1. TOP
  2. 夜遊び
  3. 現在のページ
デリヘル遊びをする

デリヘルの仕組みと遊び方!元風俗嬢が流れやお店選びのコツも教えます

投稿日: 2022年12月26日

現在様々な風俗店がある中で初めのころは何を基準にお店や女の子を決めたらよいか、どんなサービス内容、利用方法などわからないことが沢山ありますよね。

その中でデリヘル歴3年元風俗嬢がデリヘルをピックアップし、仕組みや遊び方、どんなふうにお店を決めたらよいか、どのような流れなのか等を詳しく解説していきます。

デリヘルとはどんな風俗・どんなサービスが可能なの?

デリヘルの予約をするビジネスマン

まずはデリヘルについて理解を深めてみましょう。

デリヘルとはデリバリーヘルスの略で、出張型・派遣型のファッションヘルスです。

基本的にデリヘルには事務所があり、ここで女の子が待機をしていることが多いです。お客様が事務所へ出向くことはなく、電話をかけて女の子を派遣してもらいます。

今は様々なコンセプトのデリヘル店があり、制服専門・熟女専門・ギャル専門・格安デリヘル等、様々な種類のデリヘルがあります。

デリヘルとソープとの違いや禁止行為について

そもそもデリヘルって他風俗とどう違うのだろうと、初めての利用時は思われるかと思います。

まず前提として、デリヘルはソープとは異なりピンクサロンやホテヘル等と同様に本番行為はできない風俗店となります。

女の子がその気になったとしても本番行為は罰則対象の行為であり、行った場合には店舗側からの罰金や訴えられたり、風営法上でそもそも禁止されており、発覚した場合には処罰対象となります。

また、プレイ内容に含まれていない行為の強要や盗撮・暴行なども禁止行為、暴行罪に当たるので絶対に行ってはならない行為です。

サービス可能プレイ

続いてサービス可能なプレイについてみてみましょう。

お店や女の子によって基本可能なプレイは異なりますが主に

  • 女の子のお触り
  • ディープキス
  • 全身リップ
  • 生フェラ
  • 玉舐め
  • 指入れ
  • 69
  • パイズリ
  • 口内発射
  • 時間内無制限発射

等が大抵のお店では基本的に可能プレイとなっています。

こちらに加えて、お金を払うと可能なオプションとしておもちゃや撮影、コスプレや下着お持ち帰り、放尿など様々なものがあります。

お店や女の子によって可能なプレイは異なるので、お客様の希望に沿ったプレイ内容が可能かどうか、事前に確認をしてから予約電話をしてみましょう。

金額について

お店のコンセプトによっても料金は異なります。
地域によっても異なりますが、一般的な相場としては60分1万5千円前後です。高級店になると60分3万~となります。
予算内に見合ったお店を探してみましょう。

またこちらに加えオプション料金やお店によっては指名料が発生するお店もあります。
基本的にはHPに詳しく記載があり、オプション料金は平均各オプション1つ1千円~2千円、指名料が発生する場合には基本2千円~3千円となります。

もし遠方への出張となった場合には出張料金も発生します。
お店や場所によって異なるので、利用するお店のHPをみてしっかり金額を確認しておきましょう。

デリヘルの遊び方や利用の流れ

遊ぶデリヘル嬢を選ぶ

簡単な流れとしては

  1. HPや雑誌等をみて会いたい女の子を決める
  2. 自宅又はホテルの場合はお店によって入り方は2種類あり、事前に待ち合わせ場所を決めてから一緒にホテルに入る場合と事前にお客様がホテルの1室に入られてから女の子を呼ぶ場合があります
  3. 女の子と対面しプレイ
  4. プレイ終了

では一つ一つ詳しく解説していきます。

1.店舗・女の子決め

まずはお店のHPや雑誌に載っている情報などをみて利用するお店を決めてみましょう。

どんなプレイをしたいかどんなコンセプトのお店が良いか、またお店によっては基本プレイに含まれているサービス内容が異なっており、即尺やコスプレ、おもちゃが入っているお店もあります。

ですので、まずはお客様が何をしたいかを決められてから、その内容にあったお店を探してみましょう。
そのあとそのお店の中で好みの女の子を見つけましょう。

元風俗嬢として好みに合った女の子を探す最適な方法として、お店のHPの写メ日記をみて女の子を決めるのも良い手です。
出勤の時間を書いてあったり写真が載っている日記もあります。

その中でも写メ日記では大体の女の子はお礼日記と呼ばれるものを書きます。お礼日記とはその名の通りその日お会いしたお客様一人一人に向けて女の子が来てくださってありがとうとお礼を書く日記のことです。基本的にはどんな話をしたとかリピーターさんとか様々な情報が載っている日記です。
稀に簡単なプレイ内容やどういった時間を過ごしていたか等を書いている女の子もいますので、これをみてお礼文章の丁寧さやどんなタイプの女の子かを見てみるのも、いい女の子と出会えるきっかけになります。

どんな女の子がいいかわからない、決めかねてしまうのであれば、お店側の判断にゆだねてみても良いかもしれません。

2.デリヘル店へ申し込み電話・ホテルへ移動

お店や女の子を決めたら、希望のデリヘル店へ「利用したいのですが」と電話しましょう。

電話では主に、お客様の名前や電話番号・希望の女の子・利用時間やプレイ内容、追加オプション・利用予定ホテルや自宅の場所・希望時間を聞かれます。

ホテルに関しては先に入室し確保しておいても良いですし、お店へ電話して希望の女の子が派遣可能かどうかを聞いてからホテルに移動しても良いです。

また、お店によってですが、初めての利用でできれば一緒にホテルに行ってほしい等あれば、受付の方に伝えていただくと可能な場合にはホテルの入り口前で待ち合わせ後入室もできることがあります。
私が勤務していた風俗では、先入室必須のお店もあれば、入り口で待ち合わせてからの入室も可能なお店がありました。

基本的に受付の方は丁寧に対応してくださるので、もし不安な場合には初めての利用を伝えてみてもいいかもしれません。

3.女の子到着後プレイ開始

女の子が到着したら挨拶を済ませて先に料金を支払います。その後女の子が事務所へ電話をしプレイ開始のタイマーを開始させます。

万が一好みの女の子ではなかった場合、お店によっては無料でチェンジも可能となります。ただ料金が発生する場合もありますので、女の子やお店に事前確認してから行いましょう。

一般的な流れとしては、時間に余裕があればお互いの緊張をほぐすため少し会話をしてからお風呂へ一緒に行きます。
風俗慣れしている方だとすぐお風呂の方もいらっしゃいますが、どうしても初めて尚且つ初対面相手になりますので、緊張して中々立たない…そういったお客様も過去にいらっしゃいました。
なので、ここで服を脱ぎながらや移動や準備をしながら会話をして緊張をほぐしていき、一緒にお風呂に入り、希望であれば体を洗いあったりします。

お風呂では体を洗いイソジンでうがいをしたりして、きれいにしてからベットへ行き希望のプレイをします。
女の子によってプレイの方法は変わりますが、こうしてほしい等あれば希望を伝えるとプレイ可能な範囲であれば女の子は柔軟に対応してくれます。
プレイ中は射精回数は無制限なので時間まで目一杯楽しみましょう。

ただここで注意事項があります。過去に私が体験したお客様で、持参したおもちゃやコスプレなどはお店によっては追加料金を払わないといけない場合があります。
その時無理に「自分で持ってきたのに無料にならないの?」等、あまり女の子を困らせないようにしましょう。

また、AVにあるような指入れの方法や女の子の触り方等は好まない女の子が多いです。

問題ない場合もありますが、激しく指入れを行ったり強く胸を愛撫したりするとひどい場合には出血をしてしまったりします。
お客様ではありますが女の子も同じ人間です。お触りしたい場合には優しく触りましょう。

4.プレイ終了後

基本的にコースの時間内でプレイ前のお風呂+プレイ時間+プレイ後のお風呂を済ませます。
なので、大体終了10分~15分前にはお風呂に入ります。
女の子側がタイマーで事前にその時間を抜いた時間でセットしていることが多いので、プレイに夢中になっていても女の子からお風呂へ誘導してくれます。

たまに楽しくなってしまって、時間と女の子は伝えているのにもかかわらずもう少しとなるお客様もいます。
もちろんできる事なら時間いっぱいまでサービスを堪能してほしいと女の子も思っていますが、どうしても時間内に着替えまで済ませ出る準備を完了しないと、お店側から何かあったのではないかと電話がきたり、その後の予約がある女の子は次のお客様を待たせてしまうことになります。

もしまだ楽しみたい、もう少し時間が欲しいなどあれば、その後に女の子の予定がなければ都度延長は可能ですので、金銭的に余裕がある場合には予定を確認してから延長をしましょう。

その後、お風呂へ入り着替えを済ませ時間になったら終了です。
女の子のみ先に退出するか、女の子と一緒に部屋を退出してお別れをして終わりです。

一通りの流れを見てみるとそこまで難しいことではないですし、そもそも初めてでも受け付けの方にそのことを事前に伝えると、システムや料金等詳しく教えてくれることが多いので、気兼ねなく利用できるかと思います。

利用時にはしっかりお店のHPや禁止事項を見ていただいて楽しく利用しましょう。