説きにかかっている女性がたくさんいるのかも知れません。

国によっては、例え自分に彼女がいたり、本当に好きだと思っている女性以外にも、女性であれば口説かなければならない!と強い使命感をもつ情熱的な国民性をもつ外国人男性もいますからね。その辺は見極めたいところです。

5.2人でここから抜け出さない?

Do you want to get out of here?
2人でここから抜け出さない?

この口説き文句は、言ってくる外国人男性もあなたにその気があると感じて言っている可能性があります。
このセリフは、パーティーなど大勢の人がいる状況でや、バーで一緒に飲んでいるときなどに言ってくるでしょう。

あなたも彼もパーティーやその場がつまらないと思っていたり、あなたが大勢の人の中にいるのが苦手と思っているだろうな、と彼が感じ取っていたり、はたまた二人の間の恋愛感情の盛り上がりが絶頂に達したなどと感じた時に言ったりします。

これを言われるということは、あなたもそれなりの脈ありな空気を出してきたのでしょうし、断ることはあまりないのではないでしょうか。

Yeah, Let’s goと言って、さっそうと、もしくはこっそりと抜け出しちゃってください。抜け出してどこへ行くのかは本人たち次第ですね。

まとめ

海外旅行先、留学先、もしくは日本でもこれからますます外国人男性と関わることが予想されます。
そんな出逢いの場で、以上の英語の口説き文句とその真意を知っておいて損はないでしょう。

英語が母国語でない人が外国人男性との恋愛に発展していく上で大事なのは、彼の真意を見抜くことと、自分の意思を誤解させないように伝える力ではないでしょうか。

以上、ご参考になれば幸いです。すべては人との出逢いから。皆様も素敵な出逢いを?

ページトップへ戻る