1. TOP
  2. 恋愛上達
  3. 現在のページ
20代の恋愛経験がない男子

20代の恋愛経験がない男子が恋人をつくる方法10選

更新日: 2018年10月26日

執筆者: 未華子

交際経験がない20代の男子は増えてきています。だからこそ周囲の人にアドバイスを求めても良いアドバイスが聞けない、恋愛経験をどのように作っていくのかわからないと悩む男子は多いでしょう。

そこで今回は20代男子が交際するための方法を10つ紹介していきます。
まずは何をすればいいのか、それすらもわからない人は10つに注目して恋愛経験できるように準備をしていきましょう。

交際経験がないことを隠さない

交際経験がない男子の多くは、交際経験がないことに対して羞恥心を抱いているケースが多くあります。
しかし無理して経験がないことを隠してしまうことは、逆に不自然な言動や行動が目立つ原因になる場合もあります。

特に女子は勘が良い人が多いため、男子の無理した意地や嘘というものは簡単に見破ってしまいますし、悪い印象へと繋がる恐れもあるので隠すのはやめましょう。

隠さないほうが好印象に繋がることもある

交際経験を無理して隠すよりも、隠さないでいる男子のほうが好印象だと感じる女子は少なくありません。

もちろん堂々としすぎてしまうのもNGですが、下手に隠して嘘をつくよりも「付き合ったことがなくて…」と正直な姿勢を見せたほうが、女子の母性本能をくすぐり好印象へと繋がるケースが多いのです。

隠しても嘘は必ずバレる

交際経験を隠さないのは好印象に繋がるケースが多いということも言えますが、たとえ隠したとしても嘘や見栄は必ずバレます。
特にその女性と付き合いたいと思っている場合、付き合いが長くなれば長くなるほどに嘘は簡単に剥がれ落ちてしまいます。

この先長く付き合っていきたい相手だからこそ、バレるような嘘をつくのは信用にも関わることなのでおすすめ出来ません。

身だしなみを整える

身だしなみを整えるサラリーマン

交際経験をつくるためには身だしなみを整えていきましょう。

20代になってくると今更身だしなみなんて…と思えてしまうかもしれませんが、20代の女子の多くはおしゃれや身だしなみを意識している人が多く、そんな女子から見たら意識していない身だしなみは悪く映ることがほとんどなのです。

恋愛は外見から始まる

20代男性の中には自分は内面を見てほしいと考えている人も多いでしょう。確かに内面を見てもらえれば外見は気にしなくても良いと感じてしまうのもわかります。

しかし現実は甘くありません。
何故ならば【外見に興味を持ってもらえないと内面を見てもらえないから】なのです。

そもそも内面を見てもらうためには第一印象を良くして興味を持ってもらうことが大切であり、そのためには身だしなみを整えて外見をよくしておく必要があるのです。

簡単なことから身だしなみを整えよう

身だしなみを整えようと聞くとイケメンになれと言われている気がするという人もいるでしょう。しかし生まれ持ったルックスを変えるのは簡単なことではありません。

まずは出来ることから始めてみましょう。
たとえば眉毛を整える、肌を綺麗にする、髪型を美容院で整えてもらう…など、今から出来ることは山程です。
自分はダイヤの原石である、と自信を持って磨きあげていきましょう。

清潔感を重視する

清潔感のある男性

清潔感を重視することはとても大切です。20代の恋愛経験がない男子の中には、残念ながら清潔感がない人もいて損をしています。

清潔感がない人には女子は近づきませんし、恋愛をしたいとは思えません。

恋愛というものは精神的にも肉体的にも距離を縮めていくことなので、汚いと思われないために清潔感を意識していきましょう。

綺麗な服を着よう

当たり前ですが毎日洗濯した綺麗な服を着ましょう。何日も続けて着ている服は本人はたとえわからなくても、周りからみればひと目で分かるものです。

またシワや汚れが目立つ服も不潔をイメージさせる服装になるので注意をしましょう。

毎日お風呂に入ろう、ムダ毛は処理しよう

毎日お風呂に入るのも当然のことです。特に20代となると人によっては体臭や汗の匂いが気になる人も多いため、毎日お風呂に入って汚れを綺麗に洗い流すことが大切です。

いくら見た目が良くても匂いがNGだと女子は近づいてきません。
またムダ毛、特にひげに関しては一部の女子にしかウケないため剃っておくことをおすすめします。ヒゲはおしゃれなものもありますが、ほとんどの場合不潔やだらしなさを連想させてしまうのです。

理想は現実的に高望みをしない

高望みをする男性

20代恋愛経験ない男子の多くは高望みした理想が邪魔をしているケースも少なくありません。

アイドルやアニメや漫画のような女子は現実ではほとんどいません。自分の身の丈にあった相手、現実的な相手を選ぶことが大切なのです。

自分が選べる立場だと思わない

20代男子の恋愛経験がない中には、何故か自分が彼女を選べる立場だと勘違いしている人もいます。もちろん女子が選べる立場であるというわけではありませんが、理想をかかげ、いつまでも女子を選べる立場だと勘違いしていると、上から目線の勘違い男として女子は寄り付かないので注意をしましょう。

むしろ20代にもなって恋愛経験がないというのはマイナスなイメージに働くことも多いため、選んでもらえるように…と意識しておくと謙虚な姿勢が女子ウケに繋がることもあります。

単純に理想が高い男子は恋愛のチャンスが訪れにくい

理想が高い男子はそれだけで女子から距離を置かれてしまうものです。

何様だと思われてしまうこともあるでしょうし、理想が高く、それを現実的に考えている男子と恋愛をするのは面倒臭そうとシンプルに思ってしまうからだと言えます。

理想が高いというだけでも恋愛のチャンスを失ってしまうことに繋がるため、現実を見て彼女の理想を考えていきましょう。

女子への幻想を抱かない

美しい女性

20代の恋愛経験がない男子の多くは女子に謎の幻想を抱いていることがあります。

それは女子からしても引いてしまう要因になりますが、男子としてもいざ現実の女子を知った時のカルチャーショックが大きくなるため、幻想を抱きすぎないことが大切なのです。

女子の体重に口出しはしない、興味を持たない

多いのが女子の体重について。身長160センチメートルで体重は40キロ…と考える男性は度々いますが、アイドルやアニメや漫画とは違うので、現実的にそういった女子は一握りですし、思い描いていた体型とは異なることがほとんどです。

もし体重が気になるのであれば女子の身長と体重の平均をチェックし、よほどのことがない限り口出さないようにしましょう。

女子でも体毛は生える!女子は日頃のケアの努力で綺麗を保っている

アイドルを見ると体毛がないことに気づき、女子=体毛が生えないと考えている人もいます。しかし同じ人間なので女子も体毛は生えますし、ケアを怠れば男性のように毛深くなってしまうこともあります。

女子が男子とはまるで違う体を持っているように見えるのも、女子の見えない努力のおかげなのです。

同じ人間であり、ほとんど仕組みは同じであるということを忘れないようにしましょう。

女子との接点がある場所へと出かける

恋活をする男女

女子との恋愛経験を作るためには女子と接点がある場所へと出かけていきましょう。出会いがなければ恋は出来ません。

恋をするために積極的に行動することも大切なのです。

共通の趣味を求めて出会いの場へ出かける

趣味があるのであれば、その趣味の集まりに出かけてみるのもいいでしょう。

オフ会なども今の時代増えてきているので、共通の趣味の女性との出会いを見つけるために出かけてみるのはかなりおすすめです。

共通の趣味ならば親密な関係にもなりやすいので、自分の経験と知識を武器に出かけてみましょう。

恋活の場に出かける

今の時代街コンやオフ会などたくさんあります。

恋活の場は最初は恥ずかしく思えてしまうかもしれませんが、意外に恋愛経験がない、または少ない男女が集まりやすいため、思った以上に楽しめることが多いのです。

出会いの数だけチャンスがあるので、積極的に足を運びましょう。

最初から下心を出さない

出会いの場、または良いと思える女子と出会えた時、最初から下心を出すのはNGです。

下心を最初から主張するということは、女子から警戒され、マイナスなイメージを抱かれる原因になるため注意をしましょう。

下心にはすぐに女子は察知する

下心は男子が思っているよりも出てしまうものです。

やはり出会いという場においては下心をゼロにするのは不可能ですが、それを隠そうとする意識が感じられない素振りは女子から嫌悪感を出される原因になります。

下心は女子に対して警戒心を与える原因になり、親密な関係を築くのは難しくなります。

最初は友達になることを意識しよう

最初は友達になることを意識してコミュニケーションをとっていきましょう。

最初から恋愛を意識した行動は恋愛経験がある男子ならば上手くいくこともありますが、恋愛経験がない男子がやったらほとんどの場合失敗します。

経験があってこそ出来るテクニックなので、まずは控えめに、友達とのしての関係を築くことから始めましょう。

自分語りや自慢話、武勇伝は控える

女子との会話において、20代の恋愛経験なしの男子がやりがちなのが自分語りや自慢話、武勇伝を話してしまうということです。

確かに会話の内容に困り、つい自分をアピールしようという気持ちになりますが、逆効果になるので話すにしてもほどほどにしておきましょう。

女子は笑顔できいてくれるものの、それは愛想笑い

経験上、自慢話をしたら女子は楽しそうに話を聞いてくれたという人もいるでしょう。しかしそれは90%の確率で愛想笑いです。

女子は仮面をかぶるのが上手く、その場の空気を壊さないように立ち回れる生き物です。

自慢話や自分語りを延々とするのは女子にとって面倒くさい男というイメージを植え付けてしまうので注意をしましょう。

聞き上手になれ

女子のほとんどはおしゃべり好きです。そのため、聞き上手になることを意識したほうが親密な関係を築きやすくなると言えます。

ただし、質問攻めをすればいいというわけではないので、ちょっとした質問の中からキーワードを見つけて話を広げる努力をしてみましょう。

女子がおしゃべりならば、話を聞いてあげて、時には質問をしてみると女子は話していて楽しいと感じられるようになっていきます。

短時間でのデートを計画する

社会人デート 手を繋ぐ男女

仲良くなってきた女子が出来たら、短時間でのデートを計画しましょう。短時間というのがポイントです。

恋愛経験がない20代男子にとって長時間のデートはチャンスではあるものの、リスクが多いとも言えます。
まずは無理をしないように、そして確実に距離を縮められるように短時間でのデートを計画しましょう。

映画デートは定番

映画デートは誘いやすく短時間のデートプランとしては最適です。

映画を見て、軽く食事をして解散をするというのは実にスマートですし、女子にとっても自分にとって無理がないデートになります。

これは話の内容を見つけにくい恋愛経験がない男子だからこそ助かるデートにもなっていて、映画という共通の話題があるからこそ、会話の内容に困ることなくデートの時間を楽しめるという一種のテクニックになるのです。

夜のデートはまだ我慢する

夜のほうがロマンチック…と思う人もいますよね。しかし夜のデートはチャンスはあれど、下心も出やすく、恋愛経験がない20代男子は暴走しやすい時間帯でもあるため、失敗しないためにも夜のデートはやめておきましょう。

出来れば昼間のうちにデートをして夜ご飯を食べて解散というような感じで、仲良くなったら夜のロマンチックなデートに挑むようにしましょう。

悩んだ場合は共通の友人に相談をする

20代の恋愛経験がない男子は、20代だからこそ人に恋愛相談がしにくいという謎のプライドがあります。

確かに20代にもなって男が恋愛相談をするというのは恥ずかしいかもしれませんが、経験も知識もない中で恋愛をするのはリスクを高めるだけなので、恋愛をしたいのであれば恥ずかしがらずに友人に相談をしていきましょう。

共通の友人に相談をしてアドバイスを貰おう

共通の友人がいるならば、恋心を打ちあけてアドバイスをもらいましょう。

共通の友人ならばアドバイスもしやすいですし、女子と仲の良い友人ならば好みのタイプや行きたいデートスポットなどの情報を持っている可能性があります。

グループデートを計画するのもあり

共通の友人が何人かいるのであれば、グループデートのような形で皆で出かけてみるのもいいでしょう。

二人きりよりも緊張しませんし、周囲にフォローもしてもらえるため、デートは緊張して無理…という男子は思い切って周りに助けを求めてみましょう。

まとめ

恋愛経験がない20代男子でも、少しずつ努力や意識を変えていけば確実に恋愛は出来るはずです。

今回紹介したことを参考にして、素敵な出会いを求められるように頑張っていきましょう。