1. TOP
  2. 恋愛上達
  3. 現在のページ
デートを楽しむ大学生のカップル

大学生の恋愛事情!出会いは?どこまでOKなの?

投稿日: 2018年06月18日

執筆者: まあこ

大学生になったからには、勉強だけではなく恋もしたい!と思っている人も多いのではないでしょうか?

高校などとは違い、大学は日本全国からたくさんの学生が集まります。また、一人暮らしなど今までとは大きく環境も変わります。そのため、恋をするには大学はぴったりなのではないでしょうか?

そこで、このサイトでは大学での出会いだけでなく、どこまでOKなのかという気になる大学生恋愛事情についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

大学生の出会いのきっかけとは?

まず、大学に入れば恋人が自然にできると考えている人も多いのではないでしょうか?

しかし、実際には恋人がいる学生は4割程度と結果だけ見てみるとそんなに多いわけではないのです。大学生は出会いが多いというイメージがあると言う人も多いかもしれませんが、大学は高校などのようにクラスがなく自分から行動しないと出会いがあまりないと場所でもあります。

そこで、大学生の出会いの場について説明していきます。

もはや定番!サークル

ゲレンデで休憩する男女

まず、1つ目が何といっても、サークルです。

サークルはやはり、学部や、学年、性別を問わずたくさんの人が参加していて、サークル活動の中で、親しくなり付き合うというのは、もはや定番になりつつあります。

実際に、恋人がほしいという理由から、サークルに所属している人も多いようです。

サークルには、飲み会や季節ごとの花見などのイベントや合宿など、異性と近づくことのできる機会が盛りだくさんです。そのため、楽しみながら恋人もゲットできる最高の出会いの場になっています。サークル内で恋人ができたことがある人は、約50パーセントもおり、絶好の出会いの場と言っていいでしょう。

しかし、サークル内の恋愛は、付き合っているときはいいですが、別れた後にどちらかがサークルを辞めなくてはいけなくなるなど、いくつかの問題もあるのでその点は注意が必要になってきます。

共通の研究分野で親密に!ゼミ

2つ目の出会いの場は、ゼミになります。

ゼミは、少人数で活動することが多いため必然的に異性とも話す回数が増えます。ゼミの仲間が知らない間に付き合っていたというのは、大学ではよくあることです。

また、ゼミは研究分野が同じ学生が集まるので必然的に共通の話題が見つかったりするので奥手な学生にもぴったりの出会いの場になるのではないでしょうか。

長い時間を共に過ごすので恋愛感情を抱きやすいはずです。また、ゼミには定期的に開かれる、飲み会などもあり、積極的に参加することで異性との距離をぐっと縮める絶好のチャンスになります。

しかし、ゼミはあくまでも勉強や、研究をする場なので、恋人とずっとイチャイチャして回りの雰囲気を壊さないことなど注意が必要です。また、サークルと同様に振られたり別れたりするとかなり、気まずくなってしまうので、その点には注意が必要になります。

付き合っていることを周りに宣言していたりすると、別れた際に周りの人にも不穏な空気が漂うので要注意です。

お金も恋人も手に入る!バイト先

カフェで働く彼女

そして、3つ目の出会いの場はバイト先です。

高校生までは、部活や勉強などで、バイトをしていなかった人も多いのではないでしょうか。

しかし、大学は自分のいいように授業を選択することができるので、自分の都合に合わせて時間割を作ることができます。そのため、自由な時間も多く、バイトをいくつも掛け持ちしている学生は多くいます。私の知り合いに4つもバイトを掛け持ちしている人もいました。

そんな、バイト先でお金ももらえて彼氏・彼女もゲットすることができたら最高ではないでしょうか?

大学近くの飲食店やお店などの場合、バイトをしているのは、同じ大学生という場合が多くあります。そのため、バイトを始めると必然的にバイト先の大学の先輩などと知り合いになることができます。

バイトの仕事内容を教えてもらううちに親しくなるというものよくあります。また、バイトの大半は固定シフトのため、一緒にいる時間が増えることからも恋愛に発展するのはよくあるケースです。

また、しんどいバイトも、好きな人や恋人と一緒なら楽しく過ごすことができるので一石二鳥です。

出会いの多いバイト先は?

ここで、出会いの多いバイト先を紹介します。

まずは、居酒屋です。
居酒屋は、スタッフ同士が仲いい店舗も多く、共同作業などを通して一体感が生まれます。また、居酒屋は接客などがあるのでコミュニケーション力が高い人が多く、自然と仲良くなることができます。

2つ目はカフェです。
カフェは、居酒屋と同じで、コミュニケーション力が必要になるバイトです。そのため、バイト同士がすぐに仲良くなることができます。また、カフェでのバイトはおしゃれなイメージもあります。

3つ目はコンビニです。
コンビニでのバイトは、比較的平均年齢も若く、男女比率も半々の店舗が多いようです。
また、コンビニは、少人数での営業が多いので、シフトがかぶれば話す機会もたくさんあり、仲良くなりやすいようです。

以上のように、バイト先でも意外に出会いはたくさんあり、バイト先にお金を稼ぎに行くだけではなく、出会いも得ることが出きればもっとバイトが楽しくなりそうです。

しかし、バイト中は公私混同せず、しっかりと仕事をこなすというのも大切になってきます。あくまでも、仕事をしに来ているので話してばかりなどとなると、自分の価値を下げてしまいます。

大学生の恋愛事情どこまでOK?

大学生の男女

次に、大学生の恋愛事情どこまでOKかについてです。

まず、最初にデートについてです。
大学生ともなると大人になり、高校生の時以上に恋愛に興味を持ちます。また、お金や自由度も増え、恋愛の楽しみも高校生の時と比べると増えます。
女子・男子大学生ともにデートの経験率は約7割となっています。

次に、キスの経験率です。
男子大学生のキス経験率は66%となっているのに対して女子大学生のキス経験率は63%と男子より少し少なくなってはいますが大差はありません。意外と、キス経験率は低くなく、キスへのハードルはそこまで高くないと言えそうです。

しかし、女子大学生の中には今まで彼氏ができたことがないという人も約3割もいます。
意外と、恋愛経験のない人も多いようです。

そのため、付き合い立てはまず、2人の関係づくりをしっかりとすることが大切だと言えます。

会う時間を増やしたり、一緒に帰るなど、お互いのことをしっかりと知ったうえで付き合っていくことが必要でしょう。

また、お泊りデートなどのタイミングは人それぞれではありますが、女子側からすると最初の場所は、ホテルなどの場所ではなく、大学生なら一人暮らしをしている人も多いと思うので、彼の家などが好ましいと思われます。

旅行なども一つの例として挙げられますが、旅行にはやはりお金も多少なりともかかるので、最初は避けたほうがいいかもしれません。

また、お泊りデートに彼女を誘うときは、なるべくさわやかでスマートに誘って欲しいと感じている女子も多いようです。恥ずかしながらに誘われると、彼女のほうも恥ずかしくなってしまうので、何か理由を見つけるなどしてお泊りデートに誘うと成功率も上がるはずです。また、お泊りデートでは自然に距離を近づけるいいチャンスなので、恋人と仲を深めてほしいと思います。

大学生になると、高校生の時とは違い格段に出会いも多くなります。そのため、人を見る目なども必要になってきます。

大学には、名前ばかりのいかがわしいサークルなども存在しているところがあるので、出会いは多いですが、その分しっかりと自分でサークルなどを見極め、出会いが欲しいからといって焦りすぎないことも大切なポイントになります。

大学生の皆さん、またこれから大学生になる皆さん、大学でたくさんの出会いをしてぜひ恋愛を楽しんでください。