1. TOP
  2. 中部
  3. 現在のページ
なばなの里 光のトンネル

イルミネーションが美しいなばなの里とは?プロポーズの場所にもお薦め!

更新日: 2017年12月17日

映画館、水族館、遊園地など”定番”のデートスポットは一通り行ってしまって、次はどこに行ったらいいかわからない。相手のことをもっと知りたい。だから沢山話をしながら回れるデートスポットに行きたい。そんな人も案外多いのではないでしょうか。

今回は、そんな人たちのために、三重県桑名市にあるテーマパークなばなの里をご紹介します。

名称:なばなの里
住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270 なばなの里
URL:http://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/index.html/

スポンサーリンク

1.なばなの里への交通アクセスと駐車場

木曽川、長良川の河口沿いにあるテーマパークです。

高速道路からの場合、長島インターまたは湾岸長島インターから約15分。国道1号線から1本入ったところなので道に迷う心配もないでしょう。

常時3000台、イルミネーション期間は5700台が駐車できる大きな無料駐車場があるので車で行く場合も駐車場の心配はありません。

電車からの場合、名古屋駅のバスセンターから三重交通のバスで直接来ることができますし、近鉄長島駅からも直行バスが出ているので迷うことなく来場できます。

アクセスの面では非常に便利なところだと言えるでしょう。

2.なばなの里の料金/割引情報

小学生以上:2,300円(小学生未満は無料)
※園内飲食クーポン1,000円分付

チケットに飲食クーポンが付いているので村内で飲食をすれば実質1,300円。近鉄電車から来場の場合、主要駅から近鉄長島駅までの往復乗車券、近鉄長島駅からなばなの里までの往復バス乗車券、なばなの里の入村券がセットになったセット割引(値段は発着駅によって異なります)も販売されています。

コンビニおよび湾岸長島インターの売店で販売されている前売りチケットを買っておくと入村の際、あまり並ばずに入ることができます。

スポンサーリンク

3.なばなの里の見どころ

なばなの里 光のトンネル 混雑

昼と夜で全く別のテーマパークのような雰囲気を味わえます。

日中は綺麗な花や風景を楽しむ場所として、夜はライトアップされた世界を堪能する夜景スポットとして美しい世界を鑑賞できるのがなばなの里の良い所です。

特に、秋から春にかけて実施されるイルミネーションは圧巻です。

電飾でトンネルや壁一面の動く絵などが作られており、様々なイルミネーションが楽しめます。

順路が決まっているので多少混んでいても人混みをそれほど気にせずに見て回ることができるのも良い所。

中でも光のトンネルは光に包まれているようなロマンチックな気分になれるので必見です。毎日行われる点灯カウントダウンから村内のLEDが一斉に点灯する瞬間は思わずハッと息が出ます。

4.なばなの里のオススメのデートプラン

なばなの里の美しい紅葉

オススメのシーズンは秋の終わりごろ、紅葉シーズンの終わり頃です。

歩いても暑くならない気候に加えて、花だけでなく紅葉も楽しめるのが最大のポイント。せっかくならこのシーズンに行くと良いでしょう。

花の美しさはやっぱりイルミネーション点灯前の明るい時間のほうがはっきりと見えるので点灯前…例えば2時くらいに入村しておくほうが良いでしょう。

里の中がかなり広いのである程度回ったところで飲食店に入り、クーポンを利用しつつ、足を休めておいてください。例えば足湯があるので、ひとときののんびりタイムにはうってつけです。

5時前に外に出ておければ、点灯カウントダウンを聞いてイルミネーションが点灯する瞬間を見られます。

みんながイルミネーションを見に来るので、このくらいの時間から少しずつ混んできますね。この時期は電飾の点灯時間にまだ日が落ちていないので、電飾と夕焼け空のコントラストがすごく綺麗です。

日が落ちてからは完全にイルミネーションだけの光と闇の世界。二人でキラキラした村内を歩いているとそれだけでもロマンチックな気分になってきます。

もし、まだ告白していない相手とのデートであれば、動く展望台「アイランド富士」から夜景とイルミネーションを見下ろして告白するのもいいでしょう。周りが明るすぎることもないので、サプライズプレゼントを渡す場所としてもオススメです。

歩いていて足が疲れてきたら、ここで夕食を摂っておきましょう。

オススメのお店はフランス料理のレストラン「マルセイユ」です。オシャレな盛り付けのフランス料理と食べ放題のパンでお得感を感じられます。

一通り見て回ったら最後にお土産を買ってお帰りください。

5.なばなの里がデートにオススメの理由

なばなの里 イルミネーション

多くの定番デートスポットとなばなの里が違うところは、話せる時間が長いことです。

映画館や美術館のように声を出すこと自体がNGだったり、遊園地のように話題にする材料がありすぎるということもありません。

ただ綺麗な風景の中を一緒に散歩するという、それだけの場所です。それしかありません。だからこそ、相手がどんな人柄なのかをつぶさに観察することができますし、お互いのことを理解するための会話をいつまでも続けることができます。

相手との距離を縮めたいと思っている人、告白やプロポーズをしようと思っている人。周りにはそんな人たちが集まっているので、変な遠慮や気遣いは要りません。

周りの雰囲気に合わせて一緒にいるだけで、特別な時間を過ごせてしまう。それがなばなの里の良い所です。

まとめ

いかがでしたか?

なばなの里は二人で一緒に居る時間を実感できる素晴らしいデートスポットです。

お互いのことをもっと知りたい、雰囲気の良いところでプロポーズしたい。そんな人生の大一番に、なばなの里を利用してみてはいかがでしょうか。