1. TOP
  2. 恋愛上達
  3. 現在のページ
彼女にベタ惚れしている彼氏

好きな彼を即効でベタ惚れさせる8つの恋愛テクニック

投稿日: 2018年12月26日

執筆者: まゆり

好きな人に好かれたい!私にベタ惚れしてほしい!女の子なら必ず一度は思ったことありますよね。

この記事では好きな人を即効でベタ惚れさせるための簡単な恋愛テクニックを8つご紹介します。どれも今すぐに実践できるものばかりなので、これならできそうかなというものからやってみてくださいね。

好きな人がいる方・既にパートナーがいる方・これから恋愛したいなと思ってる方皆さん必見です。恋愛テクニックを活かして恋愛の主導権を握ってしまいましょう!

名前を呼ぶ時は全力の笑顔で

笑顔の明るい女性

まずは基本中の基本から。
好きな彼の名前を呼ぶ時には、全力の笑顔で呼びましょう!
女の子にとって何よりも着飾れるものは「笑顔」です。
笑顔って、自分ではあまり気づかないかもしれませんが、相手にはとっても好印象を与えるんです。

誰だって笑顔でいる相手には嫌な気持ちにはなりませんよね?
むしろいつも笑顔でいる子に対しては明るい・かわいい・優しそうといったいい印象を感じます。
その心理を利用し、好きな彼の名前を呼ぶ時に笑顔で呼んでみましょう!
彼はその笑顔にドキッとして、自分の名前をそんな嬉しそうに呼んでくれるんだ…とあなたを愛しく思うはず!

でもとっておきの笑顔を出せるかな?と心配な方は「笑顔トレーニング」をしましょう!
笑顔トレーニングとは、顔の表情筋を動かして自然で魅力的な表情を作るための簡単トレーニングです。
30秒でできるトレーニングを1つご紹介します。

口を大きく開け、「あ・い・う・え・お」の口パクをゆっくり行う。
これを1日5セットやってみてください。
トイレに行ったときなどふと思い出した時にやればOKです!

こんなに簡単で大丈夫なの?と思う方もいらっしゃると思いますが、簡単だからこそ続けられるし、続けることに意味があります。
まずは是非チャレンジしてみてください。
笑顔トレーニングで自信を持って最高の笑顔を手に入れ、好きな彼の心も掴んでしまいましょう。

彼の話を二言目で否定しない

すぐに否定する女性

ついついやってしまいがちなのが、好きな彼と話している時に彼の話に対して瞬時に自分の気持ちを出しすぎてしまうこと。
彼が言ったことに対し、「うーん、どうかな?」「いやそれはないなあ。」だったりと言ってしまうこと。
もしあなただったら、自分が相手に話したことをすぐに少しでも「えー、そうかな?」だったり言われたらどうでしょうか?
否定された、と思い悲しくなって、その続きを話すことを辞めてしまう。そんな経験はありませんか?

ここで重要なのは、彼の話をどんな話でも否定せず、自分の意見は言わないですべて認めよう!ということではありません。
大事なのは「二言目では否定しない」ことです。
まずは会話の例を挙げてみますね。

彼「今日さ帰りにスタバ寄っていかない?」
あなた「えー!ドトールの方がいいな!」

彼「友達と今度京都行こうと思っててさ…」
あなた「え?私との約束よりそっち優先するの?」

分かりやすく挙げてみたのですが、どうでしょう?
それぞれ、あなたの「嫌だな」という気持ちが二言目に表れていませんか?
スタバは行きたくないな、友達より私を優先してよ、という気持ちが出ていますね。
これではきっと彼はむっとしてその続きを言うことを辞めてしまうかもしれません。

ではどのようにしたらいいのでしょうか?
とっても簡単です。
「二言目で」否定しなければいいのです。
実際にやってみると、

彼「今日さ帰りにミスド寄っていかない?」
あなた「お、いいね!ミスド最近行ってなかったから行きたいな!」
あなた「あ、でも今日はドトールの気分かも…ドトールはどう?」

彼「友達と今度京都行こうと思っててさ…」
あなた「京都!いいな~!楽しんできてね!」
あなた「あ、でもその間会えなくなっちゃうのはちょっとさみしいな…別の機会作ってくれる?」

こんな感じになります。
これだと彼の言葉を認めつつもあなたの気持ちを尊重し、あなたがしてほしい望みが叶っていませんか?

どんなに嫌だなと思っても、二言目では否定しないで一旦認める!その上で可愛く自分の望みを伝えられたらOK。

彼は居心地がよく聞き上手なあなたの虜になります。

ささいなことでも彼を頼る

男性を頼る女性

やっぱり男の子ですから、女の子には頼ってほしいもの。
でも女の子からすると男の子に頼るってどうしたらいいの?と難しく思ってしまいがち。
大丈夫です、簡単です!どんな小さなことでも彼が頼ってもらえた!と感じればOKなのです。

例えば、ざっとこんな感じです。

  • 授業のノートを貸してもらう
  • 重い荷物を一緒に運んでもらう
  • 買い出しに付き合ってもらう
  • 苦手なものを代わりにやってもらう
  • 何かを買ってきてもらう
  • 自分では手一杯なことを少し手伝ってもらう

これくらいなら日常生活の中で当てはまることがありませんか?

そうです、自分ひとりでできることだって構わないのです。
大切なのは、彼に「頼った」という事実と彼が「頼られた」と思うこと。
それには魔法のキーワードがあります。

まずはお願いするとき。
「修くん、ごめんねちょっといい?この荷物を運びたいんだけど私一人じゃ難しくて…一緒にやってもらえないかな?」
こんな感じで、さりげなくか弱い女の子をアピールしておきましょう。
大丈夫です、男の子は私達女の子が思っているよりも格段に「か弱い女の子」に憧れを持っているので、これくらいでは引かれたりしません。
そして「一緒にやってほしい」というのもポイントです。
単にやってくれない?というと頼られた、よりも雑用を押し付けられたと思いがち。
一緒にやってほしいという言葉一つで、健気な女の子アピールもできてしまうのです!

そして実際にやってもらった後は、
「修くんにお願いしてよかった!本当にありがとう!修くんって頼りになるね!」
と、満面の笑顔でいいましょう!

必ず「ありがとう」と「頼りになるね」という言葉を入れてください。

それで彼は「頼られた!」と思います。
これが男のプライドをいい感じにくすぐって、もっと頼ってほしい、あなたを守りたいという感情へ繋がります。
この魔法の言葉を使って彼の心をくすぐって、か弱いあなたを守ってくれる頼れる彼を目覚めさせちゃいましょう。

彼の真似っ子をする

女の子が自分の真似っ子をしてくれたら、男の子は誰だって嫌な気持ちはしないですよね。
共通の話題も増えてますます仲良くなれること間違いなし!
でも真似っ子ってどのレベルでやったらいいんだろう?と思う方も多いはず。
そんなあなたにちょうどいいモテる真似っ子レベルをやりやすい順にご紹介します!

  • 彼と同じ飲み物やお菓子を買う
  • 彼と同じご飯を注文する
  • 彼と同じ色の服を着てみる
  • 彼と同じお店に行ってみる
  • 彼と同じ曲を聞いてみる
  • 彼と同じ趣味をやってみる

ざっとこんな感じになります!
彼と同じ飲み物やお菓子を買ったり、彼と同じご飯を注文するといったあたりは鉄板です。
食の好みが合うというのは共通点の中でも好印象なものですし、今後の重要なポイントにもなるので彼も気になっているはず。

真似っ子するときにさりげなく、
「あなたがいつも飲んでいるから真似しちゃった!」
なんてアピールするのもあり!

女の子に対して俺色に染めてみたい…なんて思ってる男の子にも効果的ですよ!
今すぐ大好きな彼の真似っ子してみてくださいね。

ネガティブな発言は控えめに

人の悪口を言う女性

女の子同士集まっているとどうしてもネガティブな発言をしがち。
そのノリで好きな人にも話してしまうとマイナスにしかなりません。

男の子は明るくてポジティブな女の子が好きです。

ネガティブ発言を続けてしまうと、この子といても楽しくないなと思ってしまいます。
でも全くネガティブな発言をしちゃだめというわけではありません。

あくまで好きな彼の前ではネガティブ発言を控えめにしましょう!
好きな彼に対してこうしてほしい、これは嫌だったということはネガティブ発言ではないのでそこは気にしなくてOKです。
もちろん誰かの悪口はNGですよ!

彼の前では前向きでポジティブな発言をすることを心がけましょう。
そうしたら彼はあなたといると気持ちがやすらぎ、楽しく居心地がよくなって離れたくない存在になります。
目指せ陽だまり女子!ですね。

心配事や愚痴は女子会で思う存分女友達に相談、彼には愚痴や悪口を言わない!
言う先をこのように使い分けることで愛され陽だまり女子を目指しましょう。

彼だけにさりげないボディタッチ

ボディタッチをする女性

定番中の定番ですが、だからこそ効果は絶大。
べたべた触るわけではなく、あくまでちょっとだけ、さりげなく、がポイントです。
例えば、

  • 呼び止めるとき彼の袖を引っ張る
  • 飲み会でさりげなく彼の肩に触れる
  • 彼の肩のゴミや糸くずをとってあげる
  • 一緒にPCを見てる時に彼の肩にくっつく
  • 何かを渡す時に両手で渡して彼の手と触れる
  • ありがとうと言う時にぽんぽんと彼の腕に触れる

こんな感じでなにかの動作のついでにさっとボディタッチをするのがおすすめです。
こちらが意識してボディタッチしよう!と意気込んでしまうとわざとらしくなりがちなので、あくまでチャンスがあったら逃さないでボディタッチする!くらいがいいかもしれません。

重要なのは「彼だけに」さりげなくボディタッチです。

好きな彼以外にボディタッチをするのはNG。

必ず彼だけにしましょう!

ボディタッチを続けているうちにきっと彼は自分だけあなたの特別だということに気づき、あなたのことも彼にとって特別な存在だと気づいていくはず!

「二人の秘密」を作る

ナイショ 秘密 / 若い女性

秘密っていい響きですよね。
友達から秘密を打ち明けられると、自分がすごく信頼されているんだなあって思いませんか?
それは男女間でも同じこと。
むしろ今よりもっと仲が深まるきっかけになります。

好きな彼しか知らないあなたの秘密を伝えましょう。
そして二人にしか分からない秘密を共有して「二人の秘密」にしましょう。

秘密と言ってもそんな大げさなことや重大なことを話す必要はありません。
実際にどんな秘密がちょうどいいのか挙げてみます。

  • あなたの苦手なものを話す
    (雷や虫、苦手な野菜など)
  • あなたの過去の失敗談を話す
    (レポート期限までに提出できなかったなどのちょっとした失敗)
  • あなたの今後やりたいことを話す
    (実はキャンプに挑戦してみたい、登山してみたい!など)

彼にだけこそっと打ち明けてみましょう。
大切なのは、「秘密だよ」「あなたにしか言ってないの」という言葉を入れること。
その言葉でぐっと距離が近づきますよ。
もちろん、彼があなたの秘密を他の人に言わずに守ってくれているかどうかで彼の誠実さもチェックできちゃいます。
ちょっとした「二人の秘密」は二人の距離をぐっと近づけ、彼の本心も見抜けちゃうのでおすすめです。

かまってモードの「オン」と「オフ」の切り替えをする

甘える女性

男の子って、女の子が思ってる以上に繊細でピュアです。
ですが男のプライドでそういった繊細な部分を隠して見せないようにしているのです。
女の子は好きな人との仲の良さを友達に知ってほしくて、みんながいる場でくっついたり彼の愛を確かめようとしますがこれは逆効果。

男の子は自分の友達にあなたといちゃいちゃしている姿を見せたくないと思う人が大半。
それはあなたのことが好きじゃないわけではなく、単に恥ずかしいのです。
あなたにしか見せない顔を、自分やあなたの友達に見せることは恥ずかしく、男のプライドでつい拒絶してしまうのです。

好きな彼に溺愛してもらうためには、「オンとオフの切り替え」が重要なポイントになってきます。

すなわち、彼の前では大好きかまってモードのスイッチを「オン」に。
彼の友達やあなたの友達、共通の友人の前ではその大好きかまってモードのスイッチを「オフ」にしましょう。

すると彼も場をわきまえて行動できるあなたのマナーを感じ取り、きちんとした子だと思ってくれます。
自分の前でだけ、自分にしか見せないあなたの一面がある、と思うと彼は嬉しくなってもっとあなたを知りたいと思うこと間違いなし。
そうなっていくといつもまでもマンネリせず、お互いを思い合って尊重できる関係性を築いていけますし、あなたのことをどんどん溺愛していくでしょう。

以上、好きな人を即効でベタ惚れさせるための簡単な恋愛テクニックを8つをご紹介させていただきました。
是非まずはチャレンジしてどんどん彼をあなたへの愛で溺れさせちゃいましょう!