更新

恋愛対象外になる男の特徴を女性目線で徹底解説

男性にバツサインする女性

あなたは恋愛に器用な男性ですか?それとも不器用でしょうか。

同い年の友達はみんな彼女がいるのに、自分だけなかなかうまくいかないという方。あるいは周りがどんどん結婚していく中、自分だけ取り残されてるという方、少し待ってください。

それはあなたに見直すべき部分があるからかもしれません。恋愛対象外の男性を女性目線からまとめましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク

1.身なりに無頓着、あるいはやり過ぎな人

ダサい服 イメージ

せっかくのデートなのに、身なりに無頓着な男性が大変多いです。
それは一言で言うなら「ださい」です。

カバンはまるでオタクのような、あるいは小学生のような、肩紐を目一杯伸ばしていて、ビニール生地のようなものを使っていませんか?

財布にもこだわりがなく、小学生の頃から使っている、スーパーの衣料品売り場で買ったマジックテープ式のスポーツブランド。なんてことはないでしょうか?

靴も小学生のようなスニーカー。服もあり合わせを着ていませんか。
このような男性をたまに見かけるのですが、女性からするとかなり引きます。

隣にあるけと言われたら、恥ずかしくてとても歩けません。本当に知らない人でいたいと思います。

高級なブランドを身につけてほしいとか、カバンや財布は〇〇のブランドではないといけないとか、そのような理想や注文は女性にはありません。

ハイブランドで聞かざる人なんてまずいませんから、ファストフッションで良いのです。

問題はその着こなし方とセンスの問題です。女性としては、はっきり言ってださい男性と付き合いたくもなければ、食事にも行きたくありません。

人は見た目ではないと言いますが、実は見た目でその後が決まります。

ファッションに自信がない男性は、まず服を買うときマネキンが着ているものを一式購入しましょう。これが間違いないチョイスです。

慣れてきたらオシャレな同僚の着こなしを真似たり、雑誌を購入して勉強してください。

服装や持ち物が変わるだけで、あなたの見た目の印象は大きく変わります。

また服装だけではなく、ヒゲや眉毛も気に留めてくださいね。無精髭が生えっぱなしでは清潔感がありません。
生えてくるのは仕方ありませんが、デート前はしっかり剃りましょう。眉毛も生えたまま何もせずにいますが、眉毛を整えるだけで顔の印象は大きく変わります。

今まで初デート以降繋がらなかった、あるいは会っては見たものの女性がよそよそしかったと心当たりのある方は、一度自身の身だしなみがどうであるか見直してください。

また逆にオシャレすぎる男性も女性としては対象外です。
オシャレなことは良いことですが、女性の中で服にお金をかけている男性は、全体的にお金がかかる人・金遣いが荒い人・将来見込みがない人と思っています。

つま先が尖りすぎているブーツや、本格的な革ジャンなど、どこかのミュージシャンのような格好をしている方は要注意です。やり過ぎな格好ですので、女性としてはドン引きしています。

あくまでも女性側は、清潔感があってナチュラルな格好をしている男性に好感を持ちます。
自然な感じが好きであることを覚えていてください。

2.自慢ばかりする人

自慢話をしそうな男

男性の中でよくいるタイプです。きっと女性によく思われたくて、自分を売り込むことに必死だからなのでしょう。

しかし「自分はこんなことができて、すごいんだぞ」とずっとずっと話されてしまったら、女性側はうんざりです。
これは男女関係ない話ですが、自慢話ばかりされても何にも面白くも楽しくもありません。逆に置き換えて考えてください。とても不快な気持ちになりませんか?

お互いを知るためには色々な話が必要ですが、「自分は自分は」とならないようにしてください。

男性の自慢話や自分を大きく見せる話に対して、女性はとても冷静に聞きそして話を破るようなことはせず、話し終わるまで頷き続けます。

あまりにもうんざりして疲れると、女性側は早々にデートを引き上げるでしょう。

早々にデートを引き上げるならまだしも、トイレを装ってそのままこっそり帰る人、または電話を装ってそのまま帰る人も中にはいます。

それはその時間に耐えられないだけではなく、このような人に時間をかけることは無駄だと思うからです。

コミュニケーションは一方的では成り立ちません。

お互いが程よく話すことができるよう、自分が話しすぎたなと思ったときには、相手に質問を投げかけるようにしましょう。

男性は本能的に女性に対して、自分はどんなに大きな人間かどうにかして表そうと、潜在的に意識が働きます。それは性の差であるため、悪いことではありません。

しかし自分を強く大きく見せる為の方法が間違ってしまわないようにしてください。女性が求めているのは、無言の時間があっても居心地よく話ができることです。

3.横柄な態度を取る人

クレーマー 店員に文句を言う

上記に重なりますが、女性の前では強くいようと間違った方向に行く人がいます。

店員さんの前で横柄な態度を取る人がいますが、どこも強くもなければ格好良くもありません。

なぜ他人に対して横柄な態度を取るのでしょうか?
格好悪いと思いませんか?
あなたは格好良いと思っているでしょう。しかし周囲からはあなたの育ちを評価され、その評価は最低最悪です。

世間から見たあなたは「親はろくな人ではないんだな」と白い目で見られています。
そして彼女から見たあなたの評価は「他人にあのような態度を取る人は、慣れてきたら私にもそういう態度を取る最低な人」です。

彼女にはこんな態度しないと思いますよね。しかしあながちこのことは間違っていません。

男性の他者に対する態度、特に店員への態度というのは、将来彼女や妻に対する態度です。自分の態度を映し出される重要な場面です。

女性は横柄な態度の男性が大嫌いです。これを機に自分の態度を改めましょう。

これだけで女性からの評価が大きく変わります。本当に強くてたくましい男性とは、穏やかで優しい男性です。

うまく気が遣えなくても良いのです。そこにあなたなりの優しさがしっかりあることが大切です。

4.消費税まで請求する人

貧困男性

お互い生活があるので、お金に関してはきっちりしておくことは大切です。しかし、毎回毎回デートに行ってたった1,000円未満のお茶でさえ、小数点切り上げか切り捨てかまで計算して請求する男性がいます。

女性は奢れとも、男性がデート代を負担しろとも思っていません。ただ、毎回毎回消費税まで請求されるとうんざりします。

結果、もう面倒臭くなるので多めに出すようになります。

しかも反面教師になるので「多めに出してあるから」なんて言葉も言いません。

そして行き着く先は女性がお金を出すようになり、少しずつ距離を置くようになり、フェードアウトします。

お金にきちんとすることは、後々トラブルを避けることにもなりますが、少し余裕を持たせることも大切です。

お金がないとき、少し苦しいときは正直に伝えることも大切です。
言ってさえくれれば、女性も理解しますし、気持ちよく過ごすことができるよう、デートプランの見直しもします。

楽しい時間を過ごすことができるよう、お金には程よくきちんとするようにしましょう。

最後に

上記最後まで読んでいただきいかがでしたか。身に覚えのある男性は大変多いかと思います。また女性がいかに男性のことを冷静に見つめているのかも、分かっていただけたかと思います。

付き合ってもうまく行かない方、付き合う前のデートをしてそれ以降なかなか進展がない方、よくよく自分の振りを思い返してみてください。

うまくいかない理由は必ずあって、「なぜか」という言葉はありません。

上記4つのことを思い返して、意識するだけで、あなたの恋愛は大きく変わります。

幸せな日々を手にすることができるのも、あなた次第です。
素敵な女性と素敵な恋愛ができるよう、応援しています。

ページトップへ戻る