更新

富山県のデートスポット17選!大人がのんびりできる7つのエリア

富山の街並み

みなさんは富山県についてどのようなイメージを持っていますか。富山県内でデートをするとしたらどこに行きますか、と聞かれたらすぐ答えられますか?

隣の石川県や新潟県と比べると明確なイメージにかけ、やや地味な印象でデートの場所などあまり湧かないかもしれませんが、歴史あるしっとりした町や、大自然を楽しめる場所、伝統の技術に裏打ちされた価値あるものが手に入る場所など、富山県にはデートを楽しめる素敵なエリアがたくさんあります。

はしゃいでばかりのハイテンションなデートに疲れたら、富山でちょっと大人の時間を楽しみませんか?
今回はそんな富山の素敵な7つのエリアをご紹介します。

スポンサーリンク

1.宇奈月エリア

1-1.宇奈月温泉街

宇奈月温泉街

豊かな自然に囲まれた山あいの宇奈月温泉は大正時代から開けた歴史ある温泉街です。

泉質は無色透明の弱アルカリ性単純泉。お肌にやさしい「美肌の湯」です。

駅前にある噴水は50度以上の温水で、寒い日などはもうもうと湯気が立ち上っています。

温泉街は、近接する宇奈月温泉駅と宇奈月駅の二つの2つの駅を中心に広がっています。

のんびりとそぞろ歩きにちょうど良いこじんまりした温泉街には土産物店はもちろん、カフェや美術館、電気記念館などがあります。

トロッコ電車の発着する宇奈月駅から伸びる遊歩道からは赤い橋を渡るトロッコ電車が見られ、紅葉の時期などはカメラマンの定番スポットになっています。

遊歩道の途中にはトンネルがあり、暗くてちょっとムードがあります。二人で仲良く歩くのも楽しいところです。

温泉街には共同浴場や足湯もありますし、多くの旅館で日帰り温泉も受け入れていますので、寒い時期などは訪れてみてはいかがでしょうか。
体も心も温まること間違いなしです。

住所:富山県黒部市宇奈月温泉
URL:http://www.unazuki-onsen.com/

1-2.黒部峡谷トロッコ電車

猿飛峡や人喰岩

黒部の山々は、トロッコ電車でないと入って行けないような険しいところです。

電源開発のために敷いた路線を宇奈月駅から欅平駅まで観光用に開放しています。

トロッコ電車が運行されるのは雪のない時期だけ。12月から4月中旬くらいまでは運休です。定員制なので、週末や観光シーズンは事前予約をおすすめします。

遊園地の電車のように小さくてかわいい電車ですが、力強く山を登って行きます。

近くにそびえる険しい山々やそれぞれ違う意匠のダム、絵の具のような水色の川を眺めながら段々と山の奥に入って行くのは素晴らしい経験です。座席も狭いので堂々と二人で寄り添って座れますよ。

終点の欅平周辺には猿飛峡や人喰岩などの見どころもたくさん。ふたりでたっぷりと時間をとって歩いてみてください。美しくも厳しい黒部の山々に囲まれてのんびりと自然を楽しむとびっきりの時間を過ごせます。
帰りのトロッコの時間を確認しておくこともお忘れなく。

住所:富山県黒部市宇奈月温泉483-1(宇奈月駅)
URL:http://www.kurotetu.co.jp/

1-3.パノラマ展望ツアー

トロッコ電車で行けるのは欅平駅までですが、その先に行かれる特別ツアーがこの「パノラマ展望ツアー」です。
このツアーの参加者にしか見られない関西電力の施設や素晴らしいパノラマが楽しめると同時に電源開発の歴史も学べます。

展望台にいく途中は線路の上を歩いたり階段を上ったりします。足場の良くない山道を歩いたりもするので、しっかり支え合いながら登って行きましょう。

展望台では見学の時間をとってくれるので、のんびりと景色を楽しんだり記念撮影をしたりして過ごせます。素晴らしい山の景色を背景に思い出の写真を撮ってください。

ツアーは6月から11月までの金、土、日、月曜日限定です。1日4便しかなく、人数制限もありますし事前に提出する書類等もありますので、予約を入れないと参加できません。

住所:富山県黒部市宇奈月温泉483-1(宇奈月駅)
URL:http://kurobe-panorama.jp/

2.新湊エリア

2-1.海王丸パーク

海王丸パーク

かつて北前船で栄えた新湊のベイエリアに造られた公園です。

公園から海に向かうと帆船海王丸、新湊大橋、立山連峰が一望でき、晴れた日は爽快そのものです。

園内もきれいに整備されていて地元の人々の憩いの場所になっています。レストランやバードパークもあってゆっくりと時間が過ごせます。

海王丸の中に入ることもできますし、新湊大橋を徒歩で渡ることもできます。

橋には屋根がついているので雨の日でも大丈夫ですよ。地上からの景色も素晴らしいですが、47mの高さから見る景色もおつなものです。

住所:富山県射水市海王町8
URL:http://www.kaiwomaru.jp/

2-2.新湊観光船

副船長の猫のミーちゃん

海王丸パークの船着き場から遊覧船が運航されています。

おすすめは「内川遊覧コース」。富山新港から「日本のベニス」とも言われる内川に入り、約1時間のクルーズが楽しめます。

カモメが船の上空を競走するように舞うのを見たり、内川にかかるいくつもの個性的な橋や趣ある街並みを眺めたりしながら一周して、また海王丸パークに戻ってきます。

運が良ければ副船長の猫のミーちゃんも乗船してくれますよ。

住所:富山県射水市海王町2
URL:http://www.shinminatokankousen.jp/

3.富山タウンエリア

3-1.富岩運河環水公園

富岩運河環水公園

「世界一美しいと言われるスターバックス」があることで有名な環水公園は、富山駅から徒歩10分くらいのところにある親水公園です。

広い敷地には展望台やレストランなどもありカップルもたくさん歩いています。県内一のデートスポットと言っても過言でないかもしれません。

水上バスに乗り込んで岩瀬方面に行くこともできます。

昼の公園も素敵ですが、なんといっても夜に行くのがお勧めです。年間を通してイルミネーションで公園が彩られているのです。

展望台に上れば富山タウンの町明かりも一望できます。花火などの季節行事もたくさんあるそうですので、スケジュールをみて訪れるのも良いですね。

住所:富山県富山市湊入船町
URL:http://www.kansui-park.jp/

3-2.富山市ガラス美術館

富山市ガラス美術館

2015年にオープンした富山市ガラス美術館は「ガラスの街とやま」の発信基地で、優れたガラスの芸術作品を鑑賞することができます。

市営なので料金もとてもリーズナブルですし、美術館が入っている建物は富山県産木材のルーバーが使われていて、その温かで斬新な意匠も一見の価値があります。

6階はアメリカ人のガラス作家、デリル・チフーリのフロアになっており、ここだけは写真撮影も可能です。

特別展が催されていることもあり、芸術に触れながらゆったりと落ち着いた時間を過ごしてください。

作品について話す中で、今まで知らなかった相手の嗜好が分かって新たな発見があるかも。

2階にはショップもありますので、素敵なガラスの製品をお互いにプレゼントするも良し、ペアグラスなどを買うのも良しです。ガラスの煌めきと共に思い出がよみがえり、いつまでも二人の愛が煌めくこと間違いなしです。

住所:富山県富山市西町5-1
URL:http://toyama-glass-art-museum.jp/

4.富山市郊外エリア

4-1.源 ますのすしミュージアム

ますのすしミュージアム

富山名物のます鮨の製造過程が見学できます。

モニターで説明もしてくれるのでとても分かりやすく、シンプルに見えるます鮨にも様々な創意工夫や、職人の技が入っていることが分かり、とても興味深いものです。

ます鮨や弁当に関する資料も展示され、弁当の歴史や文化を垣間見ることができます。ます鮨作りの体験もできます。2人で作った鮨は美味しいこと間違いなし、是非トライしてみてください。

レストランも併設されており、ぶりの鮨や、たいの鮨など、ますの鮨だけではない源の製品を味わうことができます。

ショップではお菓子や地酒など、お土産にぴったりのものもたくさん売っています。

美味しい物を食べられて知識も付きお土産も買える、半日たっぷり楽しめるミュージアムです。

住所:富山県富山市南央町37-6
URL:http://www.minamoto.co.jp/museum

4-2.神通峡

神通峡

富山駅から車で40分、前述の「源ますのすしミュージアム」からは30分ほどの、峡谷の造形美が見られる場所です。

庵谷展望台からは神通川の水が岩間を曲がりくねって流れていく様子が見られます。繊細かつ豪快な自然の造形美に感動すること間違いなしです。

紅葉の時期は周囲の景色も大変美しいですし、新緑の季節も格別です。

アクセスしにくい場所ですが、車があるなら是非ドライブしてみてください。近くに道の駅細入もあります。

住所:富山県富山市片掛
URL:http://iko-yo.net/facilities/48117

5.井波エリア

5-1.八日町通り

彫刻の町、井波の目抜き通りです。通りは古い街並みを残しながら石畳で整備されており、とてもしっとりとして落ち着きがあります。

店の看板をはじめ、バス停や電話ボックス、街灯など、そこかしこに木彫りの彫刻が見られます。

彫刻を探して歩くだけでも楽しいのですが、喫茶店や美術館、職人の制作の様子を見られる場所もありますので、ゆっくりと楽しんでください。

八日町通りから徒歩10分ほどのところにある道の駅の敷地内には「井波彫刻総合会館」があり、井波彫刻の粋を見ることができます。

木彫りが入ったガチャガチャもあり、どんなものが出てくるか盛り上がること間違いなしです。彫刻に興味のある方は道の駅にも是非足を延ばしてみてください。

住所:富山県南砺市井波
URL:http://www.tabi-nanto.jp/inami/

5-2.真宗大谷派 井波別院 瑞泉寺

八日町通りの突き当りが北陸屈指の伽藍を誇る瑞泉寺です。

過去数回の大火での焼失し、そのたびに再建されてきました。寺院の再建には、寺内を飾る彫刻が多数必要であり、その時にもたらされた技術が井波彫刻の原点といわれています。

寺内の彫刻の中には象、鳳凰などの動物がたくさんありますので、探してみてください。大火の時に山門を守ったという青い目の龍もいますよ。

瑞泉寺の数ある彫刻の中で特に有名なのは式台門(勅使門または通称菊の門)の両脇板に施された「獅子の子落とし」です。獅子はわが子を谷に落としてたくましく育てるという逸話を浮き彫りにしたもので、井波彫刻の傑作と言われています。これは寺の外に出て小路から見ます。

その他、大工34人が7年がかりで再建に尽くしたという荘厳な太子堂、県や国の文化財を収めた宝物殿など、見どころも多い瑞泉寺です。

住所:富山県南砺市井波3050
URL:http://www.geocities.jp/inamibetuinzuisenji/

6.高岡エリア

6-1.高岡大仏

高岡大仏

高岡の町を見守る高岡大仏は高さ16mの青銅製です。奈良、鎌倉にならぶ三大仏と言われるだけあって、その端正な座姿を見ると気持ちが引き締まります。

鎌倉大仏は美男であるとの句を詠んだ与謝野晶子も「高岡大仏の方が美男」と言ったとか言わなかったとか。

入口を守る、やはり青銅製の仁王像も迫力があります。

大仏様や仁王様にはちょっと申し訳ないのですが、台座を持ち上げるポーズや仁王像と同じポーズをするなどの面白写真を取っても楽しい気分になれること請け合いです。

大仏の台座の下は回廊になっていて、仏教に関する絵画や焼失を免れた先代の大仏の頭部などを拝観することができます。

住所:富山県高岡市大手町11-29
URL:http://www.takaokadaibutsu.xyz/

6-2.山町筋・金屋町

山町筋・金屋町

高岡大仏から10分ほど歩くと山町筋、金屋町という2つの重要伝統的建造物群保存地区があります。

まるで小京都、千本格子、土蔵造り、レンガ造りなど趣のある街並みを見ることができます。

山町筋には「高岡御車山会館」があり、祭りで使われる壮麗な山車について知ることができます。金工、漆、染色などの工芸技術が一体となった御車山には感嘆のため息が出ることでしょう。

観光客が多い地区なので、施設も整っています。蔵カフェでゆったりティータイムを楽しんだり、おしゃれな店で高岡が誇る工芸品を買ったりしてそぞろ歩きを楽しんでください。

6-3.瑞龍寺

瑞龍寺

瑞龍寺は国宝の建造物がある富山県唯一の寺院であり、加賀三代藩主の前田利長の菩提寺です。山門、仏殿、法堂が国宝に指定されていますが、その重厚な造りはさすがと思わされます。

仏殿では仏像だけではなく天井も見上げてみましょう。木組みの複雑さ、美しさに見とれてしまうこと間違いなしです。

法堂はさすが加賀藩主の菩提寺、天井絵や欄間の彫刻に威風を感じます。回廊や大茶堂なども見どころです。

そして、あまり紹介されないのですが、瑞龍寺には目立たない所にもう一つ見どころがあります。それは「前田利長公・織田信長公御分骨廟」(富山県指定文化財)といわれる5基の石廟で法堂の裏にあります。
前田利家、織田信長とその夫人などの名前があり、しばし戦国の歴史に思いをはせます。

一番右にある、高岡の町を整備した利長公の墓廟はひときわ立派で、壁に25人の菩薩が浮き彫りにされています。芸術的にも価値の高いものだそうです。

木々に囲まれ、ひっそりと墓廟が並んでいる一角は、しっとりと落ち着いた気持ちになれますので是非忘れずに立ち寄ってみてください。

住所:富山県高岡市関本町35
URL:http://zuiryuji.jp/

7.氷見エリア

7-1.氷見漁港場外市場 ひみ番屋街

富山県一の水揚げを誇る氷見港から届く新鮮な魚介類はもちろん、氷見牛、氷見うどんなどを味わったり、氷見みやげを購入したりできる施設です。県内外からたくさんの人が訪れ、活気にあふれています。

きときと(新鮮)のネタが乗った寿司はもちろん、揚げ物やスィーツなど、たくさんのレストランやテイクアウトの店が並んでいて目移りしてしまいます。

晴れた日には海と立山連峰の爽快な景色が臨める展望広場や、日帰り入浴施設や足湯もありますので利用してみてはいかがでしょうか。

住所:富山県氷見市北大町25-5
URL:http://himi-banya.jp/

7-2.潮風通り

忍者ハットリくん

氷見は漫画家の藤子不二雄A氏の出身地で生家の寺院もあります。

潮風通りでは忍者ハットリくんをはじめ、藤子不二雄の漫画キャラクターのオブジェがたくさん見られます。

通りに沿って藤子不二雄A氏が氷見の魚をモデルにしたキャラクター「サカナ紳士録」の面々が並んでいて、そばに立つと音声で自己紹介してくれます。
また、通りの中ほどにある「忍者ハットリくんカラクリ時計」では毎正時にキャラクターたちが登場し、4分ほどの寸劇を見せてくれます。音楽や煙の演出もあり、なかなか凝ったものです。是非、時間を合わせて見に行ってください。

潮風通りは藤子不二雄のファンでなくても十分に楽しめる通りです。

7-3.雨晴海岸

雨晴海岸

住所は高岡市ですが、氷見に近い海岸です。

「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟した富山湾随一の撮影スポットでもあり、時間帯によってはたくさんのカメラマンの姿が見られます。

富山湾越しに見える3000m級の立山連峰はまさに絶景、特に雪をかぶった山々が見える時期は言葉を忘れる美しさです。

冬の朝に海霧が沸き起こる気嵐(けあらし)も有名です。

海風に吹かれるのはちょっと寒いかもしれませんが、それをおしても行く価値がある場所です。こんな大自然の絶景が見られるのに、雨晴駅から徒歩で簡単にアクセスできるのも高ポイントです。

住所:富山県高岡市太田
URL:https://www.city.takaoka.toyama.jp/kanko/rejya/amaharashi.html

終わりに

このように、富山県にはたくさんの訪れるべき素敵なエリアがあります。

大都会のざわめきや、通り一遍のショッピングはもう飽きたというカップルには本当におすすめです。しっとりのんびり、ちょっと大人のデートを楽しんでください。

それぞれのエリアには富山の食材を使った美味しいレストランやショップ、季節ごとに目を見張るような景色、悠久の歴史を感じられる場所がまだまだたくさんあります。

しっかりリサーチして思い出に残る充実した時間をアレンジしてください。

ページトップへ戻る