1. TOP
  2. 恋愛心理
  3. 現在のページ
脈ありサインのポイントをささやく女子

彼氏持ち女性が出す脈ありサイン9つ!LINE返信から心理がわかる

投稿日: 2018年06月03日

執筆者: なりこ

皆さんこんにちは。なりこです。このご時世、メールではなくLINEというツールでコミュニケーションを図る方がほとんどかと思います。LINEの良いところは機能はもちろんなのですがスタンプなどで言葉では表現出来ない、なんとも言えないニュアンスを伝える事が出来るのも魅力の一つだと思います。

ですがそんなお手軽ツールだからこそ、短文から気になるあの人の心情が分からない!この文章、このスタンプってどんな意味があるんだろう…なんてことも。

そんなあなたへ、彼氏持ちの女性だからこそ出してくる脈ありサインについてお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

1.LINEのやりとりは毎日

LINE(スマホ)を見る女性

気軽にやりとりが出来るLINEだからこそ、意外とやりとりってないがしろになったりしませんか?

気心知れた仲の良い友人とかだと少し時間を置いたり翌日に返したりすることってありますよね。特に彼氏がいながら他の男性へとアプローチをする女性は、彼氏では埋まらない満足感を埋めようとするためアプローチをしている傾向にあります。

なので毎日連絡のやりとりをしている女性は、実はあなたに脈があるのかもしれません。

今LINEはトークだけでなくお店の情報やニュースなども見れるコンテンツなので、LINEを頻繁にいじっていても違和感はないように感じられがちですが、やはりLINEをよく見ている=浮気しているのではないかと捉えられがち。だからこそ、そんなイメージの中でも毎日のやりとりはかなりの脈ありサインなのです。

2.疑問文ばかりでないやりとりをしている

このタイトルを見て、「あれ?」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。多くの人はやりとりを途切れさせないようにするために疑問文で相手の返信を誘うようなトークを想像するかと思います。

ですがこの疑問文でのやりとりが持つのも最初だけ。これがずっと続くとしんどくなってきますし、あからさまに気があるように見えてしまいます。

あくまでも彼氏持ちなので、あからさまなアプローチは返って自分自身のマイナスイメージになってしまうので、「ここのパンが美味しかった」「今日は○○して過ごしたよ」なんていう日常的なやりとりが頻繁だと脈アリのサインと思って良いでしょう。

また、このようなやりとりから何気なく相手のことを知り、何てことない日々のやりとりをすることで、脈あり相手の中でLINEのやりとりを日常的なものにすることで意識させる時間を増やしているとも言えます。

スポンサーリンク

3.写真がよく送られてくる

いくら彼氏持ちといえども、脈があることもアピールしたい女性。そのためにもトークだけではなく同じものを共有しようと写真が送られてくることもしばしば。

今はSNSへのアップなどもありますが、そうではなく個人的に写真がよく送られてくる場合は、「これはあなたに共有したいの!」という意味もこめられがち。

写真が送られて来た際、多くの女性は共感的、肯定的な返信を求めている事が多いです。例えば食べたものや行ったお店の写真、休日の様子だけでなく、例えば自分とペットとの写真や友達と写ったものなども送られてきた場合は、かなり積極的なアプローチだと言えます。

4.トーク+スタンプ

LINEのやりとりをする様子

スタンプは無料のものもそうですが、その人の好きなものなどがある程度読み取れるものです。スタンプもメッセージ性を含んだものも多くあるので、スタンプのみでやりとりをすることもあると思いますが、よりやりとりを密なものにし、自分をアピールするためにもトークのあとにスタンプも脈あり相手には送りがちです。

さらに、トークとスタンプを送ることで、トーク画面には「スタンプを送信しました」と残るだけなので、送られて来た側からすると、「どんなトーク内容が来たんだろう?」と既読を促すことも…。

もしかしたらそこまで想定して送ってきているかもしれませんね。ですがスタンプだけのやりとりをずっとすることで相手とのコミュニケーションが図れて楽しいなと思う女性もいるのでそこは見極めが必要です。

5.共通の趣味を見出そうとする

まるで付き合う前の彼氏彼女のようなやりとりに見えますが、それすらも上手く使ってきたときはかなり脈ありな証拠です。

趣味は相手の心やプライベートに自然に踏み込める手段の一つであると言えます。

さらにお互いの趣味があるというのは付き合ったとしても同じように楽しめるということです。

例えば「彼氏とはこの趣味が合わないんだけどあなたとは合う」、「あなたが好きといっていたアーティストの音楽を聴いてみたら私もとても好きだった!」なんていうやりとりには「もっとあなたとの時間を共有したいの」という心情が込められています。またこの流れでイベントやデートなどに誘われることも!

中には異性との交流に寛大なカップルもいますが、誘われた際にはそこをきちんと見極めて!トラブルの原因にもなりかねないので要注意です。

6.相談をされる事が多い

大事な相談をする男女

「最近彼氏と上手くいってなくて」「もう別れるかもしれない」なんていう相談を受けたことはないでしょうか?
これはかなりの脈ありサイン!もし相手が付き合いの長い女友達などではない限り、男女関係の相談を異性にするのは、よほど相手を信頼している証拠。

初めは女性も信頼しかなかったとしても、相談に乗って優しく話を聞いてもらっているうちに相談相手のことが気になりだす…なんてこともしばしば。そのまま彼氏と別れて相談相手の男性と付き合うようになるということも少なくありません。

女性は論理的に物事を片付けられるよりもやはり感情で生きているので、共感されたり優しくされたりといった、やりとりの時間が増えれば増えるほど意識する機会が増えてきます。

なのでいわば相談事が多い場合は、相手が無意識的にあなたに脈ありサインを送っている可能性もあります。

7.たまにチラつかせる彼氏という存在

彼氏がいながらも脈ありサインを出しているということは、多少は恋愛の駆け引きになれている女性だと思います。なのである程度気になっている男性に脈ありのアプローチをして、その相手から少しでも好意的な印象を受け取ると少しヤキモチを妬かせたくなってきます。

例えばこれまでやりとりがスムーズにいっていたのにふとLINEの返信がぴたりと止まってしまう。不思議に思いインスタグラムなどを見てみると、ストーリーが更新されていて彼氏とのデートの様子がアップされていたり、後日写真がアップされていたり。
ここまで来るとかなり小悪魔的な女性ではありますが、女性としても彼氏という存在がいるため他の人へ、そのアピールをする必要もあります。そのためLINEの返信がいきなり滞ることもあるでしょう。

8.「はじめて」という魔法のワード

驚く女性

「すごい!こんなの初めて知った!」「○○は初めてだよ」というやりとりはしたことはありますか?

男性はどうしても競争社会の中で1番になりたいという感情が起きやすい生き物だそうです。そのため「初めて」という言葉は男性心をくすぐるワードだそうです。

そんな中で彼氏という男性的存在がありつつも「初めて」という言葉が女性から出ればそれは好意的なサインであるといえます。

男性もやはりこの言葉を聞くともっと教えてあげたい、もっと色々してあげたいという欲が湧いてくるので、相手に心地の良い言葉を選んでいる証拠なのです。

9.友達以上恋人未満と匂わせるやりとり

友達以上恋人未満というなんとも言えないこの関係性。例えば「あなたとのやりとりがとても楽しい」「話していて飽きないね」なんていうあなたを断定するような表現と褒めるような言葉があるときは脈ありサイン。

これは純粋な気持ちを伝えているだけでなく、「誰でもいいわけではなく、あなたとだから楽しいんだよ」というあなたを独占したいという女性ならではのアプローチなのです。

今は付き合えないけれどこの時間は大切にしたいからという、いわゆるキープの状態であるかもしれません。ですがこのようなやりとりから、心の中のパーソナルエリアが広がり、信頼関係に繋がることも。