1. TOP
  2. 男磨き
  3. 現在のページ
ひとりで寂しい男性

元カノに未練なし!未練を断ち切る9つの方法

投稿日: 2018年09月21日

執筆者: kokomomo

付き合いの長短に関わらず交際期間には泣き、笑い、楽しい思い出もたくさんあったことでしょう。

人それぞれ別れの原因には様々ありますが、本当に辛いのは別れてからではないでしょうか。事あるごとに元カノのこととの思い出してしまったり、夢に見たりと、忘れたくても忘れられないなどと未練がましくなってしまうのも人として当然の事なのです。

今回、こんな元カノへの未練を断ち切る方法を9つ紹介していきます。

アドレス帳からの削除や元カノとのつながりを断つ

スマートフォンをいじる男性

別れた後、未練を残さないようにする第一歩は、元カノとの繋がりを断つことではないでしょうか。

スマホに登録してある元カノの電話番号、住所から始まり、LINEやFacebookなどのSNSでの繋がりはすべて削除するところからスタートしましょう。

連絡先などが残っていると、特に用事があるわけもないのに連絡をしてしまったり、元カノの近況が気になってSNSにアクセスしてしまったりしてしまうからです。

別れてもそういうことをしてしまうと「女々しい」とかストーカー扱いされてしまったり、いらぬ誤解をも招いてしまいます。

未練を断ち切ると決めたからには、男らしく元カノの存在を記憶から消してしまってもいいという覚悟で臨まなければ、いつまでたっても未練が残ってしまいます。

これが一番辛い方法ですが、ここから始めないと何も始まらないので、意を決して望みましょう。

元カノを思い出してしまうものはすべて処分

思い出をゴミ箱に捨てる男性

付き合っている間に元カノからもらったプレゼントや、撮りためた沢山ある写真、部屋に置いてある元カノの私物などは処分してしまいましょう。

未練を断ち切るためには、とにかく元カノの事を思い出す機会を減らすことがポイントになります。

写真を見るたびに楽しかった思い出や、楽しかった事などを回想してしまったり、プレゼントを見るたびにもらった時の感動が蘇ってきたりして、辛く悲しい気持ちになってしまいます。

人の思い出や記憶を消すのは一朝一夕に出来ることではなく、時間がかかるものなのです。

ですから、出来る限り元カノを思い出すきっかけになるものや事柄を減らすのが、手っ取り早く未練を断ち切ることにつながるのです。

余裕があれば引っ越しをして住む環境を変える

引っ越す様子

仕事や金銭的面があるので別れの度にできないかもしれませんが、住む環境を変える目的で引っ越しするのも一つの方法です。

例えば、仕事帰りにいつも元カノと待ち合わせした場所があったり、二人で語り合った公園、自分の部屋に訪れる元カノが立ち寄ったコンビニや、一緒に買い物に行ったスーパーなどがあれば思い出す機会が増えてしまいます。

家を出入りするたびに、こういった場所を行き来する環境だと、身の回りに元カノの事を思い出すものを処分したとしても効果は半分ぐらいになってしまいます。

現実問題として、度々引っ越しをするわけにはいかないという人も多いと思うので、代替案として、外出時はあえて思い出のある所を避けて通る習慣をつけたりするのもいいと思います。

代替案では、習慣がつくまでしばらく時間がかかるという欠点がありますが、引っ越し費用がかからないメリットはあるので、どちらを選ぶかは経済面と相談するのがいいと思います。

合コンや新しい出会いに積極的に努める

合コンを楽しむ若者たち

古い記憶を消すには新しい思い出を上書きするという方法も、未練を断ち切るには有効な方法ではないでしょうか。

元カノの事を思い出す暇がない位に情熱的な恋を探しに、積極的に合コンや友達に紹介してもらう、出会いのSNSや勝負に出て結婚相談所などに登録してみるなどしてはいかかでしょう。

新しい彼女が出来れば、今何してるのかなとか、次のデートのスケージュールを考えたり、電話やLINEなどで繋がっている時間が多く取れるので、その分元カノの事を思い出す時間が物理的に減ることになります。

切り替えを早くすることも未練を残さない有効な手段になると思うので、この際、積極的に次の恋愛へ進む事を考えてみるのもいいのではないでしょうか。

関連記事

3度の男性との別れを踏み台に、結婚相談所を利用して結婚したリアル人生記

スキルを身につけたり自分磨きに集中する

仕事が出来る男のイメージ

失恋や一つの恋愛が終わった後にすぐに気持ちを切り替えられる性格ではない人には、この際、社会人なら仕事、学生なら勉強やアルバイトに集中するのもいいのではないでしょうか。

仕事などに必要なスキルや資格の取得、より効率的に仕事や勉強できる周辺環境を整えることに集中することで、元カノを思い出す時間を減らすことができます。

とにかく、何か考える時間や隙を自分に与えないことが、変な未練やいつまでも元カノを思い出す時間をなくすことに繋がるので、次の恋愛までに時間が欲しいという人にはいい方法です。

スケジュールを詰め込んで暇な時間を作らない

ジムで身体を鍛える男

合コンをはじめ、友達と遊ぶやスポーツジムに通う、趣味に没頭するなど、空いた時間を作らないというのも一つの方法です。

仕事に集中するのもままならないほど、元カノの事がふとしたことで思い出されるような状態にある人は、頭の中でスケージュールを色々やりくりしないとこなせない程の予定を毎日詰め込んでみてはどうでしょう。

「そんなに予定立てられないよ」という人には、ジムなどに入会して体を動かしてみるのもいいかもしれません。
その際は、ただ体を動かすだけよりも数をかぞえたりする運動の方が、頭を使うので元カノの入るスキはなくなります。

元カノの嫌いなところだけを思い出す

「元カノはすべてにおいてパーフェクト」という人は少ないのではないでしょうか。

付き合いが長くなればなるほど相手のイヤなところや欠点は必ず見えてくるものです。

好きな気持ちが大きければ大きいほど、その欠点は覆いつくされて見えなくなってしまいます。
「愛は盲目」といった言葉があるのはそのためです。

別れて元カノを忘れたい時は、逆にその覆いつくされた嫌な事ばかりを思い出すとか、目に見える形で紙に書きだすといった作業をしてみるといいでしょう。

嫌いなところ、気に入らないところなどの欠点ばかり見ていると、だんだん元カノの事が嫌いな気持ちに振れていきます。
そうすることで、未練なく断ち切れるようになるでしょう。

元カノを思い出す度に別れの原因を思い出す

彼氏との別れを選んだ女性

振ったり振られたり別れの原因にもよりますが、未練が残っているということはフラれた場合が多いのではないでしょうか。

自分に原因があってフラれた場合はなかなか納得がいかないので、この方法は不向きになりますが、相手に原因がある場合はこの方法だと早く吹っ切れるでしょう。

元カノに新しい彼氏ができたとか、相手側の身勝手な理由だとなおさらいいでしょう。

自分が相手に腹を立てることが出来れば、未練より嫌いな気持ちが膨らんでくるので、それほど苦労なく元カノの事を忘れることができます。

前項の嫌いなところだけを思い出すというところに繋がってくる方法ですが、別れの原因を嫌いなところに置き換えるというところで未練を断ち切るきっかけにしてみましょう。

復縁などの期待は持たない

元カノを振ったのなら未練など元からないのですが、振られた場合に限って良くあるのが「また彼女と付き合えたら」などと思ってしまうことです。
この気持ちが未練を断ち切れない一番の原因と言えます。

世の中では「復縁」といった話はよく聞きますが、それは本当にごく一部の話だと心得ましょう。

復縁などと淡い気持ちを持つことで未練が残り、下手をすればストーカーのような行動に出る場合も少なくないのです。

納得のいかない気持ちが大きく、元カノの心変わりを期待してしまうのは、本当に好きだった気持ちを拭い去れないからともいえます。

しかし、その気持ちを持ち続けることが、未練を断ち切るのに障害をもたらすことは間違いありません。

とりあえず元カノとは終わったのだと決めつけ、よりを戻すとか復縁はないと思うことで、未練がましい気持ちも徐々に薄らいでいくことでしょう。