1. TOP
  2. 結婚
  3. 現在のページ
結婚相談所 サポートをするアドバイザー

結婚相談所の問題点は?メリットとデメリットを徹底まとめ

投稿日: 2019年02月20日

執筆者: さくら

婚活中の男女の出会いの場の一つに結婚相談所があります。独身で適齢期であれば入会してみようかなと考える人もいますよね。しかし実際に結婚相談所を利用していても周囲に口言していないケースは多く、どういう施設なのかはなかなか情報を得にくいもの。そこで今回は結婚相談所のメリット・デメリットを徹底解説し、その実情に迫ります。

結婚相談所での婚活メリット5つ

理想の結婚相手に巡り合うために婚活をする時、結婚相談所に行ってみるのは一つの手段です。まずは結婚相談所を利用するとどんな良い点があるのか見ていきましょう。

1.本気で結婚したい人が集まっているからスムーズに婚活できる

婚活中の男女の出会いの場というと合コンやお見合いパーティー、出会い系アプリなどいろいろ挙げられますが、軽い遊び人が多いのではないか?本当に結婚に繋がるのだろうかという心配もありますよね。
結婚相談所の場合は入会前に身分証の提示、年収・学歴を含めたプロフィール提出といった審査があり、一定の費用もかかるため本気で結婚したい人が集まりやすいです。
そして誰でも気軽に登録できる出会い系サイトなどと違って会員制なので紹介される異性は誰も身元がしっかりしています。婚活を安心してスムーズに行えるというのは大きなメリットですね。

2.希望に沿った人と会えるから理想の結婚相手を探しやすい

結婚とは病める時も健やかなる時も互いに寄り添い、一生を共にしていくことです。そんな大切な相手選びには年収や性格、趣味など譲れない条件がある人もいますよね。結婚相談所ではこの条件を重視して相手を選ぶことができます。

具体的にはスタッフと相談の上でお見合い計画を立て、自分の条件と合いそうな相手を紹介してもらう「仲人型」、あるいは入会時にプロフィールと希望の条件を登録し、PCで最適な相手をマッチングをしてお見合いを申し込む「データマッチング型」という出会いスタイルの2パターンがあります。

随時スタッフから的確なアドバイスがもらえ、臨機応変にお見合い相手を探せる仲人型にするか、スタイリッシュで効率重視のデータマッチング型、どちらのタイプの結婚相談所を選ぶかは自分次第ですが、いずれにしても求める条件にぴったりの結婚相手に出会える確率は高いと言えるでしょう。

3.初めから結婚前提だから短期間でゴールインしやすい

婚活している人にとって、目指すゴールは結婚ですよね。普通の恋愛ではまずは相手を好きになってお付き合いを始め、ゆっくりと愛を育み、その先に結婚を考えるという風に年月をかけて2人の関係を進めることが多いでしょうが、結婚相談所ではその途中過程は省略されます。
もちろん紹介された相手を好きになるのは大前提ですが、双方の意識として初めのデートから結婚前提というのは暗黙の了解でしょう。
お見合いでは決断を先延ばしにするのは失礼に当たりますので、フィーリングが合えば早い段階で結婚を決めるカップルは多いです。

4.悩みがあっても相談できる!頼もしいスタッフが結婚までフルサポート

お見合いパーティーでせっかく良い条件の人と出会えたのに上手く話ができずその場限りで終わってしまった、合コンでフィーリングが合った人はお付き合いはできそうだけど結婚の意思は薄そう・・・など婚活には悩みがつきものです。
時には自分は本当に結婚できるのだろうかと不安に苛まれることもあるかもしれません。そんな時の強い味方が結婚相談所です。

結婚相談所には婚活やお見合いに精通したスタッフが揃っていて、悩める会員の相談に乗り、個々に合わせた婚活プランを立ててくれます。もしもセッティングされたお見合いが上手くいかなかった時にはどこを改善すべきか一緒に考え、アドバイスをしてくれることでしょう。先の見えにくい婚活を一人きりでなく、味方と共に進められるのは心強いメリットと言えます。

5.異性に会う機会が増えるので恋愛力を上げられる

結婚相談所に入会すると様々なタイプの異性と知り合うことができるというメリットもあります。自分にぴったりの生涯のパートナーを求めてお見合いを重ね、婚活するうちに、自然と異性との会話を弾ませられるようになった、何気ない接し方やアプローチが上手くなったという人は多くいます。
結婚相談所によってはデートマナーやメイクアップ講座を定期的に開催している所もありますので積極的に参加すれば更に自分の魅力を増し、恋愛力をアップできる可能性が高いです。

結婚相談所を利用する前に知っておきたい注意点とデメリット

運命の相手に出会うため結婚相談所を利用する時にはあらかじめ知っておきたい注意点もあります。入会後にイメージと違う!こんなはずじゃなかった!とならないようにデメリットとあわせてご紹介します。

継続して費用がかかる

結婚相談所は有料制であり、入会して婚活を続けるには一定の費用がかかります。
金額は結婚相談所ごとにそれぞれ違いますが、プロフィール作成、システム登録などの諸経費を含めた入会金が10~15万円、1ヶ月ごとに支払うべき月額料は1万円程度が相場と見ておきましょう。

その他に異性を紹介され、セッティングされた場所で会う時のお見合い料、結婚することが決まった時には成婚料が別途かかる所もあります。これは人によっては高いと感じデメリットと捉える人もいるかもしれませんが、理想の結婚相手に巡り合うために必要な投資という考え方もできます。

スペックに不利があるとお見合い相手に選ばれにくい

お金を払って入会するからには素敵な人と巡り合い、結婚したいですよね。当然結婚相談所のスタッフも総力を挙げてサポートをしてくれることでしょう。
しかし結婚相談所はプロフィールが会員に公開されるシステム上、年齢が高かったりスペックに不利があったりするとお見合い相手に選ばれにくいというウイークポイントもあります。
婚活に積極的になりたくてもなかなか紹介を受けられない、お見合いまで結びつかない場合もあることを知っておきましょう。

どこの結婚相談所に入会すればいいかわかりずらく失敗しやすい

結婚相談所はCMで有名な大手から個人営業まで数は多く、そのサービスも様々です。ゆえに何を重視して選んだらいいかがわかりずらく、自分に合わない所を選んで失敗してしまうケースが少なくありません。

安さに釣られて入会したら会員が少なくお見合いが全然ない!スタッフが数人しかおらずほとんどカウンセリングをしてもらえない!といった想定外の事態に陥らないためにも気になる結婚相談所のリサーチはしっかりと。総会員数や成婚率、かかる費用の内訳、スタッフの評判などは事前に調べたうえで検討すべきです。

結婚相談所はデメリットよりもメリットのほうが多い!

結婚相談所には良い面と注意したい面の両方が混在していますが、比べてみるとデメリットよりもメリットのほうが多いです。
本気の婚活をしたい時、強い味方となるこの施設を上手に使いこなすためには、入会前に費用やサービスなどの基本情報、評判をよく調べましょう。

そして入会後、もしも自分のスペックに不利があってお見合いになかなか結び付かない場合は年齢や学歴は変えられないと割りきること。その代わり機会が巡ってきた時には出会いのチャンスを最大限に活かせるように日々自分磨きに勤しんでおくことが大切です。
例えば新たな趣味を始めたり、世間の流行やニュースに関心を持って話題の幅を広げる、服装やオシャレに普段から気を遣うなど日常的に努力できることからやってみましょう。

結婚相談所のデメリットを自分なりに払拭し、婚活に前向きでいれば近い将来きっと良い相手に巡り合えるのではないでしょうか。