1. TOP
  2. 別れ
  3. 現在のページ
元カレへの未練を断ち切りたい女子

元カレへの未練を断ち切りたい女子がすべき10のこと

投稿日: 2018年08月01日

執筆者: 加藤光一

「別れた元カレのことがいつまでたっても忘れられない」ということもあるでしょう。復縁できるならそれでもいいですが、それがかなわない場合、いつまでも未練を引きずっていては前に進むことはできません。

また、毎日の生活も楽しくなく、ネガティブな気持ちで日々を送ることにもなってしまうでしょう。

ここでは、元カレのことが忘れられないという方のために未練を断つ方法を紹介します。

1.元カレに関するものやデータをすべて処分・消去する

元カレへの未練を断ち切りたいと思った時に、最初にすべきなのは、元カレに関するものをすべて捨て去ることです。

元カレの電話番号やアドレスなどのデータはすぐに消去しましょう。元カレの写真、いっしょに撮ったすべての写真類を消去、処分することは言うまでもありません。

元カレからもらったプレゼント類や、いっしょに行った旅行先で買ってきたお土産類も、すべてきれいさっぱり処分しましょう。プレゼント類は売却するという方法もおすすめです。

一度、大掃除もかねて、部屋にあるものをすべてチェックし、少しでも元カレを思い出させるようなものを一掃するといいでしょう。

2.引っ越しをする

引っ越す様子

「元カレに関するものはすべて処分したけれど、今住んでいる部屋自体に、元カレとの思い出が残っている」というケースもあるにちがいありません。

自分の部屋で元カレとデートした思い出があったり、部屋に元カレが泊まった経験があったりすると、部屋の中に元カレの面影が残ってしまうものです。

また、家の近所の飲食店やお店を、元カレといっしょに利用したというようなこともあるでしょう。「よく、最寄り駅で待ち合わせした」というケースもあるかもしれません。

つまり、自分の部屋だけでなく、住んでいる街自体が元彼との思い出になっている場合は、いくら元カレに関するものを処分しても、元カレの面影は残ったままです。
それを断つためのベストの方法は、引っ越しです。可能であるなら、元カレとの思い出の残る部屋や町から引っ越しましょう。

3.別れた時のことを一度整理する

失恋して憂鬱な女性

思い出は時間が経つうちにどんどん美化されていくものです。ですから、元カレへの未練が残った状態でいると、元カレの思い出も美化されてしまうに違いありません。その結果、ますます未練が強くなってしまうわけです。
それを断つためには、客観的に元カレとのことを整理してみる必要があるでしょう。

一度、元カレと別れた時のことを思い返し、客観的な目で整理してみてください。別れに至ったいきさつ、別れた原因、その時の元カレの言動、自分が感じたことなど、できるだけ細かく思い出して、紙に書いてみるのです。

別れた時の辛さを自分でチェックすることで、美化されている思い出を冷静な目で見ることができるようになるに違いありません。

4.元カレの悪い所や悪い思い出を書き出してみる

元カレの悪い所を考える女性

美化されている元カレとの思い出を改めるための方法がもう一つあります。それは、元カレの悪い所や、元カレとの良くない思い出を思い出してみるというやり方。

未練が募ると、元カレの良いところばかりが思い出されるにちがいありません。しかし、つきあっている時は、「こういうところが嫌だな」とか、「こういう言動が許せない」と感じたこともあったはずです。

ぜひ一度、そういう元カレの短所や嫌なところ、あるいは、元カレとケンカしたことなど、良くない思い出を書き出してみましょう。
そのことによって、美化されている思い出を、現実に近づけるのです。元カレの現実が見えてくれば、冷静な気持ちを取り戻せるに違いありません。

5.女磨きをする

若さを保つために運動する女性

元カレへの未練が断ち切れない状態でいると、どうしてもネガティブで後ろ向きな気持ちになってしまいます。
そういう心理状態だと、「元カレのことを忘れたいけれど忘れられない自分」に自信が持てず、前に向かって胸を張って進んで行くことができません。
これを改めるためにおすすめしたいのが、自分磨き、女磨きをするという方法です。

ぜひ、エステに通うとかシェイプアップするとか、化粧法を工夫してみるとかして、まずは外見を磨きましょう。同時に、日ごろから女性的な気配りを心がけたり、料理の腕を磨くなどして、女子力アップも図ってください。

自分磨きや女磨きをして、女性としての魅力をアップすると、自信がつきます。自信がつくと前向きな気持ちになれますので、さらに女性としての魅力が高まるのです。

6.恋活をして新しい彼氏探しをする

恋活をする女性

そのように自分磨き、女磨きをしながら、恋活もスタートさせましょう。元カレへの未練を断ち切るための、もっとも効果的な方法は新しい恋人を作ることです。

新しい彼氏ができて、その彼氏に夢中になれれば、元カレへのことは自然に忘れられるに違いありません。

たとえ、元カレのことを思い出すことがあったとしても、「今カレの方が元カレよりもすてき。大好き」という気持ちになれれば、元カレへの未練は存在しなくなるわけです。

恋活サイトを利用するとか、趣味のサークルなどに入って出会いを求めるとか、友達に頼んで男性を紹介してもらうとか、合コンや街コンに参加するとか、方法はいくらでもあります。

何より大事なのは、頭の中で考えているのではなく、実際に行動を起こすこと。まずは友達に恋活宣言をするところから始めてみてはいかがでしょうか。

7.出会った男性の良いところに注目する

そのようにして男性との出会いを求め、実際に男性と出会えたとしましょう。
その際、元カレへの未練が残っている状態だと、どうしても出会った男性を元カレと比べてしまいます。そして、「元カレの方がすてきだった。魅力があった」という結論を出してしまいがちです。

これでは、いくら新しい出会いがあっても、新しい恋をスタートさせることはできず、元カレへの未練を断ち切ることはできません。

ですから、男性と出会ったら、その男性の良いところを見るようにしましょう。どんな男性にも長所はありますし、男性としての魅力があるに違いありません。そこに注目し、「元カレよりもこういうところが魅力的」と思えるようになれば、新しい恋をスタートさせることができるでしょう。

8.ジムに通うなどして体を動かす

スポーツジムに入会する女性

元カレへの未練が残った状態でいると、つい元カレのことばかり考えてしまいがちです。考えれば考えるほど、未練はいっそう募ってしまうに違いありません。
そういうよけいなことを考えないようにするには、体を動かすのが一番です。

ジムに通ってトレーナーの指導のもと体を動かすとか、プールで泳ぐとか、ジョギングで汗を流すなど、できるだけ体を動かすようにしましょう。

運動をするとストレス解消にもなりますし、結果としてシェイプアップもできますから、自分磨きにもつながります。

部屋で悶々としているより、外へ出て体を動かすことをおすすめします。

9.元カレと共通の友達とはしばらくコンタクトを取らない

外れた受話器 連絡を無視する様子

元カレへの未練を断つためには、「元カレの近況」を探らないようにする必要があります。未練があると、どうしても「元カレは今、どうしているのだろう」と考えがちですが、それを続けている限り、未練を断つことはできません。

ですから、元カレのSNSをチェックすることはやめるべきですが、しばらく、元カレと共通の友達とのコンタクトを取らないようにするというのも、一つの対処法でしょう。

共通の友達とコンタクトを取ると、元カレのうわさ話も出るでしょうし、「最近、元カレはどうしてるの?」と聞きたくなるに違いありません。

気もちの整理がつくまで、しばらくそういう友達とは距離を置いた方がいいでしょう。

10.転職したり新しいバイトを始める

何か新しいことを始めるというのも、元カレへの未練を断ち切り、前に進んで行くための効果的な方法です。新しい趣味を始めたり、教室に通うなどの方法もありますが、より効果的なのは、仕事を変えるというやり方。

今の仕事を辞めて別の会社に転職したり、新しいバイトを始めるのです。新しい仕事を始めると、その仕事を覚えたり、職場の環境に慣れたりすることが、生活の中の大テーマになります。
その結果、元カレのことを考える機会が自然に減りますから、元カレへの思いは薄れていくにちがいありません。
また、新しい職場での出会いも期待できますから、一石二鳥ではないでしょうか。