更新

「イイ女」って何?男性が認めるイイ女の条件10選

イイ女の条件を考える女性

イイ女」とは一体どのような女性のことを指すのでしょう?
ルックスが美しい女性でしょうか。それとも仕事ができる女性でしょうか。

答えは厳密に言えばNOです。イイ女とはそのような表面的な価値観では測れない魅力と強さホスピタリティーに溢れています。

今回は、そんな「男性が思わず認めるイイ女」の10の条件をご紹介します。

スポンサーリンク

1.テーブルマナーなど食事の清潔感がある

いくら外面を磨こうとも収入があろうとも、基本的なマナーがなっていなくてはイイ女だとは言えません。

深く関わっていくほどその人の教養やモラルが分かっていくものですが、特に食事の時にはそれが露呈されます。

カトラリーの扱い方はもちろんですが、飲み物を飲んだグラスに付いた口紅をサッと拭えたり、食べ物を取り分ける時にただよそうだけではなく美しく見えるように盛ったり。
咀嚼する時に口がモグモグ動かないように小さく切ったり、ナプキンやハンカチで口元を押さえる仕草にも人によって差が出るものです。

一緒に食事をしているだけで背筋が伸びる気がする様な、動作の1つ1つから溢れる品の良さがイイ女の特徴でもあります。

相手を不快にさせない最低限の教養は、品格の意地のためだけではなく、思いやりでもあるのです。

2.いつ見ても身だしなみが整っている

身だしなみの整った女性

テレビの中の芸能人が美しい様に、お金をかけさえすれば誰でも美しくなれます。
しかし本当のイイ女は、高収入があろうが無かろうが常に一定のみだしなみを整えることを心がけています。

それはブランド品で身を固めたりということではありませんし、毎日お風呂に入って清潔にしているですとかの基本ベースのことではありません。

髪を染めているのでしたら頭頂部がプリンにならないように気を付けていたり、午後になってメイクが崩れそうならしっかりと自分の肌に合う化粧品とリペア品を知っていたり。

忙しいから、お金が無いから、という言い訳を彼女たちはしません。

人は第一印象が大切だということを理解しているのです。

自分の見た目の印象が悪くなる可能性を、イイ女は決して環境や周りのせいにしないのです。

3.自分のコンプレックスを隠さない

どんなに完璧そうな美人でも、自分にしか理解できないコンプレックスの1つや2つは必ずあるものです。

イイ女は自分のコンプレックスに対して卑屈になったり隠そうとしたりはしません。

それ以上に自分の良い所を伸ばすような生き方をします。

メイクやファッションにも同じことが言えます。

それは人に対する接し方の上でも「相手の良い所を見つける」という特技となっても表れます。
なのでイイ女は誰かを苦手に思うことはあっても、嫌ったり悪口を言ったりをほとんどしません。

どんな人にも必ず良い所がある、悪く見えるような時はそれがたまたま目立ってしまっているだけだということを、自らのコンプレックスを通じて理解しているからです。

4.派手な友人も地味な友人もいる

同棲から慕われている女性

イイ女の特徴として、人を見た目や他人からの情報だけで判断したりはしません。

どんなタイプの人でも先入観を持たずに対話することで、その人の持つ表面では分からない人間的な魅力を見抜く力を持っています。

イイ女は派手な友人も多いですが、それは彼女が流行にも柔軟に対応できる器用さと感受性を持っているからこそ。

これを読んでいる人も、一見気が合わなそうに見える人相手でも話してみると想像より仲良く出来たという経験はありませんか?
その様に最初から選り好みせずに分け隔てなく仲良くできることがイイ女の魅力です。

5.奢ってもらうことを当たり前だと思わない

イイ女というものは必然的に男性からモテるので、食事に誘われる機会も多いですしその分奢ってもらうことも多いです。
しかし彼女たちはどれだけ奢られようとも自分に対して慢心しません。

お金と時間の大切さを分かった上で、相手に対してしっかりと感謝の意を伝えることを忘れないのです。

モテていると悪い意味で勘違いしてしまう女性は、男性にチヤホヤされるほど傲慢になってしまいかねません。ですがイイ女は違います。

相手が自分に使ってくれたお金と時間の尊さに麻痺することなく驕ることなく、相手も自分と対等な1人の人間であることを尊重します。

6.自分の意見をしっかりと持っている

自分の意見をはっきり言う女性

他人の意見に流されてばかりで自分の芯を持っていないようではイイ女だとは言えません。

好きなものは好き、嫌いなものは嫌い。世の中の流れに敏感なアンテナを張りつつも、それに左右されない意志の強さを持っているのです。

そしてそれはコツコツと積み重ねてきた習慣の賜物なので、イイ女は実は見えない所で頑張れる努力家でもあります。

なのでイイ女は相談相手によく選ばれます。この人であれば的確な意見を述べてくれるという信頼があるからです。

7.刹那的な生き方をしていない

生きているだけで男性が近づいてくるのがイイ女。ですが彼女達は自分の価値を自分で下げてしまうような行いはしません。

ルックス・年収・学歴がどんなに魅力的な男性に口説かれたとしても、その相手のことを愛していなければフラフラと付いていくことはありません。

その姿は見る人から見たら勿体無いと感じてしまうことかもしれませんが、物事の本質を見ることに長けている彼女達だからこそできることなのです。

肩書きに捕らわれず自分や雰囲気に酔うことの無い彼女達は、その場のノリに流されてしまうことを避ける傾向にあります。

刹那的・衝動的な行動は後々の自分の身を滅ぼすこと。それを分かっているイイ女にしか持てない意志の強さなのです。

8.困っている人を助けることを天秤にかけない

天秤を持っている人間の手

目の前で子供が泣いていたり、人が倒れたり、はたまた失恋で落ち込んでいる友人がいたり。イイ女はそんな困っている人達を助けることに対して見返りを望みません。

「困っている人を助けるのに理由がいる?」そんな少年漫画の主人公の様なことをサラッと言えてしまうのが彼女達の強みの1つです。

他人に対して恩を着せることをしないので、その人がもしもお返しをしてくれなかったとしても恩知らずだと憤慨するようなことも無いのです。

電車で目の前にお年寄りが来た時に、自分が疲れていてもそれを天秤にかけずに反射的に譲ることもできます。

なのでイイ女の周りには、困った時に助けてくれる人達が必然的に集まります。
それも全て、掛け値無しに他人に対して親切にできる性根の美しさがあるからこそなのです。

9.男性の前で泥酔をしない

イイ女は自分の価値や人からどう見られているかを理解している人が多いです。
なので簡単に人に本当の弱みを見せませんし、良い意味で付け入る隙を与えません。

人は酔っ払うと理性が外れやすく、普段は隠している胸の内を見せやすくなります。
イイ女はそれを避け、自分の本当の姿や脆さを大切な人にしか見せないように気を付けています。

それは相対的に自分の価値を下げないようにするのと同時に、その大切な相手に対する敬意でもるのです。

一見酔っ払っているように見えてもしっかりと終電の時間で帰る冷静さと余裕は忘れずに、人前では泥酔しないように心がけているのです。

10.男性や目上をしっかりと立てる

イイ女の最たる条件の1つは、男性や目上の人間をしっかりと立てられることです。

例えば自分に対して無理して食事を奢ってくれている男性に気付いても、会計では財布を出さずに男性の見栄を尊重し、お店の外で「ありがとう。これ私の分ね」と手渡したりなどをナチュラルにすることが出来ます。

仕事上でも自分の身なりや品性が会社や上司の評価にも繋がるということを理解していて、その都度で自分の立場を冷静に弁え、決して必要以上に出しゃばったり強い自己主張をしたりすることはありません。

男女関係ではしっかりとパートナーを立たせてプライドを守り、「アゲマン」であり続けます。

イイ女とはつまり男性にとって「一緒にいることで自慢や誇りになると同時に、自分も幸福になれる女」でもあるのです。

ページトップへ戻る