更新

北海道トマムの雲海テラス!見れる確率・時間・時期・朝食・行き方まとめ

北海道トマムの雲海

日高山脈が生み出す雄大な自然の美しさ「雲海テラス」。北海道トマムにあるアルファリゾート・トマム内にあるリゾートセンター。そこからゴンドラで山の山頂を目指します。

眼下に壮大に広がる雲の海を眺めながら、大切な人と飲むコーヒーは格別です。いくつかの気象条件により発生し見ることのできる雲海。その日によって様々な表情を見せてくれるこの美しい神秘的な光景は、朝早起きして見に行く価値があります。

名称:雲海テラス
住所:北海道勇払郡占冠村占冠村中トマム
URL:http://www.snowtomamu.jp/summer/unkai/

スポンサーリンク

1.雲海とは?

雲海は、山や飛行機など高い場所から見下ろした時に広がる、海のように大きく広がる雲のことを意味します。

夜と朝の気温の差が大きいなど、非常に細かい条件が重なった時、雲海は発生します。そのため、雲海発生のベストシーズンでも雲海を見られる確率は30%から40%程度と言われています。

そのため、山頂で素晴らしい自然の神秘を目撃するとき感動のあまり言葉を失ってしまうほど!カップルの方は、思わず寄り添ってしまうでしょう。こんなきれいな景色を一緒に見れるとはとデートにぴったりです。

2.二人きりの空中散歩

ゴンドラでゆられること13分間、二人っきりで雲の中のデートを楽しめます。

ゴンドラに乗ると雲が見えてきます。ゴンドラが雲の塊を突っ切り、雲の中を通過するころには雲がゴンドラをすっぽりと包んでしまい、目の前が真っ白になります。

白い空間をゴンドラが突然ふと抜け出ます。振り返るとそこには素晴らしい雲海が広がっています。雲海はその日によって様々な表情を見せてくれるため、何度行っても楽しめます。

3.雲海テラスのベストシーズン(時期)

毎年、5月から10月の早朝4:00から8:00がベストシーズンです。7:30頃からは、日が差してくるのと同時に雲海がどんどんと消えていきます。なるべく朝早く山頂へ向かい、山頂にあるカフェ「雲海テラス」でコーヒーを飲みながら優雅な時間を過ごしてみてください。

日が昇り、次第に体感温度も暖かく感じるようになります。その頃、どんどんと消えて無くなっていく雲海もぜひ見届けてみてください。

4.雲海テラスの歴史

トマムリゾートのスキー場でゴンドラの整備をしているあるスタッフが、この素晴らしい景色をお客様にも見せてあげたい。ここで美味しいコーヒーを飲んでくつろいで欲しいと思ったのがきっかけです。

スタッフで数か月企画し、山頂で小さなカフェを始めました。お客さんがどんどんと増え、カフェも大きくなり、展望台もひとつひとつ新しく新設されました。

口コミで評判が高まり、早朝にもかかわらずこの神秘的な景色を一目見ようと人気のスポットとなりました。

一度見た人も、惜しくも見れなかった人も「もう一度あの景色を見たい」と虜になってしまう不思議な自然の神秘です。

5.雲海発生予報

雲海テラスの公式ホームページにて、ここ数日の雲海の発生状況や明日の雲海発生確率等が発表されます。

山頂に登ってみても、雲海が見られる確率は半々と言われていますが、スタッフの方が気象条件などを勘案し、長年の経験を生かして予想する雲海の発生予報をお出かけ前にぜひ参考にしてみてください。

6.展望カフェ(朝食も)

雲海テラスの朝食

雲海テラス内にある展望カフェでは、コーヒーやココアをはじめ、雲海を眺めながらゆっくりと座って優雅な時間を楽しめる朝食メニューがたくさんあります。

ホイップクリームを雲海に見立てた「雲海コーヒー」や「雲海ソーダ」をぜひ堪能してみてください。その他、スープやパンケーキ、マフィンやクッキーなど小腹を満たしてくれる朝食メニューも販売されています。

7.雲の上を歩こう「クラウドウォーク」

雲海とクラウドウォーク

2015年9月に新しく遊歩道が整備された。この遊歩道は山の斜面から雲海にせり出すように作られている。

また見通しが良いように作られているので雲海がよく見え、足元のギリギリのところには雲海が広がっており、まるで雲海を歩いているかのような気分になれる。ぜひ雲海を歩いてみてください。

8.雲海ポスト

雲のゆうびん

ゴンドラのチケットを購入すると一人一枚もらえるのが、雲海テラスの写真が印刷されたポストカード。これがゴンドラのチケット代わりにもなります。

雲海テラス山頂には「雲海ポスト」という青いポストがあります。そこからハガキを投函すると、世界中どこにでも無料でハガキを郵送することができます。

メールなど手軽に文章を送れる時代ですが、恋人やご両親など大切な人に手紙を送ってみてはいかがでしょうか。

ポストの横には「雲のゆうびん屋さん」が併設されています。ここでは雲海の様々な表情を収めたポストカードや可愛い小物が販売されています。

9.BUFFE DINING haLで朝食ブッフェ

雲海を堪能したあとは、雲海テラスと同じ敷地内にあるホテル「アルファトマム」のロビーにあるブッフェレストランで朝食を取ってみてはいかがでしょうか。

北海道の地元でとれた美味しい食材をバイキング方式で楽しめます。このレストランのコンセプトは「海鮮ディスカバリー」とだけあり海鮮系が充実しています。

イクラやイカなどたっぷり乗せて作るオリジナル海鮮丼や、煮物や和え物など和食も充実しています。

数種類のパンや厚切りベーコン、パンケーキなどの洋食もあります。中でも、シェフが目の前で直接焼いてくれるオムレツが美味しいと評判です。

ページトップへ戻る