更新

恋愛対象に格上げされるための男を上げる3つの習慣

恋愛対象外の男性

高嶺の花という言葉があるように、人はどうしても手が届かない相手を憧れのマドンナとする傾向がありますよね。

あなたにも学生時代、もしくは現在、どうしても振り向いてい欲しい男女がいるのではないでしょうか。そんな彼、彼女を振り向かせる、つまり恋愛対象に格上げされるためには何をすべきでしょうか。

今回は、友達未満の関係だったあなたが恋愛対象に格上げされるためにできる3つの男を上げる習慣を紹介します。

スポンサーリンク

恋愛対象外の人に共通する理由とは?

男性にバツサインする女性

そもそも恋愛対象外の人に共通するのは異性として見られていない、ということです。

異性にみられる、みられないなんて人それぞれの好みが違うからだ、と思っていますよね。しかし、そうではありません。

確かに好みの問題はあります。でも、考えてみてください。好みの人と結婚したカップルがこの世の中にどれだけいるのでしょうか。おそらく2割りや3割程度。ほとんどは好みじゃない顔やタイプの方と結婚まで至っています。

では恋愛対象外に共通する人の特徴は何か。これを明らかにすれば恋愛対象に格上げされる可能性がグッと高まるのです。

清潔感がない

体臭を気にする男性

まず恋愛対象外になっている人の多くは不衛生、清潔感がないということ。

女性からすれば別にハゲていたって、ヒゲが濃くたって、太っていたっていい。そこは大きな問題ではありません。

街中で美女と野獣のカップルって結構多くないですか。あれは、そういうこと。

清潔感のある巨漢なら、それはそれで良いのです。

不衛生、清潔感がない人の多くは、服に無頓着。オシャレになればなお良しですが、せめてシャツの皺がないとか、シミがついた服を着ない配慮が必要です。

女性は細かいところまで見ています。髭の剃り残し1つ見逃しません。

清潔感のある人は、他人から見られることを常に意識しているので、そういったデリケートな部分まで綺麗に身だしなみを整えています。

歯が汚い

汚い歯のイラスト

次の特徴は、「歯」です。

ニコっと笑うとき歯は必ず見えますよね。あなたが女性の立場として考えてください。デートする予定になった男の歯がタバコやワイン、紅茶などのヤニで茶色になっていたら。

食事やカフェに入っても不愉快だし、顔が良くても気になってしまいます。それは、顔以前の問題ですね。

不衛生、不清潔につながりますが、歯は顔の命。綺麗にして不便なことはありません。

優しすぎる

優しそうな男性

最後に恋愛対象外の男は優しすぎること。

もちろん優しいことは恋愛対象になります。ポイントはかなり高い。しかし優しすぎる人は恋愛対象から外されることが多いです。

優男、という言葉があるように、どうしても弱弱しく映ってしまうのですね。

特に若い男女の場合、優しすぎる男は恋愛対象から外される傾向にあります。

少しくらい男らしい姿を見せた方が女性はドキッとするもの。

一方、年齢が多少上がると優しすぎる男の評価も上がります。

一概に優しすぎる男が恋愛対象外になるわけではないので、安心してください。

ただし、女性はいつまで経ってもお姫様でいたいもの。たまには男らしさを発揮して女性を包み込んであげるくらい、力強くありたいものですね。

さて、これらを踏まえて恋愛対象外から格上げされるための男を上げる方法を3つ紹介します。

男を上げる3つの方法

1.鏡をみること

髪をセットする男性

先ほどから述べているように恋愛対象外の男は不衛生、不清潔になりがち。その習慣を脱出するためには毎日、鏡をみること。これに付きます。

顔だけでなく全身を鏡でチェックすることが必要。姿見を持っていない人は今すぐに購入してリビングにおきましょう。そして自分の姿を眺めてください。

鏡の姿はイケていますか。
ターゲットの女性がデートしてくれそうですか。

恋愛対象になるためには毎日鏡を見て自分が他人からどう見られているか毎日確認しましょう。

実は、ダイエットにも効果があるのです。毎日鏡を見るだけでやせていく、というダイエットが一時期流行りましたが、あながちウソではありません。あのダイエットは毎日鏡で自分の体を見ることで、食事を制限しようとか運動しようという意識が働きます。
それが習慣となって自然と痩せていくのです。

さて、毎日鏡をみることは鏡ダイエットと同じように自分を磨くことができます。もう少し髭は整えた方がいいなとか、服のサイズが合っていなかったとか思わぬ発見もできるかも。

毎日鏡を見る人は他人からどう見られているか常に意識できている人。つまり、清潔感のある男性になれるのです。
これであなたは恋愛対象に格上げされる一歩を踏み出しましたね。

2.ご飯をよく噛むこと

ご飯を食べる男性

2つめの習慣は、ご飯をよく噛むこと。それがどうして男を上げる習慣になるのと思いますよね。もちろん理由があります。

実は歯が悪い人の多くは、食べ物をよく噛んでいない人が多いそう。

ご飯を咀嚼すると唾液がでますよね。唾液は酵素を分泌して、食べ物を体が吸収しやすいよう分解しています。

その他にも歯が清潔に保たれる効果もあります。

つまり噛めば噛むほど歯は清潔になっていくのです。

最近は柔らかい食べ物が増えていますし、何でも柔らかい食べ物が美味しいといわれがち。でも、それでは顎が弱くなるし歯も汚れてしまう。

ご飯は柔らかくてもよく噛むことを習慣づけてください。そうすれば唾液が沢山でます。唾液がでると歯を綺麗にする分泌液が出て、お口の中が清潔に保たれる。これを習慣づければ顎も引き締まって歯も綺麗になるのですから、清潔感のある爽やか男子になれますよ。

もちろん歯磨きも欠かさずに行います。口が臭う男性がモテるはずがありません。女性の口が臭ったら嫌ですものね。それと同じです。歯磨きはしっかり習慣づけてください。

ここでワンポイントアドバイス。
歯ブラシのヘッドはできるだけ小さいものを選びましょう。市販の歯ブラシはヘッドの大きな歯ブラシばかりですが、これでは磨き方が大味になってしまう。

もっと細かな歯肉を磨いたり、歯と歯の間を磨く必要がありますから、歯ブラシのヘッドはできる限り小さいものが良い。イメージは幼児用の歯ブラシ。あのくらい小さいと、歯の隅々まで磨くことができますよ。

3.筋トレをすること

筋トレ 腕立て伏せをする男性

3つ目の習慣。それが筋トレをすること。

恋愛対象外の男は優男が多いと説明しましたね。ガリガリの男性が恋愛対象外になるように、ある程度肉付きが良い男性の方が好まれます。

かといって、女性はムキムキのマッチョが好きではありません。

日本の女性の多くは標準的な体型の男性が好きですから、せめて普通くらいの肉付きにした方が無難。中肉中背という言葉がありますが、これを目指すべき。
そのためには筋トレをします。

既に巨漢で太っている人も諦めないでください。多少太っていても恋愛対象になります。問題は筋肉質かどうかという点。

太っていてもスポーツができそうで、体が堅そうで締まっているのならOKです。逆にガリガリの男性はまずは太るところから始めます。

食事の量を増やして筋トレを週に2回か3回は行います。

筋トレを毎日行わないよう注意してください。筋トレは筋肉を虐める行為。筋線維は成長と復活を繰り返して大きくなるので休息が必要です。

1日の筋トレで全身の部位を鍛えるのなら、2日おきに筋トレを行うことがベスト。つまり週に2~3回程度の筋トレとなります。

もし筋トレにハマって毎日でも筋トレがやりたくなったら、曜日ごとに筋トレの部位を変えてください。そうすれば毎日筋トレができます。

さて筋トレを行う部位は次の箇所がおすすめです。
1つは上腕二頭筋などの腕周りの筋トレ。これは腕立て伏せを積極的に行ってください。腕立て伏せは万能で腕も鍛えられるし体幹も強くなる。また胸筋も大きくなりますよ。
お次は腹筋や背筋周り。これをすると腰が強くなります。腰回りはズボンを履くときカッコよく見えますから。これも外せません。

まとめ

今回は恋愛対象外から格上げされるための男を上げる3つの方法を特集しました。

基本的にあなたが女性に求めることが、女性から求められていると思ってください。

まずは姿見を用意して自分の姿を眺めてみましょう。それから清潔感のある男になってください。

ページトップへ戻る