1. TOP
  2. 女心
  3. 現在のページ
女性に告白する男性

女子がキュンとする告白スポット10選とガッカリスポット5選

更新日: 2018年10月27日

執筆者: るんちゃん

女子にとって告白をされる場所は、付き合うか付き合わないかが決まる場所でもあります。というのも、告白をしてきてくれた相手のことが気になっていたり、好意があった場合でも、告白をされた場所がガッカリスポットだった場合、100年の恋も一瞬にして冷めてしまうほど女子にとって告白の場所はとても重要なスポットなのです。

告白を成功させるためにも女子がキュンとする告白スポット10選と、ガッカリスポット5選を知っておく必要があります。

スポンサーリンク

女子がキュンとする告白スポット10選

1.ディズニーという夢の国

夢の国には、ディズニーランドとディズニーシーがあります。

どちらかが良いというものではありませんが、夢の国の場合、お互いにテンションも自然と上がり良い感じになりやすく、告白がしやすいスポットでもあります。

告白をするのであればシンデレラ城の前が良いでしょう。

女子は何歳になっても白馬の王子様のような男性に少し憧れを持っている部分があります。なので、シンデレラ城の前で告白をされると口に出さなくても心の中ではキュンとしています。

夢の国かつ、シンデレラ城の前での告白であれば一般的な告白のセリフではなく、女子のことをお姫様に見立てた告白のセリフにすることでより女子はキュンとします。

2.観覧車の中

横浜みなとみらい地区コスモワールドの観覧車

遊園地に行くと必ず観覧車ってありますよね。
かなりベタではありますが、観覧車の1番上になった時に告白をされると女子はキュンとします。

観覧車の中は意外と狭く密室で2人きりになるためドキドキし、1番上になった頃には2人の距離はかなり縮まっています。

有名な観覧車や、大きな観覧車のある遊園地に行くことでより雰囲気を作ることができます。

3.夜景が綺麗なところ

スカイツリーと東京都心の夜景

イルミネーションがすごいところや、特に手を加えたわけではないけれど自然のままなのに綺麗なところ、東京タワーやスカイツリーなどといった夜景の綺麗なところでの告白に女子はキュンとします。

また、特に手を加えたわけではないけれど、自然のままなのに綺麗なところで告白をされると、「私のために探してくれたのかな?」「〇〇君ってこんなところも知っているんだ」と心の中で思い、キュン度がより増します。

4.帰り道

綺麗なイルミネーションが輝く街を歩く男女

大人数で出掛けた時であれば好きな女子を送る時の2人きりの時や、2人きりで出掛けた帰りなどに告白をすると女子はキュンとします。

というのも、あなたに対して少しでも好意があるから一緒に出掛けているので、帰り道に告白をされると、「そんな素振り今日見せなかったのに…」と女子は思う半面、「やっと告白してくれた」という嬉しい気持ちになります。

帰り道の告白では、女子の家や、お別れをする駅などに着きそうな時に告白をするのが1番のキュンとするスポットになります。

かしこまって告白するより、「俺、〇〇のことが好き。付き合ってくれませんか?」と会話の流れで告白をする方がキュン度が高くなります。

5.出会った場所

学生さんであれば校内の初めて出会った場所、社会人であれば初めて出会った場所など、初めて出会った場所で告白をされた女子はあなたが自分と初めて出会った場所を覚えていてくれていることにキュンとします。

もし、女子に一目惚れをしたのであれば、一目惚れをしたと言うことも告白のセリフに入れるとよりキュンとしてくれ、女子は嬉しい気持ちになります。

6.家の中

お家デート

男子の家でも、女子の家でもどちらでも構いません。

女子が男子の家に来る、又は自分の家に招くというのはあなたのことを信用している証拠です。

付き合ってもいない男子の家に行ったり、家に招くのは女子からするとちょっとリスクがいることなのです。
なので、あなたのことを信頼しているからこそ家での告白に女子はキュンとします。

7.公園や広場

桜が咲く春の井の頭恩賜公園

どこかに行った帰り道や休憩がてらに公園や広場のベンチなどで休憩する人達も少なくありません。

それほど公園や広場は普段から気軽に立ち寄りやすい場所です。

そんな場所での告白に女子はキュンとします。

普段から気軽に立ち寄りやすい場所のため、女子からするとまさかここで告白をされるなんて思ってもいません。
なので、公園や広場で想定外の告白をされることでキュンとします。

8.少しお高いレストラン

レストランで乾杯する二人

誰が見ても「高い!」と感じるレストランでの告白では「気合い入りすぎ」「どうせ告白して来るんでしょ?」「金銭感覚合わなそう」などとマイナスな考えを持たれてしまいガッカリされやすいのですが、少しお高いレストランの場合、「私のために予約してくれたんだ」「この気持ちが嬉しい」などとプラスな考えを持ってくれます。

このレストランでサプライズをした後に告白をすると女子はよりキュンとしやすいです。

9.静かな場所

花火を見る雰囲気の良い男女

花火大会やお祭り、人混みや騒がしい飲食店などでの告白ではなく、確実に2人きりになれる静かな場所や、人気の少ない場所での告白に女子はキュンとします。

静かな場所で告白をされることで告白をしてきてくれた男子の気持ちがダイレクトに伝わり、表情もきちんと確認することができるためキュンとくる場所になります。

静かな場所での告白となると、告白をしてきてくれる男子の緊張している声や頑張って気持ちを伝えてくれている声にもキュンとし、「可愛いな」とも女子は思っています。

10.水族館

水族館 デート

水族館って水の中に沢山の魚がいて、なんだか神秘的な空間で館内も薄暗くなっているため、こうした場所で男子から告白をされると女子はキュンとします。

水族館には家族連れが多いですが、遊園地などのように大声で騒いでいる人達はかなり少ないです。

そのため雰囲気も作りやすく、騒がしくないため告白をしても相手の耳にきちんと届けることができます。

女子が冷めるガッカリスポット5選

1.トイレの近く

トイレのイメージ

「今だ!」と思い、勇気を振り絞って女子に告白をしたが、それがトイレの近くでの告白だった場合「こんな場所で告白して来るなんて信じらんない」と思われてしまいます。

タイミングも大事ですが、告白をする周りの環境も確認してから告白するといいです。

トイレの近くやゴミ箱の近く等での告白は、うまくいかないと思った方がいいでしょう。

2.公共の乗り物の中

電車

バスや電車、タクシーといった公共の乗り物の中でも告白は女子からするとかなりガッカリスポットになります。

公共の乗り物の中の場合、公共の場でもあるので周囲には人がいます。

そして誰かの耳に入るだけではなく、乗り物の走行時の音で車内はうるさかったりします。また、グリーン車や新幹線等の静かで比較的2人きりの場所での告白もガッカリポイントになります。

3.飲みの席

飲み会を楽しむ若者たち

大人数や少人数の知り合い同士で飲みに行った時に友人などに勧められて女子に告白をするのは上手くいかないと思ったほうがいいでしょう。

飲みの席のほとんどが居酒屋で、居酒屋はかなり騒がしいのでこうした場所での告白を嫌う女子は少なくありません。

また、飲みの席での告白となると、「お酒の力を借りないと告白できないんだ…」「その場のノリで告白してきたでしょ?」と女子から思われてしまうので、飲みの席での告白はオススメしません。

2人きりだったとしても飲みの席での告白はよく思われません。

4.電話やメール

メール・LINEと恋愛心理を表すイメージ

お互い別々の場所に居る電話やメールでの告白はガッカリスポットです。

女子は電話やメールではなく、直接告白をしてもらいたいと思っているので、相手の顔が見えない電話やメールでの告白を好む女子はほとんど居ません。

直接告白をされ、「相手の本気度をきちんと確かめたい」いうのも女子の本音でもあります。

5.不気味な場所

夜であれば街灯の少ない道や人気のなさすぎる道、「お化けが出そう…」「不審者が出そう…」といった不気味な場所での告白はかなりガッカリされてしまいます。

人気がない場所での告白を好む女子は多いですが、かといってこうした不気味な場所での告白はガッカリスポットになります。

また、廃墟の建物の前や治安の悪い場所での告白もガッカリスポットになります。