1. TOP
  2. 関東
  3. 現在のページ

桜が美しい「井の頭恩賜公園」で自然堪能デート

更新日: 2017年12月17日

井の頭恩賜公園は、吉祥寺という繁華街にありながら池と林に恵まれた人気スポット。休日になると園内は大変な賑わいを見せます。

ボート乗り場、動物園などの人気施設があり、ジブリ美術館もこの公園の中に設けられています。

敷地の内外には数え切れないほどの飲食店がひしめき合っていて目移りするほど、自然と食事を楽しみたいというカップルには最適な場所です。

井の頭恩賜公園
東京都武蔵野市御殿山1丁目18-31
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index044.html

スポンサーリンク

1.井の頭恩賜公園の見所

1-1.広大さが魅力

“恩賜”とつけられているように、宮内省の管理地だった土地が1917年に下賜されて出来た公園で、そのために昔からの緑が守られ、都会とは思えない広大な自然のスポットとなっています。

いつ来ても散策を楽しんだり、ペットの散歩をさせる人がいて、特に土日祝日となると遠くからも観光目的で来る人で結構な混み具合となります。

その人出を目当てに、大勢の大道芸人が公園のあちこちでショーを行うので、賑わいは最高潮に。大道芸人の中にはテレビなどで紹介される人も多く、固定客のついた人気者もいますので、その客との一体感を見るだけでも楽しめます。

近年は三鷹の森ジブリ美術館も開館したために、それまで余り人足のなかった西園も子供連れの客で混み合うようになり、さらにその周辺にも飲食店が多くなりました。

駅前、そして公園への道沿いの店舗も含め、料理店・カフェ・雑貨屋の数たるや膨大なものです。それらを食べ歩いたり、見て歩くだけでも時間がいくらあっても足りないでしょう。

1-2.様々なデートスポット

井の頭恩賜公園 桜と池

そして、デートする時に最適なのが、桜が咲く春先です。600本あると言われる染井吉野が井の頭池の周りを彩り、池の中央を横切る橋から眺める光景は美しいの一言。この時は夜中まで花見で浮かれる学生やサラリーマンで溢れ、公園1番の繁忙期となります。

また、時期にかかわらずボートに乗るのも楽しいのですが、「カップルがここでボートに乗ると別れる」との都市伝説が喧伝されているので、ジンクスを気にする人は避けた方がいいかもしれません。

また、歴史に興味があるのでしたら、弁財天境内に江戸時代の大店や歌舞伎役者が寄進した石灯籠の類が残っているので、それらをじっくり見るのも面白いかもしれません。

そして歩いていて気づくのは、井の頭池に鳥の姿が多く見られること。実際、バードウォッチングや写真撮影をする人も多いのです。

意外な観光の穴場としては、井の頭自然文化園彫刻園がお薦め。ここは彫刻家・北村西郷を記念したところで、彼は長崎の平和祈念像の作者として有名。

そして彫刻園のA館に、その原型が展示されているのです。高さが9.7メートルもある像は見ていて圧巻です。

2.井の頭恩賜公園のお得情報

2-1.無料で楽しめるスポット

 桜が咲く春の井の頭恩賜公園

デートしたいと思っても懐具合が……。そういう場合にも井の頭恩賜公園はピッタリです。

敷地が広大かつ変化に富んでいて、端から端に歩くだけでも、広大な井の頭池、弁天堂、雑木林、動物たちのいる井の頭自然文化園、そして西園に入っても、真ん中でピクニックの出来る400mトラック、そして三鷹の森ジブリ美術館、テニスコートに野球グラウンドと、数時間見て回ることが出来ます。

最近の1番の観光スポットであるジブリ美術館は入場には予約が必要ですが、入り口にある可愛いトイレは無料ですし、屋上にあるラピュタのロボット兵は遠望可能。

本好きカップルには、太宰治が心中を遂げた玉川上水を道沿いにたどるのも一興ですし、公園を少し離れたところには「路傍の石」で知られる山本有三の何ともモダンな屋敷があります(現在は記念館として公開)。

2-2.予算に合わせて楽しめる

食事も吉祥寺の駅前がすぐそばですので、ファーストフード店からエスニック料理、そして高級フランス料理店まで幅広く、予算と食欲に合わせて自由に選ぶことが出来ます。

また、休日になると似顔絵描き、小物売りといった人たちが公園の小道沿いに店を広げるので、それを見たりするだけでも楽しめます。

スポンサーリンク

3.井の頭恩賜公園がデートにお薦めの理由

3-1.アクセスの良さとその広さ

井の頭恩賜公園 夜桜

ここがデートに相応しいのは、何といってもアクセスの良さ。

繁華な吉祥寺駅を降り、真っ直ぐ南下。丸井の横にあるちょっとした商店の並びを抜けると、すぐ公園の緑が目の前に広がります。

そしてその広大さ。何しろその面積は380,000m2で、これは東京ドームの8倍にも当たります。

よく晴れた日は井の頭池の周りを散策するのも素敵ですし、「カップルが別れる」という都市伝説を気にしない人ならボートに乗るのも楽しく、カモたちが餌をねだりに寄ってきます。

3-2.食事にも便利

お腹が空いたら、公園内のいくつかあるレストランでゆっくりと食事も可能。

そして公園の周りにも数え切れないほどのレストラン・カフェ・飲み屋があり、何回デートに来てもその度に違う店の味を楽しむことが出来ます。

お弁当を用意した場合も、井の頭池の周りには多くのベンチがあってそこで食べることが出来ますし、本格的なピクニックをしたいなら、西園にある400mトラックまで足を伸ばすと、その中央のフィールドでシートを広げてのんびりした飲み食いもオーケー。

3-3.文化園もお勧め

また有料ではありますが、井の頭自然文化園の中には動物園があり、猿、モルモット、熱帯鳥、リスを見ることも出来ます(ちなみにまだ駆け出しのアニメーターだった宮﨑駿はここで動物のスケッチをしていたのだとか)。

同じ文化園内のこじんまりした遊園地ではメリーゴーランドも楽しめます。

夜になったら、すぐ近所の駅前のビルに移り、数多くあるカフェなどでゆっくり時間を潰すのもいいでしょう。

とにかく時間の経つのを忘れて楽しめること間違いなしのスポットです。