1. 夜遊び
  2. 現在のページ
[PR] 当サイトでは広告を利用しています
指名とフリーかチョイスする

箱ヘルは指名とフリーのどっちが良い?双方のメリットとデメリットまとめ

投稿日: 2023年05月03日

風俗で遊ぶなら、指名で遊ぶのか、フリーで遊ぶのか、一瞬悩む方が多いかもしれません。実際、フリーで遊ぶ方が割引が適用されたり、指名料がかからずに遊ぶことができて、お財布に優しいですし、お得なことは言うまでもありません。

しかし、フリーで遊ぶにしても、指名をするにしてもメリットもデメリットもあります。そして、指名とフリーでは風俗嬢の態度が違うなんてことも起こりえます。

今回は風俗全般でのお話はもちろんですが、特にお得に遊べる箱ヘルで指名したほうがいいのか?ということを解説致します。風俗で8年間勤務し、箱ヘルでも勤務していたので、箱ヘル嬢目線で指名とフリーに対して思う所もお話したいと思います。

箱ヘルでフリーで遊ぶメリット・デメリット

箱ヘルでフリーで入る

We are proud of our body!

フリーとはどんな女の子と遊ぶのかをお店に一任するシステムです。

どんな女の子が選ばれるのかは、お店の裁量次第の運任せです。そんなフリーのメリットとデメリットを見ていきましょう。

箱ヘルでフリーで遊ぶメリット

フリーで遊ぶメリットは、なんと言ってもお得に遊べることです。指名料の数千円が削減できますし、フリーで遊べば割引が効くお店もあります。数千円とはいえ、積もり積もれば1回分の風俗代になりますから、ここが節約できる事は大きなメリットです。

2つ目は、フリーで遊ぶなら待ち時間が出にくいことです。特定の女の子を指名した場合、その女の子が接客中や予約で埋まっていると待ち時間が発生します。
しかし、フリーの場合は即姫と呼ばれる即ご案内可能な女の子をつけてくれます。人気のある繁盛店や、個室数に制限がある箱ヘルでは、待ち時間を作らずにサクッと遊べる事もフリーで遊ぶメリットです。

3つ目は、普段選ばないタイプの女の子と遊ぶドキドキ感を味わえることです。指名だと毎回似たような傾向の女の子を選んでしまうことは、風俗ユーザーのあるあるかもしれません。

ところが、フリーの場合はお店がランダムに女の子を選出します。いつもとは違うタイプの女の子の良さが見いだせたり、違う傾向のプレイを味わえたりすることもフリーの醍醐味です。

箱ヘルでフリーで遊ぶデメリット

フリーで遊ぶにあたって最も大きなデメリットは、自分の好みの女の子と遊べるとは限らないことです。フリーで遊ぶということは、女の子選びをお店に一任するということになります。つまり、自分では女の子を選べません。

「若い子が良い」「細身の子がいい」「胸の大きな子がいい」等のざっくりとした希望を伝えることはできますが、残念ながらその希望が反映されていない人選になることも多々あります。この裁量はお店毎に大きく変わってくることも、フリーで遊ぶ上では頭に入れておかなくてはいけません。

そして、細かすぎるオーダーができない事や、フリーで遊んだにもかかわらず、好みの女の子をつけてもらえなかったとクレームを入れることが出来ない点もデメリットではないでしょうか。
フリー=お店におまかせなので、おまかせにクレームを言うことは、風俗業界ではマナー違反です。なかには悪質な人選をする店舗もあるので、クレームが言えない点は痛いですね。

3つ目は、サービスが悪い子に当たる可能性が高くなる事です。フリーの回し方は店舗ごとに異なりますが、多くの場合は空いている子を回します。

サービスがいい子や人気がある子は埋まっていて、フリーに回すことは自動的に少なくなります。ところが、サービスの悪い子や不人気な子は予約がなかなか埋まらず即ご案内可能な状態のことが多いので、フリーでの接客に回ってもらうことが多くなります。

つまり、地雷と呼ばれる、サービスや容姿などに大きな難がある嬢に当たりやすくなってしまいます。せっかく箱ヘルで楽しもうと思ったのに、フリーで地雷にあたってしまっては、お金を捨てたと感じるのではないでしょうか?

箱ヘルで指名するメリット・デメリット

箱ヘルで指名する

指名と一言で言っても、箱ヘルなどの風俗には何種類かの指名があります。

とはいえ、指名するということは、自分で女の子を選べるということです。そんな指名のメリットとデメリットを見ていきましょう。

箱ヘルで指名するメリット

1つ目は、自分好みの女の子を選ぶことが出来るという事です。フリーがお店へのオマカセなことに対して、指名をすれば女の子を自分で選択できます。
ネット上や店舗内のプロフィール、写真、写メ日記など女の子に関する情報をお店はたくさん発信しています。その情報を総合的に見てみると、容姿だけではなく人柄まで伺うこともできます。
豊富な情報源を駆使することで、指名をすれば、自分好みの女の子と遊べる確率が格段に上がります。指名は好みの女の子と遊ぶ大きなチャンスです。

2つ目は、プレイへのニーズを叶えられる事です。風俗で重視するプレイは人によって異なります。フェラテクを重視する方もいれば、素股を重視する方も居ますし、オプションを楽しみにしている方も居ます。
そんな時に参考にしていただきたいのが、プロフィールです。各自、得意なプレイや対応可能なオプションについて記載しています。
超絶テクのフェラを味わいたい日には、得意プレイにフェラと書いてある子を、素股を堪能したい日には、得意プレイが素股と書いてある子を指名すれば、ご希望のプレイを楽しめる確率があがります。
オプションに関しては、基本プレイと違い、女の子ごとに出来ることも出来ないことも変わってきます。希望のオプションがある方は、対応可能な女の子を指名する事を強くおすすめします。

3つ目は、指名は女の子に喜ばれるという事です。指名の中でも本指名という、1度遊んだ事がある女の子を指名するシステムは、女の子に喜ばれます。
本指名のお客様に対しては、いつも以上に接客を頑張る子や、愛嬌を振りまいてくれる子が多いです。お客様の好みのプレイを率先してしてくれたり、1度お会いしているので、はじめましての時とは違う一面を見せてくれる子も居ます。
このように、かなりはりきって接客をしてくれるので、本指名を返すとお客様がオイシイ思いをできます。また、1度遊んだことがある子なので、ハズレを引かずに済むメリットもあります。

箱ヘルで指名するデメリット

女の子を自分で選べるならそうしたいユーザーが多いですが、残念ながら指名をするデメリットがあります。

1つ目は、指名料がかかることです。多くの箱ヘルでは、指名の種類に関わらず、指名料が\1.000から\2.000程かかります。お店によっては、女の子のランクによって指名料が変わるシステムを採用していることもあります。
約\2.000で好みの女の子とHな事が出来ると考えれば、痛くはない投資ですが、風俗で頻繁に遊ぶ方や、金欠の時は\2.000の出費も抑えたいと考えることもあるでしょう。
また、リーズナブルに遊べる箱ヘルでは、指名で5回遊ぶと1回分のショートコースの料金になることもあります。大きな金額ではありませんが、チリも積もれば…ですね。

2つ目は、待ち時間が発生しやすい事です。指名をした女の子が接客中の場合や、予約が入っている場合は、待ち時間が発生してしまいます。
特に人気の子を指名した場合や、売れっ子を指名するとかなりの時間を待つことになります。その日のうちに遊べればまだいい方で、1週間予約で埋まってますという子や、予約を開始した瞬間SOLD OUT!という子の場合、待ち時間が何週間単位になってしまいます。

3つ目は、写真と違う子が来てしまうという事です。写真と違うと言っても、別の子が来るわけではなく、写真で見た雰囲気と違ったり、写真より容姿のレベルが低いと感じる子が来ることです。
お店のパネルやネットの写真はプロが撮っているお店が多いです。それだけでも綺麗に映るのに、修正を入れている場合は写真のイメージと実際の人物が微妙に違う事も多々あります。せっかく指名料を支払ったのにも関わらず、当たりを引けるとは限らないことも、指名のデメリットです。

指名の種類

指名には何種類かの種類があります。なかには全顔や全身、本人自身がチェックできる指名システムもあるので、覚えておくとお得です!

ネット指名

ネット上で女の子の写真やプロフィールを見て指名することです。

見られる写真は、顔や体に1部ぼかしが入っています。中には顔出しと言って、ボカシがない写真を公開している子も居ます。

写真指名

別名はパネル指名とも言います。店内の写真やパネルを見て、女の子の指名をすることです。

写真は1部ボカシを入れている店舗と、顔出しの店舗があります。

実物指名

実際に女の子を見て指名できるシステムです。待合室などに女の子が出てきます。

マジックミラー指名

女の子をマジックミラーで見て指名できるシステムです。顔やスタイルを自分の目で見て確認できます。

本指名

1度遊んだ女の子を指名すること。

指名で箱ヘル嬢の態度は変わるのか

指名で箱ヘル嬢の態度は変わる

箱ヘル嬢が大きく態度が変わる指名があります。それは本指名です。

自分を選んでくださった嬉しさもありますし、本指名を頂いたからには、「更に頑張ろう!」と気合が入ります。ただ、下世話な話をしてしまうと、それだけではありません。

本指名の指名料は箱ヘル嬢に入ります。箱ヘルは1本あたりのお給料がヘルス業界では最安に近いのです。ですから、指名料が入ることはとても励みになるし、助かります。そういった意味でも、本指名は嬉しいという箱ヘル嬢は多いです。

ネット指名や写真指名は特に気に止めない子が多いように感じます。ただし、筆者が勤めていた店舗では、ネット指名も写真指名も指名料手当が出なかったからだと思います。
もし、ネット指名や写真指名でも手当が出る店舗の場合、本指名同様に喜んでくれる箱ヘル嬢が多いと思います。

ただし、指名料を払ってまで自分を選んでくれたお客様に対して、本指名同様に接客するように教育をしている店舗もあったので、このあたりはお店の空気感や雰囲気、教育も大きく関わってくるようです。

箱ヘルはフリーのお客様が多いので、フリーが嫌という女の子は少数派ですが、フリーで頻繁に遊ぶ人は若干噂になります。フリーで頻繁に遊んでいると、お店の女の子のほぼ全員にあたっている方もいらっしゃいます。

ですから、フリーで何回も接客することもあるのです。1度や2度なら皆何も言わないのですが、何度もとなると「フリーの人」というあだ名をつけられることがあります。

これは私見ですが、1度遊んだのに指名を返さないお客様は、もう私に入ろうとは思わないお客様だと思っています。そんなお客様にフリーで何度も会うのは若干気まずいです。そう思う風俗嬢も少なくは無いことを知ってもらえるといいな、と思います。

まとめ

箱ヘルでフリーで遊ぶメリットは、コスパの良さと待ち時間が少ない事、ドキドキ感がある事です。デメリットは、女の子を選べない事、クレームが言えない事、地雷に当たりやすい事です。

箱ヘルで指名するメリットは、好みの女の子を選べる事、プレイのこだわりを叶えられること、指名した女の子が喜んでくれる事です。デメリットは、指名料がかかる事、待ち時間が出やすい事、好みの女の子に会える確約がない事です。

箱ヘルは指名したほうがいいのか?という問いには、一概に答えることができません。しかし、傾向によってフリーと指名を使い分けると良いでしょう。

ドキドキ感を味わったり、待ち時間を作りたくない、少しでも節約したい日はフリーがオススメです!
絶対に好みの子と遊びたい日や、外せないプレイがある日、女の子と親密になりたい日は指名がオススメです!

俺は指名派、フリー派とこだわるのも良いですが、指名とフリーを使い分けると、遊びの幅が広がります。ぜひ試してみてください。