1. TOP
  2. オナニー
  3. 現在のページ
TENGAの使い方をマスターした男

TENGA(テンガ)全種を完全ガイド!バキュームの使い方が気持ちよさの秘訣

投稿日: 2023年01月22日

オナニーライフの最強の味方が、株式会社典雅が販売している「TENGA」というオナホシリーズです。
そんなTENGAはバキューム機能が搭載されている高性能使い捨てタイプのオナホであるTENGAカップが販売されているなどバキューム機能が最大の特徴のオナホです。

バキューム機能がない簡易使い捨てタイプのTENGA 3Dもペットボトルを使用して簡単な工作をすればバキュームを楽しめます。

この記事では、オナホ歴15年の筆者がTENGAの詳しい使い方やより楽しむコツを徹底解説します。

TENGAカップの使い方

TENGAカップ

TENGAカップとは、数あるTENGAシリーズの中で高性能使い捨てタイプのオナホに分類されているアイテムです。

などが販売されています。
そんなTENGAカップの使い方は以下のように共通の使い方となります。

開封

まずはTENGAカップの底部(ぺニスを差し込む穴のある側)のパッケージフィルムをミシン目にそって剥がし、穴を塞いでいる底部キャップを取り外して穴を露出させましょう。

次に、反対側の上部にある銀色のエアーホールシールを剥がせば開封完了です。

ローション注入

TENGAカップの低部から付属のローションを注入して使用するための準備をします。

この時、ぺニスを差し込む穴の入り口にもローションを塗るようにするとスムーズに差し込めるので穴にもしっかりとローションを塗りましょう。
これで準備は完了となります。

実戦

準備が完了したらいよいよ実戦です。

TENGAカップ底部にある穴からぺニスを差し込んで自分の好きなように動かすだけなんですが、この時、TENGAカップ上部にあるエアーホールを上手に活用することでより気持ちよくオナニーを楽しめます。

具体的には、ぺニスの根本までTENGAカップを差し込んだ時にエアーホールを指で塞ぎます。
カップを引き抜く動きに合わせてエアーホールから少しずつゆっくりずらしていくと、強力なバキューム効果が発生して強い快感を得られるようになります。

後始末

使用が終わったら使い捨てタイプなのでTENGAカップを捨てれば処分完了です。

筆者からのワンポイント~ローション注入について~

ぺニスが太めな人はぺニスにも最初にローションを塗っておくとよりスムーズに挿入できるようになります。

筆者は赤STANDARDシリーズの「DEEP THROAT CUP」を使用したのですが、ぺニスに塗らずに挿入した時は挿入に少し苦戦しました。

しかし、次に使用した時にぺニスにもローションを塗ってから挿入するとスムーズに挿入できたのでオススメです。

筆者からのワンポイント~バキュームについて~

基本的にはエアーホールから指を少しずつずらしながらTENGAカップを引き抜きますが、エアーホールを塞いだまま引き抜くとより強い刺激を受けられます。

刺激が強すぎて痛いと感じる人もいるでしょうが、通常の使い方のバキュームでは物足りないという人にはオススメです。

TENGAカップをより楽しむ使い方

高性能使い捨てタイプのTENGAカップには、以下のようなパワーアップアイテムが別売りで販売されていて、これらを使うことでよりオナニーを楽しむことができます。

TENGAカップバキュームコントローラーを使う

TENGAカップバキュームコントローラー

TENGAカップパワーアップアイテムとして「TENGAバキュームコントローラー」が販売されていています。

エアーホールのあるTENGAカップの上部に組み合わせることで、バキュームコントローラーが電動で空気を抜いてより強力なバキューム効果を生み出してくれます。

TENGAジャイロローラー

TENGAジャイロローラー

TENGAカップの各シリーズの中には、カップのヘッド部分が回転して異なる刺激を楽しめるローリングタイプのアイテムが販売されています。

このローリングタイプのTENGAカップに、「TENGAジャイロローラー」を装着することで、自分で動かすことなく自動で回転による刺激を得られて、よりオナニーを楽しめるようになります。

TENGAカップウォーマー

TENGAカップウォーマー

TENGAカップウォーマー」は、TENGAカップを4~6分ほどで温めることができるアイテムとなっており、開封したTENGAカップをウォーマーのスティックに被せることで温められて、女性器に挿入した時のような感触を得ることができます。

TENGA EGGの使い方

TENGA EGG

TENGA EGG」は簡易使い捨てタイプのTENGAです。

内部構造の造りの違いによって様々な刺激を楽しめるオナホであり、

  • ウェーブ構造の刺激を楽しめる「TENGA EGGWAVY」
  • 大小の突起刺激を楽しめる「TENGA EGG CLICKER」
  • 網目構造の刺激を楽しめる「TENGA EGG SPIDER」
  • ツイスト構造の刺激を楽しめる「TENGA EGG TWISTER」
  • プリプリ刺激を楽しめる「TENGA EGG STEPPTER」
  • シルクタッチの感触を楽しめる「TENGA EGG SILKY」

に加えてこれらの刺激を強化したハードタイプなどがあります。

簡易使い捨てタイプだけあって使い方は非常に簡単です。
パッケージを剥がしたら卵状に丸まってるTENGA EGGを開いて筒状に戻します。
そして、筒の中にローションを入れてぺニスを挿入して好きなように動かして刺激を楽しむだけです。

TENGA EGGをもっと楽しむ使い方

簡易使い捨てタイプのTENGA EGGはTENGAカップのようなバキュームは楽しめません。
しかし、以下のようにちょっとした工作をすることでバキュームを楽しめるようになります。

  1. まず200mlサイズの小さめなペットボトルを用意してください。焼酎のペットボトルならそのままでもいいですが、お茶など呑み口が小さいペットボトルの場合はぺニスサイズに合う大きさになる位置で上部をカットします。
  2. ペットボトルの底部に穴をあけてエアーホールを作ります。
  3. TENGA EGGを装着したぺニスに被せてエアーホールの穴を指で塞ぎながらTENGA EGGを引き抜くと強力なバキュームを楽しめるようになります。

TENGAホールの使い方

TENGAホール

50回程度繰り返し使えるタイプの「TENGAホール」というシリーズが販売されています。

TENGAホールには以下3種類があります。

FLIP HOLEシリーズやFLIP-LITE 2GシリーズとTENGA 3Dは使い方が異なります。

FLIP HOLEシリーズ/FLIP-LITE 2Gシリーズの使い方

基本的な使い方はTENGAカップと同じですが、TENGAホールはエアーホールの代わりにリリースボタンが本体側面にあります。
ぺニスを挿入したらリリースボタンを押して空気を抜くことで強力なバキュームを楽しめるようになります。

使い終わったら洗うのですが、TENGAホールは縦にパカッと開く構造になっているので簡単に洗えます。
ぬるま湯で洗うとより綺麗に洗えるのでオススメです。

FLIPシリーズに対応している「フリップウォーマー」というパワーアップアイテムが販売されています。
ウォーマーに本体を被せて温めることで、女性器に挿入するような快感を得られます。

TENGA 3Dの使い方

TENGA 3Dは高性能なTENGA EGGといった感じのアイテムです。

最初は裏返し状態で内部構造を表にしてパッケージされているので、開封したらまずは裏返しにして内部構造を内側に戻しましょう。
後はローションを注入してぺニスを挿入するだけです。

TENGA 3Dにはエアーホールやリリースボタンがないので、挿入時に本体を強く握って空気を押し出すようにしながら挿入すると強力な吸着を楽しめるようになります。

洗浄時は裏返して内部構造が表になるようにすると綺麗に洗えます。

筆者からのワンポイント~洗浄について~

繰り返し使えるタイプのTENGAホールの精液の洗浄が嫌な人はコンドームを使いましょう。

精液洗浄が苦手な筆者はコンドームを使用しているのですが、コンドームの性能が良いので未使用時との快感はあまり違いがありません。

TENGAはバキュームの使い方が一番のポイント

TENGAは基本的には如何にバキューム機能を使うかが重要なオナホです。
エアーホールやリリースボタンなど上手く使ってバキュームを楽しみましょう。

バキューム機能がないTENGA EGGも工夫すればバキュームを楽しめますし、TENGA 3Dも空気を上手く押し出しながら挿入すれば強力な吸着を楽しめます。