更新

結婚できないアラサー女性が、出会いを見つけ婚活を成功させる方法

両手で物を持つ女性

いつかは結婚したいし子供も産みたい。出産リミットは迫ってきている。一応、婚活はしているつもりでも、この1年間、彼氏ができるとか、分かりやすい進展はなかった。そんな出会いがない、気になる人がいても付き合うまでにはならない、と悩んでいる方への、実体験に基づく出会いを見つける対処法を紹介します。

スポンサーリンク

1.出会いが見つからない理由とは?

1-1.新しい出会いがない

30代になってそれなりに仕事に責任感があり、バリキャリでなくても失業するわけにはいきません。いたって普通に、真面目に仕事をしていれば、会社と家との往復になってしまいます。

今の仕事は安定している方だとしても、このまま60歳定年まで働けるかどうかわかりません。

週末は資格試験の勉強などが頭をよぎり、無駄な飲み会などへは行かなくなります。

仕事上の人間関係もなるべくトラブル回避で、浅く広くがモットーとなり、深入りしたくないので、気になる人の既婚者チェックも困難になってきます。

1-2.SNSでさえ出会いが厳しい?

SNSで出会いを探す女性

30代女性の場合、ずっと地元とか、大学から就職まで同じ地域にいる場合以外は、学生時代の友人とは疎遠になっています。

頼みのSNSも、地元の友人たちがやたらとつながりすぎて、個人情報丸出しすぎて、プライベートと仕事のつながりが絡み合い、そこに加わるには非常にリスクとストレスが生じてしてしまいます。

1-3.自立しすぎている

限られた給料の中で生活をやりくりするためには、生活スタイルもかなり洗練されてしまいます。だから、いちおう一通りなんでもできて、人に頼らなくてもいい方向へと突き進んでしまいます。

そもそも、そういうタイプは、人との共同生活などでの小競り合いが苦手な人が多いかもしれません。

そういう時は、「なんでこんな人が結婚できているのだろう、子供を産んでいるのだろう」と思ってしまう人と自分を比較してみてはどうでしょうか。確かにその人は、あなたや周囲に多少なりとも迷惑をかけたり、ストレスを与えたり、時には行き過ぎた行動を取っているかもしれません。

でも「人と共存していく」社会性の能力は優れている部分や、真似した方がいい部分もある気がします。

1-4.トラウマがひどい

ストーカー男の様子

あからさまなセクハラではないけれど、なんとなく、仕事上の男性関係で疲れているアラサー女子も多いのではないでしょうか。

仕事関係でやたら気があるふりをしてきたので、ちょっと興味を持っていたら、「逆ハニートラップ」のようなもので既婚者だった、なんてこともあります。

会社に残り続けるにはとりあえず出世するしかない、と既婚上司に安心して気を使っていたら「気を惹こうとした」なんて断言されたこともあるかもしれません。

35歳近くになって、そろそろ、生理的に無理な人も寄ってこないだろうと油断していたら、半年近く、20歳以上年上の独身男に会社の最寄り駅で待ち伏せされ、わざわざ誰かに相談する程のおおっぴらなことではないとしても、トラウマになってうんざりと、自分の婚活をする意欲がなくなってくることもあります。

1-5.今の自分のアピールポイントは何か

様々なストレスや健康面の影響から、アラサーは体型も崩れていき、スタイルがいい人なんて少ないと思います。

炭水化物抜きなど、無理なダイエットで減量できたとしても、子宮などの婦人科系への負担になり婚活自体に異様に焦ってしまったりすることもあります。

なんとなく婚活ターゲットにしている、相手の30代男性の人達にとって、20代女性と比べての今の自分の魅力的な部分は何なのでしょうか。

それは彼らの仕事への理解とか、仕事への責任感とか、仕事と関係してくるのではないのでしょうか。出会いがあまりにない、と思うのなら、仕事関係者とか職場恋愛とか、一度割り切ってみてはどうでしょうか。

2.気になる彼と付き合う方法

2-1.気になる人を見つける方法

気になる男性

アラサーまで独身なら、「なんとなく恋に落ちて、なんとなく結婚」なんて、かなり確率が低くなってしまいます。

それなら、「イイ!」とちょっとでも思った「たぶん独身」の人を何人か見つけ、行動を観察したり、関わる接点を持ってみたり、毎日ランキング付けするのはどうでしょうか。
それらの簡単なメモは、電子ファイルで管理し、彼らをあだ名などにしておけば、他人にそのメモを気付かれることは、ほぼありません。

そうすることで、まだ付き合わなくても相手の油断した姿も垣間見ることができ、DV気味だったり、逆ハニートラップだったりなどの変な人間関係のトラブルを回避でき、付き合ってみてドン引きすることも減り、時短になるのではないでしょうか。

2-2.気になる彼がいる場合の既婚者チェック方法

それなりに仕事をしながら、気になる人をみつけても既婚者かどうかわからない場合はあります。

結婚指輪もしてないし、既婚者かどうか周囲に聞いて回るのも、あからさますぎて自分の仕事に影響しそうだし、さすがに憚られてしまいます。そんな時に、とっておきの方法はハンカチチェックです。

ハンカチと言っても、30代女子なら大体、ハンカチタオルを持っていることが多いと思います。

ハンカチは汗対策などで持っておいた方がイイとしても、日々の仕事や洗濯事情で、男性は割とおろそかになってしまいます。

既婚者だとほぼ断定できるのは

  • 毎日、違うハンカチタオルを持っている
  • ハンカチタオルより大きめのフェイスタオルを時折持っている
  • アイロンがしっかりしたハンカチを持っている

独身者の確率が高いのは

  • タオル地ではないハンカチを持っていてアイロンも微妙
  • 暑い時期もハンカチを毎日は持っていない

2-3.プロ独身と付き合うには

プロ独身

運良く、同世代で、独身で、見かけも「中の上」以上、仕事も安定していて、人間性も申し分ない。彼が、たぶん何かの間違いで自分を意識している。そんな「棚ぼた」な状況になることもあります。

でも、一年以上進展がない。それはドラマ「逃げ恥」で星野源さんが演じで話題になった「プロ独身」かもしれません。

「逃げ恥」のようにいきなり契約結婚できるわけではありません。実体験としてプロ独身といい感じになっても失速しそうになってしまいました。

不安になったことは

  • 独身貴族で単なる気まぐれかもしれない
  • こっそり他に彼女ができた
  • そもそも既婚者で「逆ハニトラ」かも
  • 進展がない間に私の知人に言い寄られてそう
  • 照れからくる「好き避け」ではなく本当に避けられてる

特にストレスに感じたことは、仕事関係者なので、定期的に会うのですが、やたらと私の周囲を偶然のふりしてうろつくことです。

そこにほとんど会話がないので、私の単なる壮大な思い込みなのか、今回はたまたま業務的に発生した偶然なのか、気があってウロウロしているのか。考えようとするとめまいがしてくることさえありました。

そんな時に救世主になったのが、人気バンド「buck number」の音楽「わたがし」「クリスマスソング」「高嶺の花子さん」などです。

back numberは情けない男の心情を歌っていると、10代や20代の共感を得ています。でも、この曲を聴いていると「プロ独身」の彼へのストレスとかが、許せるようになってしまいます。

また、buck numberだけでなく、街行くカップルやテレビで見かけるママタレたち、平愛梨と長友佑都だって、恋愛の情けない部分にぶつかって、乗り越えてるから幸せがある。自分も、人生でちょっとくらいは、そんな情けない恥ずかしい思いをしていいのではないか、と納得してしまいました。

とにかく、婚活をすすめたいし、できれば彼と一緒にいたい。だから、恋愛の気持ちとして盛り上がっているのは彼の方かもしれないけれど、連絡先を聞くのも、ご飯を誘うのも自分からでいいし、そこに変なプライドとか夢とかないと思うようになりました。

最終的に、自分も現在は「恋愛下手」なんだ、気づきました。過去にはモテ期もあったし、男社会の職場で、いつか結婚できると思っていたけれど、結局、恋愛下手なら失敗してもしょうがないと思い、積極的に行動するようになりました。

まず、今の自分の容姿や仕事、経済力のスペックで、身近な男性と婚活してみるのはどうでしょうか?

ページトップへ戻る