更新

過去の好きな人を忘れる方法7選

恋している黒髪の女性からハートマーク

過去に好きになった人のことを忘れることは難しく、ふとした瞬間に思い出してしまうものです。

好きだった人のことはだんだんと美化されるので、忘れたくても忘れられなくなり、新たな恋に進むことも難しくなってしまいます。

そこで好きな人のことを忘れる方法について紹介します。過去の恋愛に捉われずに、新たな恋愛に進むためにも大切なことです。

スポンサーリンク

1.連絡先を消す

好きな人の連絡先を消す女性

好きになった人を忘れることは難しいもので、離れた後もいつか連絡をとりたいと思う気持ちを持ち続けてしまいます。

過去の恋愛を断ち切るためには、連絡先を消すことが大切です。

過去に自分が好きになった人のことを忘れることは難しいですし、はっきり言えば記憶から消す必要はありません。

他の思い出と同じように、ふと思い出した時にこんなこともあったなと思えるようにすればいいのです。そのためにもできるだけ好きな人のことを考えないようにすることが大切なので、連絡先を知っていれば削除しましょう。

連絡先を知っていればいつか連絡がとれると思ってしまうので、淡い期待を抱きながら生活をしてしまいます。

連絡先を知っていれば繋がっているという安心感から、いつまでも好きな人のことを忘れることはできないでしょう。

好きな人のことを忘れるには、良い思い出にすることが一番良い方法です。

過去のことを忘れることは難しいので、あの人のことを好きだった時もあったという思いでにするようにしましょう。

時間が経つほど思い出になりやすいものです。

誰でも好きな人と別れたり離れるのは嫌ですが、一度離れてしまえば新たな生活に慣れるので、好きだった人のことを思い出として記憶の隅にしまい込むことができます。

思い出にして普段の記憶から忘れるためにも、連絡先を消して未練を断ち切りることが大切です。

2.好きな人との思い出はすべて処分する

プリントした写真

好きな人のことを忘れるには、好きな人のことを思い出さないことが大切です。そのためにも好きな人との思い出の品物はすべて処分しましょう。

写真やプレゼントなど、好きな人との思い出は探せばたくさん出てきます。

一緒にいた時は良い記念になりますが、離れてしまえば未練が残るだけなので、好きな人を忘れるためにも思い出の品は捨てましょう。

特に一緒に出掛けた時の物は、当時の良かった頃を思い出してしまうので、忘れかけていたのに再度思い出してしまう可能性もあります。

普段の生活の中で好きな人を思い出さないようにすれば、いずれ記憶も薄れていくので、思い出の品があればすべて処分しましょう。

3.好きな人の欠点を考える

ダメなところを考える女性

過去の好きな人を忘れる方法としては、好きだった人の欠点を考えましょう。

好きだった人のことを考えると、一番良かった頃のことや楽しかった時期を思い出してしまうものです。するといつまで経っても好きだった人のことを忘れることはできないので、好きだった人の欠点を考えるようにします。

好きな人でも嫌だった部分があるはずなので、どうしても許せなかったことやエピソードを考えることで、だんだんと気持ちの整理をすることもできます。

好きな人のことが思い出になっていくと良かった頃が美化されてしまいがちなので、いつまでも好きだった人のことを忘れることができなくなってしまいます。

そこで許せなかったことや嫌だったことばかり考えていれば、相手のことを美化することなくただの思い出として記憶に定着するでしょう。

その当時は好きだったという認識程度になれば、自然と過去に好きだった人のことを忘れることができます。

思い出は美化されやすいものなので、好きだった人の良い部分だけでなく、悪かった部分を考えるようにしましょう。

4.今の生活を充実させる

ヨガをする女性

過去の好きな人を忘れるには、今現在で楽しめることを見つけることが大切です。

今の生活が寂しいと思ったり充実していないと思えば、つい過去の良かった時期を思い出してしまいます。すると好きだった人のことを思い出してしまいますし、一緒にいた時は良かったと思うようになります。

今よりも過去の方が良かったと思うことで、好きだった人のことが忘れられなくなってしまいます。

そこで今の生活で楽しいことを見つければ、過去を振り返ることはなくなります。

自分の趣味に没頭したりやりたかったことを思い切ってやってみるなど、自分がやりたいと思うことに挑戦をしてみましょう。

現在の生活が充実して楽しいものになれば、過去を思い出す暇も無いくらい今の生活を楽しむことができるでしょう。

自分が楽しいと思えることならば何でもいいので、ゲームやスポーツにハマっても構いません。過去の好きな人を忘れるには、今の生活を充実させることが大切です。

5.気晴らしに昔の友達と遊ぶ

友達と遊ぶ女性

好きな人を忘れるための方法として、自分が信頼できる友達と一緒に遊びましょう。

普段の生活の中では素の自分でいたとしても、どこか気負っている部分があります。

社会人になれば仕事や生活に責任を持つので当然ですが、昔の友達に会うと自然と学生自体の気持ちに帰ることができます。

昔の好きだった人のことを忘れるためには、楽しい時間を過ごすことを考えましょう。そのためにも昔からの友達と遊ぶことで、楽しい時間を過ごすことができます。

もちろん恋愛の相談をしてもいいですし、好きだった人のことを思い切り話せば気分もスッキリして、忘れることができるかもしれません。

昔からの友達に会うと、どんなに久しぶりでも昔の時の関係に戻ることができます。

それほど昔からの友達との繋がりは強いものなので、本来の自分の姿に戻ることができます。気の合う友達と遊べば好きな人のことが忘れられないという悩みすら忘れてしまって、その場を楽しむことができるでしょう。

無理をして忘れようとすればするほど忘れられなくなるので、自然と忘れられるように友達と遊んで気晴らしをするのがおすすめです。

6.自分のスケジュールをたくさんいれる

買い物を楽しむ女性たち

過去の好きな人を忘れる方法としては、とにかく今の生活を忙しいものにすることです。

自分のスケジュールをとにかく埋めて、ゆっくりとする暇も無いようにしましょう。

時間があるとどうしても好きだった人のことを考えてしまいがちですが、忙しければ考える時間すらありません。

自分のスケジュールは何でもいいので、とにかく休みの日もスケジュールで埋めましょう。

なかなか予定が埋まらなければ、どこかに出掛けることがお勧めです。いろいろな場所に買い物に行くなど目的意識を持って出掛けることで、充実した時間を過ごすことができるでしょう。

また普段とは違った行動をとることによっても、考える時間を与えないようにすることができます。

普段は電車を利用している人ならば、バスで移動するルートを考えてみましょう。普段とは違った行動をとることによって、ゆっくり考え事をする時間もなくなります。

毎日少しでも違った行動をとることによって、考える時間を作らないようにすることも可能です。

毎日スケジュールでぎっしり埋めることで、好きな人のことを考えずに済むので、いつの間にか忘れることができます。

7.新たな出会いを求める

男性と出会う様子

過去の好きな人のことを忘れるには、新たに好きな人を作ることが大切です。

今好きな人がいないから過去に好きになった人のことを思い出してしまうので、好きな人を作ることが過去の好きな人を忘れるための有効な方法と言えます。

いきなり好きな人を作るのは難しいので、まずは出会いを求めて出掛けましょう。

好きな人のことが忘れられない時は、どうしても塞ぎ込んでしまいがちなので、できるだけ出会いを求めて外に出ることをお勧めします。

どんなで相手も新たな出会いには変わりないですし、いつか相手のことを本気で好きになるかもしれません。

出会いが無ければ新たな恋も始まらないので、過去の好きな人のことを忘れるためにも新たな出会いを求めましょう。

ページトップへ戻る