更新

男性からのメールでわかる!脈ありサイン4パターン

男性 メールを好きな人に送るイメージ

好きな男性からもらうメール、心が躍っちゃいますよね!逆に、メールが送ってから数時間も返信がないと、不安になったり、心臓がどきどきして眠れない、なんてことありませんか?

女性側からしてみればメールは一つの大事なコミュニケーションのツールで、会話と同じくらい重要だと考える人もいます。

その本文によっては、これから恋愛が始まる、あるいは告白されるタイミング等が測れるのです。

今回は、どんなメールが男性から送られてきたら脈ありか、大きく4つに分けて一緒にみていきましょう。

スポンサーリンク

男性からのメールで脈ありかを見分ける4つのサイン

脈ありと感じる男性からのメール(ラインのレスポンスもあてはまります)には、どのような特徴があるのでしょうか。
好きな男性からのメールは何度も見返すものですよね。

以下の4つのカテゴリーに分けました。これらが主な男性からの脈ありメールの流れになります。

1.メールの本文に全体的に楽しい顔文字や絵文字が多い

デートの終了後、あるいは、たわいもないやりとりをしている中で、絵文字や顔文字がちりばめられているケースです。
ハートマークや笑顔マーク「(*^^*)/ 」といったかわいらしい印象の顔文字が多く使われていれば間違いないでしょう。

<えっ?男性なのに顔文字とかって使うの?>と思われている貴方!それは間違いです。

絵文字がもともと大好きな乙女チックな(笑)男性を除いて、大抵の男性は興味のある女性に対してはしっかりと好きですアピールをするのです。

興味がない相手に対しては逆に分かりやすく、まったく絵文字を使用しない、短文でそっけないメールを送ります。
そのようにそっけないメールを万が一送ってしまい、相手に嫌なイメージを与えてしまったら悪いな、と考えるのが脈あり男性です。

男性は、女性は特に普段可愛いものや絵文字が好きな子が多いと思っているため、多くの絵文字を入れて、相手に対して「あなたとは気が合いますよ」、といった意味を示すために絵文字を使います。
その時、貴方も可愛いデコメールを返すといいかもしれません。ハートではなくあえてリンゴマークを使ってハートと勘違いさせるなんていうテクニックもあります。

ただし、相手から、「また機会があれば会おう(絵文字)」とか、「こちらから連絡するね(絵文字)」の場合、断られているケースが多いので期待薄いです。

2.返信が早く、文章が長い

脈ありメールが来て喜ぶ女性

メールの返信の速さというのは一概に言えませんが、相手に気に入られたい、あるいはメリットを感じている場合は大抵スピードを上げて返そうと考えるものです。

以下の通りパターンがありますが、全員がそうではなく、それぞれのペースがあるのでしっかり見極めましょう。

・行動がゆっくり、草食系、女性に不慣れ、気配りが苦手等な男性のケース→1日~3日以内にメールがあれば脈あり
・行動がはやい、肉食系、女性になれている、気配りが上手等な男性のケース→10分以内であれば間違いなく脈あり

ただし、相手が仕事やアルバイト等で忙しい時や、気分が落ち込んで一人になりたい時、メールで励まされたり頻繁なやりとりをしているとかえってうっとうしい、シツコイなどと思われてしまうことがありますので、注意が必要です。

3日待つのは普通です。ドーンと構えて、返信メールを待ってあげましょう。
ここで、1日以内に返信がこないなんて失礼だ、ひどいわ!などと思ってしまうと負け(失敗)になります。

一週間経っても返信が無い場合は、最近忙しい?と打診するのもありです。

つらいですが、待つのが妥当でしょう。1ヶ月経っても返信がなけれは、残念ながら脈はないでしょう。

一方、メールの文章がたわいもない内容であっても、なんとか頑張って長文(一つの長い文章)にしているケースです。

男性のメールは、「了解」「わかった」など、一般的にはとても短いものです。
それにもかかわらず、「これから○○したいと思ってた」「昨日は楽しかったね。また○○の話をしたいな。・・・」「○○ってさ~」と後に続けようとしている、<嬉しい、楽しい、好き、面白い、可愛い>といったポジティブな内容の文章の場合は、少なくともあなたに好意を持っていると考えてよいでしょう。

また、文章の最後に関しても質問形で返ってくれば脈ありと言えます。
これは男性に限らず貴方が友達に対して送る場合でも同様なことが言えますよね。
「今何してるの?」「それって○○ってこと?」など短い文章の最後にも「?」がついていれば、後に続けようと貴方に興味を抱いている証拠です。

さらには、後日「そういえば〇〇って言ってたよね?」と、この前喋った内容についてメールにも書かれていれば脈ありの可能性は非常に高いです。
このように、相手を思いやれる男性は質の高い男性です。

3.写真や画像が送られてくる

その日あった出来事の写真や画像が送られてくるというケースです。
例えば、「今日、好きなバンドのライブいってきたよ!」「自転車に乗って山道を走ったよ!」「ペットの猫の写真を送るね」など。というメールが送られた後、何やら添付ファイルが貼られているではありませんか。開いてみると、自分が撮影した景色や自撮りの写真があった、なんてことありませんか?

この後、こちらに何を期待しているかというと、「一緒に行きたいな」と思わせるような楽しい内容が送られてくるのです。
ここで、思い切って「楽しそうでいいなー私も行ってみたい!」とメールした後、相手の様子をみてみましょう。

「いいね、僕も一緒に行きたいな。」というニュアンスのメールが送られてきたらOKです。
ここで、話の流れがデートの話題になれば、お誘いや日程調整の話に移り、実行することができる可能性が高いです。
また、その後の展開として告白、お付き合いする、ゴールインなんてことも夢じゃありません。

それに、画像などを通して相手がどのような趣味や見解を持っているかも理解でき、お付き合いしたらデートで行く場所等の手掛かりになるので、一石二鳥です。

ただし、自撮りの写真を何枚も送ってくる男性はナルシストの場合があるかもしれません・・・。

4.家族の話題が多い

自分の兄弟・姉妹やペットなど、家族について語る、あるいは何かをしたという話題が頻繁になってきたら、それは距離が縮まってきた証拠です。

好きな女性に対しては<相手も自分の家族について知ってほしい>と男性は考えています。それは将来(結婚)も視野に入れているのではないかと著者は考えます。

好きでもない女性とはそこまで深く関わろうとしないので、家族などの大事な人の話は聞かれない限りあまりしないか隠したり、話すらしないでしょう。

聞いてもないのに相手の方から、「この前実家帰ったら母が~」「3つ下の弟の誕生日に~」「兄貴が結婚してさ~」「おばあちゃんが~」など頻繁に家族の話をしてきたら脈ありでしょう。
この場合、相手の家族間がどの程度仲が良いか、家族に関する価値観も見えてきますよね。例えば、おばあちゃん子なのか、マザコンなのか、兄弟とはどの程度仲がよいか等。

彼が家族の話をしてきた時に貴方も家族の話をしてみてはいかがでしょうか?お互いの家族の話をするってなんだか素敵ですよね。
彼が本当に貴方を好きなら、家族の話も事細かに覚えててくれるでしょう。

やがて子供に関する話をしてみてもよいかもしれません。小さい年齢の甥っ子や姪っ子がいればグッドです。

子供の話をするときの相手のメールの内容が楽しそうであったり、画像が送られてきているようでであれば、きっとこの人は子供が好きなんだろうと捉えて大丈夫です。

<将来、この人と家庭を築いたらイクメンになるかな?>等想像してみるのも楽しみの一つですね。

まとめ

以上の4つが網羅できていれば確実に脈ありです。

すでにお付き合いされている方も、そうでない方も、これらのメールのサインに気づくか気づけないかによって相手との親密さが変わってきます。

恋愛というのは、人生にとって無駄なものではない、大事な出会いです。自分の行動に自信をもってください。
ただし、相手の立場を思いやってください。なぜなら相手が今は気分が落ち込んでいたり、忙しい可能性もありますよね。メールをするタイミングは大事です。

あまりにしつこくすると、嫌われる場合もあります。恋愛には失敗はつきものだと思いますが、めげないでください。運命の人は必ず貴方のそばにいるのだから。

ページトップへ戻る