1. TOP
  2. 関東
  3. 現在のページ
サンシャイン水族館 入口看板

サンシャイン水族館デートがおすすめな理由【デート成功プランも紹介!】

投稿日: 2018年10月01日

執筆者: もも

「今度のデートは池袋にしよう!」 場所を決めたはいいけれど、どこに行こう。そんな時におすすめなのがリニューアル後「空飛ぶペンギン」で話題となっているサンシャイン水族館です。

サンシャイン水族館をデートにおすすめできる理由、気を付けておきたいこと、知っていればもっと楽しめちゃうような情報をご紹介したいと思います。

サンシャイン水族館がデートにおすすめな理由

複合施設の中にある

サンシャイン水族館は、サンシャインシティという複合施設の中に位置しています。
サンシャインシティへは、池袋駅からも歩いてアクセスできますが、東池袋駅からだと地下通路を通って行くことができるので、雨の日や暑い日、寒い日にはおすすめです。

サンシャインシティには水族館の他に、プラネタリウム、展望台、劇場、ナンジャタウン、博物館など、定番デートスポットがたくさんあります。

水族館デートをしたことがある人ならわかると思いますが、今日は水族館に行こう、と思っても、意外と丸一日を水族館でつぶすことって難しいんです。
その点サンシャイン水族館なら、同じ建物の中に遊べるところがたくさんあるので、水族館を見終わった後に「これからどうしよう…」なんて気まずい空気が流れるような心配は一切ありません。

上で挙げた施設の他にもショッピングができるようなお店もたくさんあり、フードエリアも充実しています。
1階にはサブウェイもあるので、水族館でお金を使ったから食事は節約したいという時にはおすすめ。また季節のイベントなども充実しているので、行くたびに新しい楽しみがあるのも魅力です。

年間パスポートがある

サンシャイン水族館には年間パスポートがあります。

通常の入館料は大人(高校生以上)1人当たり2200円なのですが、年間パスポートはなんと4400円で買えちゃうんです!

1年間行き放題なのに、たったの2回で元が取れてしまいます。

一通りのデートスポットを巡ったカップルが陥りがちな「お金もかかるしお家デートでいいや…」とフットワークが重くなってしまう問題も解決。迷ったらサンシャイン水族館に来ればいいんです。

またサンシャイン水族館の年間パスポートを持っていると、同施設にある展望台やプラネタリウムの利用料が割引になるだけでなく、他の水族館の入館料が割引になるサービスもあります。

せっかくだからここにも行ってみようよ、と新しい場所でのデートに誘いやすくなりますね。

サンシャイン水族館の見どころとデート成功のコツ

まずは屋内エリアから

サンシャインシティの中で専用エレベーターを使って水族館のある階にのぼり、チケットを購入したら、順路に沿って進みます。

最初に屋外エリアと屋内エリアに分かれていて、どちらから見ることもできるのですが、まずは屋内エリアをおすすめします。
なぜなら屋内エリアは水族館ならではの暗さで、また入口付近は特に人が溢れていることも多いので、カップルは自然と密着できるんです。
つきあって初めの方のデートだったり、久しぶりのデートだったりで、距離の詰め方を迷っているような場面でも違和感なく接近することができちゃいます。
肩や腰に手を置いたり、はぐれないようにと手を繋いだり。まずはいい雰囲気を作って、順番に展示を回っていきましょう。

定番の様々な水槽

屋内エリアの初めの方は、小さい水槽に少なめの種類の生き物がいて、説明を読みながら見て回って行くようなタイプの展示があります。
少しずつ大きな水槽も増えていき、大量の小魚が群れを成して回遊していたり、色鮮やかな熱帯魚が泳ぎ回る、思わず写真を撮りたくなるような水槽もあります。

個人的に印象に残っているのが、マンボウの水槽。巨大な水槽にマンボウがたった一匹、ゆらーんと身体をたゆたわせていました。見ているだけでなごむ光景です。
マンボウに関しては様々な面白い知識があるので、デートの前に仕入れて行くと話題になっていいかもしれません。

たくさんのクラゲ

サンシャイン水族館の美しいくらげの展示

屋内エリアの最大の見所といってもよさそうなのが、クラゲのエリアです。特に女性はクラゲが好きだという人も多いのではないでしょうか。

クラゲといえば、というような外見の、手のひらぐらいの大きさでふわふわと浮かんでいるもの、いかにも強力な毒がありそうな少しグロテスクなもの、絡まってしまうんじゃないかと思うほど細くて長い触手をたくさんもった小さなものなど、様々な種類のクラゲを見ることができます。

写真映えするスポットでスマホを構えている人がたくさんいました。
サンシャイン水族館の「天空のオアシス」というコンセプトがよくわかる、非日常的な癒しを得ることができるエリアです。

屋外エリアの前に

屋内エリアの最後の方にはグッズショップがあります。お土産になりそうなお菓子や食べ物から、思い出になりそうなキーホルダー、様々な生き物を模したぬいぐるみなどもたくさん。カップルでちょっと奮発するなら、アクセサリーもいいかもしれません。しっかりした素材で綺麗なネックレスなどが販売されています。

屋内エリアを抜けて屋外エリアへ出てすぐのところには、食べ物を食べられるところがあります。時間帯によってはここでお腹を満たしたり、休憩がてらに立ち寄ってもいいかもしれません。

水族館のお店ならではの、「カワウソハヤシライス」のような水辺の生き物にちなんだメニューや、「流氷ビールという」限定のメニューもあります。天気が良ければ外のテラスで食べることもできますよ。

空飛ぶペンギン

サンシャイン水族館の空飛ぶペンギン

2017年にリニューアルした屋外エリア、マリンガーデン。その一番の見所が、サンシャイン水族館の と言えば! の、「空飛ぶペンギン」です!

頭上にまで広がった水槽の中で、スイスイと泳ぐペンギンたち。見上げれば、まるで空を飛んでいるかのようです。大都会の中の高層ビルの上であることを忘れるような、幻想的な光景を見ることができます。

ここでお伝えしたいのが、ぜひ初めて行く時は、晴れている日を選ぶようにしてください! ということ。

泳ぎ回るペンギンたちの背景は青空が圧倒的に綺麗です。
水族館というと雨の日にも行ける屋内スポットなのでそうした日に訪れるということもあるかもしれませんが、ぜひ最初の一回は、青空の広がる日を選んでもらえると感動もひとしおだと思います。

ちなみにペンギンのエリアは屋外にもう一つあります。そちらは「草原のペンギン」というエリア。ペンギンと言えば水の中や氷の上をよちよち歩いているイメージがあるかと思いますが、草の生えた岩場で過ごす種類もいます。空飛ぶペンギンとは別の、ちょっと変わった姿を見ることもできます。

パフォーマンスショー

また屋外エリアでは、様々なパフォーマンスショーが実施されています。

上記したペンギンたちのフーディングタイムやヒーリングタイムの他、最近人気のコツメカワウソのグリーディングタイムには、可愛らしいお散歩の風景を見ることができちゃいます。

また、アシカのパフォーマンスをすぐ近くで見ることができるステージと客席も用意されています。

フーディングタイムやパフォーマンスショーなどは1日の開催スケジュールが決まっているので、ぜひホームページなどを確認して行くことをおすすめします。

とくに夕方以降はパフォーマンスの回数が少ない日が多いようなので、パフォーマンス目当てで来る場合は事前準備をお忘れなく!

まとめ

リニューアル後、いっそう注目されているサンシャイン水族館。
池袋でデートをする際は、ぜひ行ってみることを検討してみてくださいね。

定番の水槽もたくさんあるので水族館デートが初めてのカップルにもおすすめですし、話題の空飛ぶペンギンやパフォーマンスショーなど、ここでしかみられないものもあるので、水族館によく訪れるというカップルにもおすすめできます!

名称:サンシャイン水族館
住所:東京都豊島区東池袋3丁目1-3
営業時間:(2018年度の場合)
・3月21日(水・祝)~9月24日(振休) 10:00~21:00
・9月25日(火)~2019年3月20日(水) 10:00~18:00
定休日:年中無休
URL:http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/index.html