1. TOP
  2. 男磨き
  3. 現在のページ
ペンと封筒 手紙を書くイメージ

彼女を感動させる彼氏からの手紙とは?シチュエーション別にご紹介

投稿日: 2018年09月24日

執筆者: キティ

彼女を感動させるには、LINEメッセージよりも電話よりも、手紙を書くのがおすすめです。

そして、手紙の魅力は何と言っても本人による手書きで温かみがあるという点です。
また、時間が経っても何度も読み返せるので、最高のプレゼントになります。

恥ずかしがりやの男性も、普段照れ臭くて口に出せない本音を手紙でなら書けますよね。 手紙を渡して彼女を感動させたい男性は必見!彼女を感動させる手紙の書き方をシチュエーション別にご紹介します。

彼女の誕生日におすすめ「バースデーカードを書く」

誕生日会

彼女の誕生日は、大好きな人がこの世に誕生した特別な日。
手紙をプレゼントに添えて誕生日のお祝いをしてあげましょう!

女性が彼氏からもらって嬉しいのは可愛いメッセージカード。お気に入りのキャラクターや好きな色の物を選んでくれると感激します。レターセットでももちろん想いは伝わりますが、メッセージカードは特別感が出ます。

そして実際に手紙に書かれていて感激する言葉は「生まれてきてくれてありがとう」「出会えてよかった」などです。

なかなか普段言われる言葉ではないので、この類のことを書かれるとほろりと涙がこぼれそうになりますよ。おすすめです。

彼女との記念日におすすめの手紙

手紙を書くサプライズ

彼氏からの記念日の手紙のプレゼントでは、こんなエピソードがあります。

1年記念日に話題のおしゃれなレストランでディナー後、高級ホテルを予約してくれていた彼氏に感激した彼女。
それだけでは済みません。彼氏がくれた誕生日プレゼントはずっと憧れていたブランドのペンダント。そして、彼氏は彼女の好きなところを100個挙げて書いた冊子をくれたそうです。
「誰にでも優しく接するところ」「一途に好きでいてくれるところ」…など具体的で、もう大感激。わんわん大泣きして涙が止まらなかったそうです。

この冊子、「present book 好きなところ100」という商品名でAmazonや文房具屋さんで販売されているようです。
想いがこもったオリジナルのプレゼントになるので、ぜひ試したいですね!

100個考えるのはきっと大変ですが、冊子にはマニュアルのような紙が添付されているようなのでご安心ください。

「もう準備時間があまりないよー」という男性は、10個便箋に書くだけでも彼女は嬉しいものですよ。とにかくリストアップしてみてください。

何でもないときにおすすめの手紙

日頃の感謝を文字にする

いつもありがとう 素直な気持ちを言葉にする

記念日でも誕生日でも何でもないときに、手紙を渡されると彼女はきっと感激します。サプライズになるので、時間があるときにでも手紙を書いてみましょう。

内容は「いつもありがとう」だとか日頃の感謝を書くことがおすすめです。感謝はできているようで口に出せていないことも多いものです。

具体的に「この前は悩みを聞いてくれてありがとう」など、彼女にしてもらって嬉しかったことを感謝するのもいいですね。

一緒にしたいこと・行きたい場所をリストアップする

今後のお付き合いを盛り上げたいのであれば彼女と一緒にしたいこと・行きたい場所を手紙でリストアップして伝えるのもおすすめです。長く付き合うと、デートプランも思い浮かばずマンネリ化して困ってくるものです。

具体的に「ディズニーランドに行きたい」「京都へ紅葉を観に行きたい」等伝えられると、二人で達成する目標も出来ます。

一緒にしたいことがあると、デートの予定が立てられます。楽しみがあると日々それぞれの生活をがんばれますよね!

彼女に謝罪したいときにおすすめの手紙

誤る男性

彼女と喧嘩して別れの危機の際に有効なのも手紙です。自分が100%悪かったわけでなくても、素直に謝れば想いが伝わります。

「この前は本当にごめんなさい。至らない点が多くて申し訳ないけど、悪いところは治せるようにがんばるので、これからもそばにいてほしいです。」というように、誠実さを大切にしましょう。

彼氏に素直に謝罪されると、彼女も改めて「やっぱり好きだな」と感激して、許してくれるかもしれません。

遠距離恋愛中の彼女に送る手紙

彼女との遠距離恋愛が上手くいっている男性の様子

遠距離でなかなか会えない彼女に手紙を送るのはインパクト大!
遠距離だとコミュニケーションツールは電話・メール・SNSくらいですよね。事前に何も言わずに彼女に手紙を送ったら、びっくりするかもしれませんが必ず喜ばれます。

手紙ももちろん良いのですが、自分が住んでいる場所にしか売ってないご当地のお菓子なども一緒に送ると、なおさら感激されるでしょう。

手紙の内容で「会えなくてさみしいよ」と、離れていても想っていることを伝えるといいでしょう。

遠距離中は会わない間に彼女が彼氏のことを本当に好きなのかわからなくなってくるパターンもあります。浮気をする隙を作らせないためにも、「私は彼に愛されている」とインプットさせて愛情が薄れないようにする一つの方法です。

旅行先・出張先から彼女に送るおすすめの手紙「ご当地のポストカード」

彼氏が旅行や出張で長期で会えない場合、彼女はさみしい思いをしているかもしれません。そんな時に有効なのは、その土地ならではの絶景のポストカードで書くお便り。

「彼はこんな素敵な場所に行ったんだ!」と彼女は感激するでしょうね。
そして、彼氏からの手紙で「今度は一緒に行こうね」とでも書いてあれば彼女は喜びます。

国内だと文房具屋さんを覗くのもいいですが、郵便局にその土地限定の切手やポストカードが売っているところもあるようです。困ったら利用してみてください。

別れた後、復縁したいときに送る手紙

復縁したいときに送る手紙

彼女とやむを得ず別れることになり、それでももう一度やり直したい場合どうしますか?

もし「しばらくもう会いたくない」と言われた場合、最終手段は手紙を彼女の自宅へ送ること。
家の周辺で待ち伏せしたら、怖がられるかもしれないので手紙で冷静に想いを伝えるのがベターです。

もしかしたら読んでもらえないかもしれませんが、手紙の内容によっては彼女は戻ってきてくれるかもしれません。

「彼女のことしか好きになれない」と、別れた今でも彼女以外の女性には眼中にないことをアピールしましょう。

そして付き合った期間の感謝・謝罪を存分に伝えることで、復縁できなかったとしても以前よりは良い関係に戻ることでしょう。

手紙で想いを伝えることで、彼女に情があれば「私もやっぱり好き!」と愛が再び芽生え、復縁は可能になります。

音楽が趣味の人は必見!オリジナルの歌詞を書く手紙

素敵な音楽が聴けるお店

音楽が趣味の彼氏であれば、自分で作曲・作詞をしたこともある人もいるかもしれません。

路上でのギターの弾き語りが趣味だった男性で、彼女への想いを込めて作詞・作曲して彼女に歌を披露したという人もいます。彼女は感激して泣いたそうですよ。

そのような人は手紙に自作の歌詞を書けば、彼女に歌も覚えてもらえますよね。
彼女もロマンチストな彼氏の一面に、キュンとするのかもしれません。

ただ、あまりにクサくて笑われたり引かれる可能性もあるので気を付けてくださいね。

まとめ

この記事では、彼女が感激する手紙の書き方をシチュエーション別に紹介しました。

昔の人も恋人に手紙を送っていました。
100年以上前、オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世は、長期の旅行に出かけた妻・エリザベート皇后を心配してずっと手紙を送り続けていたそうです。男性が恋人に手紙を渡すのは、ずっと昔からされていたことなんです。

学生時代だと、ラブレターは告白の方法の定番ですよね。下駄箱や机に入れた・入れられた思い出がある人もいるのではないでしょうか?

だからと言ってはなんですが、彼女に愛を伝えたいときに手紙を書いて渡すのは、間違いありませんよ!

彼女に感激してもらえるような手紙を書くことで、一層ふたりの関係が深まったらと思います。