1. TOP
  2. デートスポット
  3. 関東
  4. 現在のページ
キリンビール横浜工場のエントランス

キリンビール横浜工場を徹底レポート!デートで120%楽しむ方法

投稿日: 2018年12月06日

執筆者: みりさ

横浜にある「キリンビール横浜工場」はご存じでしょうか。観光地のみなとみらいエリアや中華街エリアからもアクセスがいい、お酒好きな大人カップルにぴったりなデートスポットです。

2人の距離もきっと縮まる事間違いなし、本音トークもできるかもしれません。ただ工場見学するだけでは終わらない、120%楽しめるポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

キリンビール工場とは

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Shinya7350さん(@shinya7350)がシェアした投稿

キリンビールは、ビールの商品構成が多品種で品揃えは業界一を誇る会社です。

そしてなかでも横浜工場は、全国にあるキリンビール工場の中でも一番古く、最も規模が大きい工場です。

1分間に約2.000本もの350ml缶ビールを製造し、他にもクラフトビールやチューハイ、カクテルなど様々な製品を製造し、出荷しています。

私たちの身近にある飲み物、必ずそこにはキリン製品があるといっても過言ではありません。

そして、横浜は日本のビール産業の「発祥の地」なので、ビールと縁がある場所としても有名です。そんな横浜で楽しめる工場見学をご紹介します。

無料で楽しめる工場見学

横浜工場では、「一番搾りうまさの秘密発見ツアー」とよばれる工場見学ツアーが開催されています。

一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べや、麦芽の試食、ホップの香りを体験できるツアーです。五感をフルに使って工場見学を楽しむことができます。

工場見学の受付が終わると、バッジを渡されるので見えるところへつけましょう。
また、開始時間まで時間がある場合、ぜひ写真を撮ってください。

キリンオリジナルのフォトプロップスがあってインスタ映えしますし、カップルで記念にもなること間違いありません。

キリンビールの製法

いよいよ工場見学が始まると、最初に映画館のような雰囲気の中、映像で歴史を知ることができます。

また、キリンビールだけの「一番搾り製法」の美味しさの秘密についてガイドさんの説明を聞きながら、ビールの醸造工程を学ぶことができます。

歩きながら工場見学をする中で、ビールの原材料であるホップや麦に触れたり、「一番麦汁」と「二番麦汁」を飲み比べたりできるほか、プロジェクションマッピングによって仕込釜の内部の様子が見られたり、パッケージラインを見学することもできます。

そして、見学ツアーの最後はいよいよお待ちかねの試飲コーナーです。試飲コーナーの場所は広く、テービル席で落ち着いて飲むことができますのでご安心ください。

各自カウンターにむかい生ビールをグラスに注いでもらいます。目の前で話しながらついでもらえるできたてホヤホヤのビールは泡がなめらかで、とても美味しいです。
それを飲みながら、ビールを美味しく注ぐ「三度注ぎ」のレクチャーも行われます。自宅でも実践できる技は、すぐに実践したくなりますよ。

キリンビール横浜工場での試飲とおつまみ

試飲だけではなく、おつまみも貰えるのが嬉しいポイントです
試飲は、キリン一番搾りや番搾りスタウトなどの生ビールと、ソフトドリンクが合わせて3杯まで楽しめます。

車で来場した方へはノンアルコール・ビールテイスト飲料があるのでご安心ください。

ビールづくり体験で思い出作り

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SAKUDAIさん(@sakudii)がシェアした投稿

キリンビールの発祥の地で本格的なビールづくりを体験してみましょう。インストラクターさん指導のもと、世界でたった一つ、思い出に残る自分たちだけのビールを手づくりすることができます。

ビールをつくりながら、ビールの世界をより深く学ぶことができ、6週間後には完成したビールが届きます。

講義・オリエンテーションが約40分、ビールづくり実習が約6時間です。

ビールの素となる麦汁をつくる仕込作業から酵母添加までの一連の流れを体験でき、実習の合間には、工場見学もできます。
これなら時間を有効活用できます。実習で作成した麦汁を発酵・貯蔵・ろ過・びん詰めをし、オリジナルラベルを貼付した完成品がご指定の場所まで宅配便で届きます。届いてから一緒に乾杯もまたいいですね。

レストランで思いきりビールを楽しもう

ビール工場の見学をしてビールを楽しんだけど、まだまだ飲み足りない!
そんなカップルにはレストラン利用がおすすめです。
横浜工場には2つのレストランがありますのでご紹介します。

スプリングバレーブルワリー横浜

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@sachikoooooosanがシェアした投稿

クラフトビールが楽しめるビアタバーン(酒場)です。明治の横浜を思い起こさせるクラシカルな店内で、こだわりの料理とビールの絶妙なペアリングを楽しむことができます。

レストランは22:00までオープンしていますので、大人の夜デートにも最適です。

また、テラス席もあるので風を感じながらクラフトビールと美味しい料理を楽しむことができます。

レストランビアポート

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yukiさん(@popo0720)がシェアした投稿

工場見学オリジナルビールも楽しめるビアレストランです。

広々とした店内で、バーベキューやジンギスカンを楽しむことができます。

2名から予約可能な飲み放題付プランもあるので、お酒好きには嬉しいですね。

スポンサーリンク

横浜工場ではイベントも盛りだくさん!

実は横浜工場では、見学やレストランだけではなくイベントも開催しています。
いつくかご紹介しますので、デートの選択肢に入れてみてください。

自然の恵みを感じるツアー

ビール製造工程紹介の後、緑豊かな庭園・ビオトープを散策しながら、キリンの環境への取り組みについてガイドさんが案内してくれます。

四季折々の植物や生きものの賑わいを感じてみましょう。こちらも試飲時間が含まれており、ツアーはもちろん無料です。

大人の夜の工場見学

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

瞳さん(@hito_0930)がシェアした投稿

工場見学したいけど、時間が夜しかない。そんな場合もご安心を。キリンビール横浜工場では「大人の夜の工場見学」も人気です。

2018年4月から第3水曜日の夜に開催し、4・5月ともに、インターネットでの予約受付開始後、すぐに32名の募集枠が埋まってしまったとのこと。
2018年4月からは、月に1回、第3水曜日の夜に定期的に開催中ですので、仕事終わりのデートもいいですね。

工場見学の内容は通常時と同じですが、夜見学の場合、試飲できる場所が敷地内にある「レストランビアポート横浜」となっています。

参加者には、1人2杯分のドリンク券が配布されるので、料理や追加のドリンクを支払ってディナーデートを楽しみましょう。

前月の20日10:00~からインターネットで予約を受け付け、いずれもすぐ満席になること必至です。ぜひトライしてみてください。

工場見学の予約方法

工場見学は、インターネット・電話で3ヵ月前の1日から受け付けされています。申し込みできる時間は、10~16時と幅があるので、前後のデートプランを考えながら予約できます。

当日でも空きがあれば見学可能ですが、必ず事前に電話で空き状況を確認してください。
特に、土日祝日はすぐに満席になりますので早めの申し込みがベターです。

キリンビール横浜工場へのアクセス

キリンビール横浜工場は駐車場もありますが、せっかくなら新鮮なビールを頂きたいですね。京浜急行「生麦駅」から徒歩約10分程度なので、歩いてお出かけするのがおすすめです。

生麦駅の商店街を国道15号(第一京浜)まで直進し、交差点「生麦駅入口」を右折。第一京浜沿いに直進し、左手に見える「ウェルカムゲート」から入ります。

  • JR京浜東北線「新子安駅」より徒歩約20分
  • JR京浜東北線「鶴見駅」よりタクシーで約10分
  • JR「横浜駅」よりタクシーで約20分

キリンビール横浜工場見学ツアー

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

miyuki saitoさん(@mint.mama)がシェアした投稿

電車で行くのも楽しいですが、実は「キリンビール横浜工場見学ツアー」を申し込めばクルーズで横浜工場に向かう事も出来ます。

デートにぴったりな、みなとみらいが出発場所なのでおすすめです。

船上でガイドさんの楽しい話を聞きながら、約40分のクルーズを楽しむことができます。なかなか見ることのできない横浜の運河を巡りながら、ビール工場の桟橋まで向かいます。

交通の便もよい、楽々お楽しみの約3時間半のコースです。
しかも、帰りは船を利用しないで工場敷地内のレストランでの食事や生麦駅から電車で帰ることも可能です。
帰りの船を利用の場合は無料で乗船可なので、プランが組みやすく助かります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。お酒好きなカップルにはもちろん、お酒が苦手な方でも楽しむことが出来る「キリンビール横浜工場」でデートすれば、2人の距離が縮まること間違いなしです。

天候に左右されないデートスポットなので、早速予約して大人デートを思い切り楽しんではいかがでしょうか。

名称:キリンビール横浜工場
住所:神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日休館(祝日の場合は営業、次の平日が休館)年末年始休館 ※臨時休業あり