1. TOP
  2. デートスポット
  3. 関東
  4. 現在のページ
グリーンビーントゥバーチョコレート中目黒店の外観

チョコレート好き彼とのデートに最適!グリーンビーントゥバーチョコレートの魅力を紹介

更新日: 2018年10月27日

執筆者: しま

最近では、甘いものが好きな男性も増えてきましたね。しかし男性だけではスイーツのお店に行きづらい、という方も多いようです。そんなとき、彼女に美味しいスイーツのお店に誘ってもらえたら嬉しいものです。

本格的に美味しいチョコレートのお店でのデートをご紹介させていただきます。グリーンビーントゥバー(green bean to bar CHOCOLATE)でこだわりのチョコレートを堪能してください。

グリーンビーントゥバーチョコレート中目黒店について

お洒落な街中目黒の河川敷沿いのお店

みなさまはデートにいくときどんな街をチョイスしますか?
中目黒はデートをするにはもってこいのお洒落で街歩きにオススメの街です。

お洒落なカフェやレストラン、雑貨屋さんがたくさんあり、そんな中でも、チョコレートが好きな人には立ち寄ってもらいたいのが、グリーンビーントゥバーチョコレートというお店です。

お店は中目黒駅から徒歩8分程度、河川敷沿いをお散歩しながら探すとあっという間にお店につきます。外観は水色の壁面に草木の緑がはえる可愛らしくもスタイリッシュな店外となっております。まずはドアを開いて店内に入ってみましょう。

カカオ豆からこだわってつくるビーントゥバー

ビーントゥバーをご存知でしょうか。
ビーントゥバーとはカカオ豆から板チョコまでを一貫してつくる工程を店舗で行なっていることをさし、このお店もまさしくビーントゥバーのお店です。

ビーントゥバーの特徴としては、オリジナルの味わいのチョコレートが作れる、少しざらついた食感のチョコレートをつくれる、無駄な保存料などをいれずにつくることもできる、そんな利点があります。

中目黒店ではお店にはいると正面奥に工房、キッチンがあり、パティシエ(ショコラティエ)がチョコレートやチョコレートのお菓子を製造しているところが見えるのも特徴です。目の前でチョコレートができていくのがみれるのは、デートなどでも会話の種となり、楽しめるポイントです。

イートインスペースの充実

ケーキ屋さん、パティスリーはたくさんありますが、案外、イートインスペースが少なかったり、常備していなかったりということがよくあります。

デートでは少しゆったり落ち着いて座れるところがあるというのはスイーツ店では必須です。こちらの店舗は奥にいくと大きなテーブルとカウンターがあり、手前には丸テーブルがあるので、こちらも使用でき、席数もある程度あるので、あまり待たずに座れるという点も素敵なポイントです。

充実のチョコレートメニュー

グリーンビーントゥバーのチョコレートメニュー

注文方法はまずは席を確保します!
注文のカウンターと席が近いのも、片方がまってられるので、よいですね。

注文はカウンターになるのですが、チョコレートのケーキの並ぶショーケース、ブラウニーやクッキーの並ぶ焼き菓子の小さめのショーケースがレジ横にあり、選ぶのにわくわくしてしまいます。
ほかにも季節限定のパフェがあり、こちらのパフェも魅力的です。こちらはのちほど詳細をご紹介します。
また、チョコレートのボンボンショコラやお酒とのマリアージュ、味の選べるチョコレートドリンクなど、チョコレートのメニューがたくさんあり、つい迷ってしまいます。

デートのステキなところは2人でシェアできるというところ。食べたいものをシェアして、さらに空間もシェアできるのが魅力です。イートインの席は外の光も入って、とても居心地の良い空間です。

本格的なチョコレートパフェ

チョコレートパフェと聞くと、なんだかチョコとバナナ、アイス、といったものを思い浮かべてしまいますが、こちらのパフェは色々な形でチョコレートを楽しめる、まさしく、だけど新しいチョコレートパフェです。

マダガスカル産チョコレートのアイス、タンザニア産チョコレートのアイス2種のアイスがのっていますが、どちらもチョコレートの味の違いがわかり、食べ比べるのにぴったりの組み合わせです。
下にはグラニテという、シャリシャリとした食感のかき氷がはいっていて、こちらの味はカカオティー。チョコレートだけだとくどくなってしまいますが、グラニテも入っているので、さっぱりと食べられます。
そしてその下にはチョコレートのクリーム、ビスキュイ。クリームやビスキュイが入っていると、ケーキのような感じでも楽しむことができ、食感的にも飽きないです。

そして最後はカカオティーゼリー。カカオティーは紅茶のように少し香り、ゼリーになっているので、プランと最後はさっぱり食べきることができます。
少し大きめのパフェなので、2人でシェアして、ほかのものも一緒にシェアするとちょうどいい感じだと思います。

感じの良いスタッフさん

デートで大事なのがお店の雰囲気。せっかくのデートでいったお店のスタッフさんの雰囲気が悪いとそれだけで台無しですね。しかしこちらのお店のスタッフさんは親切で感じが良いです。

チョコレートにも詳しく、チョコレート好きなスタッフさんが多いので、販売しているタブレットなどについて聞いても、丁寧に教えてくれます。チョコレートは専門的な用語もたくさん多いですが、質問すると丁寧に答えてくれますよ。

美味しくてほっとするドリンク

チョコレートのお菓子を頼んだら是非、ドリンクを頼んでいただきたいです。
もちろん冷たいドリンクもいいですが、個人的におすすめは、ホットのカカオティーほうじ茶ブレンド。こちらが少しぶ厚めのマグカップででてきて、ついついほっとしてしまうような味わいなのです。

パフェのアイスやグラニテで体が冷えてしまったら、合間にカカオティーを飲んで、マリアージュを楽しんでもらうのがオススメの頼み方です。

もちろん普通の紅茶やコーヒー、ラテもあるので、濃いめのチョコレートケーキなどにはコーヒーを合わせたりしても美味しいかと思います。

充実の手土産・タブレット

グリーンビーントゥバーチョコレートで買える手土産

店内ではパフェやケーキを食べ、せっかくきたので、チョコレートのお菓子や板チョコを買っていきたい、という方もたくさんいらっしゃるかと思います。そんなときは入ってすぐ右手の焼き菓子棚と中央テーブルをご覧ください。

8種程度のタブレットやチョコレートパウダー、シリアル、カカオ豆などが販売されています。
タブレットはとくにお店がおすすめしている一品です。タブレットは板チョコなので、重たくてちょっとそれだけではあまり魅力わ感じない、という方も一度試してみてください。

カカオ分の高いカカオやカカオニブ、シーズンの果物をつかったものまでご用意していました。彼との思い出に可愛いパッケージのタブレットを買って帰るのもいいのではないかと思います。

まとめ

チョコレートを存分に堪能できるグリーンビーントゥバーでのデートはいかがでしょうか。お店のおやすみの日もあるので、チェックしてからお店に足を運んでみてください。

また、ビーントゥバーならではのカカオ豆からチョコレートをつくるワークショップなども定期開催しているので、2人でワークショップに参加するのも好き、といったカップルの方はワークショップへの参加も楽しいかもしれません。

こちらは予約必須のイベントになりますので、公式サイトをチェックして開催日と予約をご確認おねがいします。

まずはふらっと中目黒の河川敷をお散歩がてらお店を覗いてみるのがいいかもしれません。美味しいチョコレートとステキな空間できっと楽しいひと時が過ごせるかと思います。

産地の違うチョコレートを食べ比べできるのも楽しいポイントですので、様々なチョコレートに触れて楽しんで下さい。

店舗:グリーンビーントゥバーチョコレート中目黒本店
住所:東京都目黒区青葉台2-16-11
電話番号:03-5728-6420
最寄駅:中目黒
営業時間:11:00-21:00
定休日:水曜日
公式サイト:http://www.greenchocolate.jp/