1. TOP
  2. 男心
  3. 現在のページ
恋に落ちた男性

男性が恋に落ちる瞬間18選!こんな言葉や行動に男は惚れる

投稿日: 2018年08月13日

執筆者: まっくん

男性というものはしっかりしているようで意外と単純でロマンチストな生き物です。

表向きは恋愛経験や人生経験豊富で、しっかりものごとを論理的に考えながら行動している風を装っていても、え、そんなちょっとしたことで好きになっちゃうの?という単純な理由で恋に落ちることがほとんどです。

全てに共通するのは相手に異性を意識した時や、自分にとって特別な人かも?と意識してしまった瞬間です。

それではここでは男性恋に落ちる瞬間を18つ紹介します。

1.優しくされた時

男性が恋に落ちる瞬間は、まず自分に対して優しくされた時です。

男性が困っている時に優しく手を差し伸べて貰うのはもちろん、女性にとっては何気ない優しさや気配りだけでも男性は勘違いして恋に落ちてしまいます。

お菓子をちょっと分けてあげた。エレベーターで待ってあげたというレベルの優しさも恋に落ちるには十分です。

2.隙を見つけてしまった時

隙をみせる女性

男性が恋に落ちる瞬間は、女性に隙を見つけた時です。

恋愛に対して固いと思っていた真面目そうな女子が、「だれかいい人いないかな~。」とつぶやいているのを聞いてしまった、美人だけど彼氏がいるから恋愛対象外だった女性が彼氏と上手くいっていないという噂を聞いたなど、付き合うなんてあり得ないと思ってたけどチャンスあるかも?と思った瞬間に、前から好きだったかのように恋に落ちるという現金なところが男性にはあります。

3.ギャップに気付いた時

ギャップ萌えがあるモテる女子

男性が恋に落ちる瞬間は、いわゆるギャップ萌えです。

おバカだと思っていた女子が意外に頭が良くて物知りだったとか、バリバリキャリアウーマンの女性がズボラだった、クールな女子がうっかりミスをして慌てた姿を見せたなど、とにかく予想を裏切る意外性を見せただけで恋に落ちる理由になります。

4.エロい目で見てしまった時

男性が恋に落ちる瞬間は、異性として意識していなかった女子をふとしたタイミングでエロい対象として見てしまった時です。

胸の谷間が見えそうになった的なチラリズムで、男性は相手が女性だという事を男なら意識することになり、そんな目で見てしまった罪悪感と気まずさでいつの間にかその女の子のことしか考えられなくなって恋に落ちているパターンは鉄板です。

5.ボディタッチされた時

ボディタッチをしようとしている女性 手

物を渡すときに手が触れた、飲み会でつっこみを入れるときに軽く肩を叩かれたなどのちょっとしたボディタッチも男性が恋に落ちる瞬間です。

男性は思いのほかピュアなので女性側が触ったことすら覚えていなくても、ボディタッチ=好意の表れだからもしかしてあの子は自分のことが好きなんじゃないか?好きというほどではなくても少なくとも嫌われてはいないってことだと考えてしまいそのまま恋に落ちます。

6.頑張っている姿を知った時

働く頑張る女性

男性が恋に落ちる瞬間は、性別関係なく人間として尊敬できる頑張っている姿を知った時です。

仕事でだれよりも努力している、趣味や運動で一生懸命練習しているなどのまぶしい姿にあこがれます。

最初は、「頑張ってるんだなあ。」と応援する気持ちだったとしても相手が女性なら気付くとそのまま恋に落ちています。

7.目が合った時

見つめ合う男女

男性が恋に落ちる瞬間は、学生時代から変わらないピュアそのものな理由もたくさんあります。

目が合ったというそれだけで男性は恋に落ちます。

つまり相手の女性の顔、性格はそっちのけで意識したらその瞬間恋が始まるのです。

目が合ったということは、向こうも自分のことを見ていたという事だから少なくとも自分に少しは興味があるに違いないと好意的に解釈して、言葉を交わしてないのでなおさら妄想が膨らみ、「あの時何を考えて俺をみていたんだろう?」という好奇心が恋になります。

8.趣味が被った時

趣味が被った時でも男性は恋に落ちます。

好きな野球チームが同じ、好きな漫画やミュージシャンが同じという話題が合うというレベルならもちろん付き合ったら気が合いそうという期待感に繋がるし、もっと小さいレベルの好きな食べ物が同じ、スマホのメーカーが同じという程度でも、ゼロからのスタートではなく他の男性陣より自分が彼女に対して一歩リードしているという心理に働きそのまま意識して恋してしまいます。

9.偶然の一致を見つけた時

ロマンチストな男性が恋に落ちる瞬間は、偶然の一致により運命を感じた時です。

社会人になってから出身地や学校が同じだった、誕生日が同じだった、名前に使われている漢字が同じだったなどのどうってことのない偶然が恋に落ちるきっかけになります。

つまり性格やタイプなどの論理的な理由よりも、偶然の一致があったという事はお互いに何か運命に導かれているかもと考えてしまうわけで、その意味では男性のほうが女性よりもロマンチストです。

10.夢に出てきたとき

夢を追う男

特に意識していなかった女性がなぜか夢に出てきたときにも男性は恋に落ちてしまいます。

まして夢の中で恋人のように仲良しの設定だったりしたら、ロマンチストな男性ならこれは予知夢に違いないと感じて恋に落ちます。

科学的思考の男性なら逆に、今まで意識していなかったのに夢に出てきたという事は深層心理でこの子のことが好きなのかもしれないと考えます。

どっちにしても男性は長いこと相手のことを考えているといつの間にか恋愛に置き換わります。

11.居心地の良さに気づいたとき

男性が恋に落ちる瞬間は、衝撃的な展開だけでなくむしろ何気ない日常で、意識していなかった女友達に居心地の良さを感じた時です。

口ではいろいろ言っても男性は安定志向で、自分が自分らしくリラックスできる環境を与えてくれる女性が好みです。

なんかこいつといると落ち着くかも。」と思った時が恋に落ちる瞬間です。

12.友達に冷やかされた時

男女の友達でドライブ

第三者の行動によって男性が恋に落ちる瞬間もあります。

恋愛感情無しに仲良くしている女友達との仲を、別の友達から「お前ら付き合ってるんじゃないの?」と冷やかされたり、全然仲良くない女性に対して「あの子とお似合いだよ。」と言われただけで、自分の本心そっちのけで急に異性として意識してしまい恋に落ちます。

男性は個人よりも社会の繋がりに生きている傾向があるので、周囲からそういう目で見られるだけで本当に恋に落ちます。

13.秘密を知ってしまった時

男性が恋に落ちる瞬間は、女性のちょっとした秘密を知ってしまった時です。過去の恋愛や挫折のような重い秘密から、上司に内緒でサボった程度の話まで様々です。

自分だけが知っているかはわからなくても、秘密を知ったことで自分が女性にとって特別な存在に思えてしまいます。

秘密を知った責任感などから男性は恋に落ちます。

14.悩みを相談された時

体育座りで悩む女性

男性が恋に落ちる瞬間は、女性から悩みを相談された時です。

悩みを相談されるということは信頼されているということで、しかも悩んでいる女性は弱さをさらけ出しています。

守ってあげたいという男らしい気持ちと、信頼に応えたいという社会性に後押しされて男性は恋に落ちます。

15.子供の世話をしている時

子供に絵本を読む家族

男性は女性に母性を求めています。

結婚していいお母さんになりそうな女性は、容姿や他の性格そっちのけで男性のタイプにどストライクです。

たまたま近所の子供に優しく声を掛けた姿や、知り合いの子供の世話をしている時など女性に母性を感じた瞬間に必ず男性は恋に落ちます。

16.パーツが好みだった時

口紅を塗る女性

女性の全体の容姿、性格、それまでに恋愛対象だったかと関係なく、指、耳、鼻などのパーツが自分好みだと気が付いた瞬間も男性は恋に落ちます。

パーツそのものは全体の要素に優先するわけではなくても、それに気付いた偶然性、秘密を知った気分、もっと彼女を知りたいという好奇心は充分恋に落ちるきっかけです。

17.いい香りがした時

香水瓶を持つ女性

本能的な物でフェロモンと関係するのか、男性は女性の髪や香水のいい香りを嗅いだ瞬間に恋に落ちます。

シャンプーの匂いの清潔感や、香水に含まれるフェロモンももちろん、視覚で気付かなかった女性の魅力が本能に強烈な印象を残します。

そして香りは理屈よりも脳に直接印象を与えるので簡単に恋に落ちます。

18.ハートマークのLINEが来た時

ベタすぎて見落としがちですが、LINEのやり取りで女性からハートマークの絵文字やスタンプが届いた瞬間にも男性はあっさり恋に落ちます。

自分に気があるかもという勘違い、ハートマークに不覚にもドキッとしてしまった自分への気恥ずかしさなどいろいろな要素が絡み合い、ハートマークだけで恋に落ちる男性は多いです。

逆に言うと絶対にナシの男性にハートマークは、やっぱり送らないほうがいいですね。